よく効くベンザブロックの眠気の対策方法

眠るアリクイ

ベンザブロックを飲むと眠気が生じるのは、ベンザブロックに含まれている成分の関係によります。そのため、ベンザブロックを飲んで眠気が生じることはやむを得ないものですので、可能であればゆっくりと眠ることが一番です。ただ、どうしても眠気を生じさせるわけには行かない場合には、眠気対策を講じる必要があります。

スポンサーリンク

総合感冒薬・ベンザブロック

薬

ベンザブロックは、武田薬品工業株式会社から発売されている風邪薬(総合感冒薬)です。ベンザブロックには、風邪の諸症状に合わせた様々なタイプがあります、また、有名な女優等がベンザブロックのCMをしていることから、ベンザブロックを知っている方は多いと思われます。

ベンザブロックは、総合感冒薬として大変効能に優れていますが、その一方で眠気という副作用が生じえます。

ベンザブロックが眠気を生じる理由

ベンザブロックが眠気を引き起こすのは、ベンザブロックに含まれている成分が影響をしています。ベンザブロックは総合感冒薬として抗ヒスタミン薬が含まれています。抗ヒスタミン薬は、ヒスタミンという体の活動を活発化させる物質がヒスタミン受容体と反応するのを妨げる働きを持つ薬をいいます。ベンザブロックに含まれるこの抗ヒスタミン薬の作用により、どうしても眠気が生じてしまいます。

総合感冒薬の場合、ベンザブロックに限らず、様々なタイプの総合感冒薬に抗ヒスタミン剤は入っていますので、眠気を生じることとなります。

ベンザブロックによる眠気を可能な限り避けるためには

このようにベンザブロックは抗ヒスタミン薬が入っていることから、眠気を生じる事となります。ベンザブロックを飲むことで眠気が生じてしまった場合には、ベストな対応としては眠気にしたがってぐっすりと眠ることです。風邪は、なんだかんだ言っても、最終的にはゆっくりと眠って体を休めないことには治りません。

眠ることが重要であるからこそ、ベンザブロックを含む多くの風邪薬には、抗ヒスタミン薬という眠気を誘う成分が含まれているということもできます。

しかし、ベンザブロックを飲んでも、仕事中であるなど、どうしても眠気に負けるわけにはいかない場合もあるかと思われます。このような場合に一時的に眠気を「ごまかす」ための方法としては、以下のような方法が考えられます。

まず、カフェインを摂取して眠気を一時的に吹き飛ばすという方法です。カフェインはご存知のとおり、覚醒作用がありますので、ベンザブロックによる眠気から目を覚まさせる働きをします。

カフェインが含まれている飲み物としては、コーヒーや日本茶、紅茶などがありますので、これらの飲み物をとることで、一時的にベンザブロックからくる眠気を覚ますことが期待できます。

ただ、商品の種類にもよりますが、総合感冒薬には、もともと眠気対策としてカフェインが含まれているものもあります。そのため、コーヒー等でさらにカフェインをとってしまうことでかえって眠ることができなくなるおそれがありますのでこの点には注意が必要です。ベンザブロックの成分表を確認してカフェインがもともと含まれているときはカフェインの摂取量には注意をすることが重要です。

なお、コーヒーなどを飲んだ場合、眠気を覚ます効果は、摂取後、30分後頃から生じ、4時間程度持続します。コーヒーなどを飲む時は自宅に帰ってから休むまでの時間に配慮して飲むことも大切です。

また、ベンザブロックではなく、漢方を選ぶということも眠気を生じさせないためにはひとつの方法です。ベンザブロックなどの総合感冒薬は抗ヒスタミン薬の関係から眠気が生じることはどうしても避けることはできません。そのため、どうしても休むことができない場合などはベンザブロック以外の風邪薬として漢方を選ぶことが眠気を生じさせないためには有効です。

漢方にはもともと抗ヒスタミン薬などの眠気を生じさせる成分が含まれていないためです。

風邪の際におすすめできる漢方としては、葛根湯や小青竜湯などがあります。これらの漢方を選ぶことで眠気を避けることができます。風邪薬は必ずしも1種類だけがご自身に合うものであるとは限りません。仕事や学校を休まれてゆっくりと眠ることができる場合にはベンザブロックを利用して、どうしても出勤・登校をしなければならない場合には葛根湯などの漢方を利用するという使い分けもひとつの有益な方法です。

ベンザブロックと眠気対策のまとめ

以上、本文で述べましたベンザブロックによる眠気の原因と対策についてのポイントをまとめますと以下のようになります。

  • ベンザブロックを飲むと眠気が生じるのは含まれている成分の関係からやむを得ないものです
  • ベンザブロックを飲まれた際には、可能であれば、生じる眠気に従いゆっくりと眠ることが風邪を治すためにはもっとも良い方法ですが、仕事などのために眠ることができない場合にはカフェインを摂ったりして一時的に眠気を吹き飛ばすという方法も考えられます
  • どうしても眠気を生じさせるわけには行かない場合には、漢方を利用するなど場合によってはベンザブロック以外の薬を利用することも考えることがおすすめできます

スポンサーリンク

iGotitに「いいね!」をください

iGotitはあらゆる「ハウツー」を発信する新しいメディアです。今までのどのメディアよりも、あなたが「なるほど」と思える質の高い情報を発信していきます。
いいね!を押して、iGotitを応援してください!

Twitterでフォローしてください

iGotitの注目記事の更新情報はTwitterにてお届けいたします。是非iGotitのTwitterアカウントをフォローして頂き、あなたの生活を豊かにする情報を手に入れて下さい。

Comment