寝言で叫ぶのは危険信号?みんなの知らない寝言の秘密

叫ぶ男

寝ている時に思わずでてしまう寝言。

寝言については個人差が大きく、ほとんど何も言わない人もいれば、ずっとしゃべっている方もいます。普通にしゃべっているなーと思ったら寝言だった、なんて方もいますよね。

ところが、寝言で叫んでしまっていたり、罵詈雑言をつぶやいていたりすることもあるそうです。寝言には「普通の寝言」だけではなく、ちょっと危ない「病的な寝言」があります。ここでは意外と知られていない寝言の種類についてお話しようと思います。

スポンサーリンク

寝言の秘密と病的な関係

寝る男

寝言は生理的な反応です。比較的浅い眠りの時に、夢の内容に反応してしまうことで寝言が発せられるのです。

しかしながら、逆に言えば寝言は「昼間に受けているストレス」を外にだしている場合もあるのです。睡眠障害や疲労、病気の時の場合にもうなされるような寝言をつぶやくようなことがあります。

危険な寝言と、通常の寝言。

完全に2つをわけることは難しいのですが、睡眠中に叫ぶような場合には、病気や心理状態に悪いものがある場合があるかもしれません。ここでは、そのような「危険な寝言」や「病気が原因の寝言」を紹介します。

発熱が激しいインフルエンザ

 発熱が激しい病気の場合には激しいうめき声や大きな寝言をいうことがあります。寝言というよりも「うわごと」ですね。この場合は夢をみているということではなく発熱による放熱活動とも言われています。

強いストレスによる寝言

大事故や大怪我などの強いストレスをうけると「外傷後ストレス障害」と言われる病気になってしまうことがあります。ストレスによって夢をみる回数や程度が爆発的に増えることはよく知られており、とくに悪夢をみることが多くなります。それらの発散のため、寝言をいったりうめき声をあげるといったことが増えることが知られています。

睡眠時無呼吸症候群

 睡眠時無呼吸症候群は中高年に多い病気です。これは睡眠時に呼吸が停止してしまう病気ですが、このときの寝言はうめき声にちかく、はっきりした単語は普通聞こえません。寝言にいびきや呼吸停止、「ガッ」という中断が聞こえる場合にはこの病気である可能性があります。

レム睡眠行動障害

 浅い眠りの時に、夢の中での動きをそのまま現実世界でやってしまうという病気です。初老期以降の男性で稀にかかる人がいます。本人や隣で寝ている人が怪我をすることもありますね。「夢遊病」の一種と考えると、どのような症状か想像が付くかと思います。中高年になって寝言が増えるのはこのレム睡眠行動障害の可能性があります。

ナルコレプシー

ナルコレプシーの患者も寝言をよくいうことを知られています。感情的な内容の寝言がおおく、悪夢をみることもあります。若いころに発症すると、情動脱力発作や入眠時厳格、睡眠麻痺といった症状がでてくることがあります。

夜驚症

子供の寝言で多いのが、夜驚症です。睡眠中に叫び声や悲鳴をあげることが多く、自律神経の悪化が原因で引き起こされることが多くあります。年齢を重ねると治まってきます。

寝言で叫んでしまうときの対処法

寝言で叫んでしまう人は、強いストレスにさらされて悪夢を見ていることが多くあります。
子供の場合は思春期までに自然と治ることが多いのですが、大人の場合はまず「原因」を取り除くところからはじめましょう。しかし、病気が原因である場合、その治療薬の副作用で悪夢を見ることがしばしばあるようです。

もっとも簡単にできる「寝言対策」は、ストレスを軽減させることです。アロマや入浴法の工夫などだけでも睡眠前のストレスを大きく低減させることができますが、対処療法としては確実なものではありません。

あまりにもヒドイようであれば、早めに睡眠障害の専門医の診察をうけましょう。

普通の寝言であれば、特に問題はありません。周りの人に多少の迷惑がかかるのかもしれませんが、そこは個人差ということで多めに見てもらうのがよいですね。

OLYMPUS ICレコーダー VN-7200 ホワイト 2GB VN-7200
オリンパス (2011-06-24)
売り上げランキング: 56

まとめ:寝言にもいろいろ。病気に気をつけよう

寝言で叫んでしまう人は、やはり睡眠中に悪夢を見ている可能性があります。ストレス軽減や悪夢の原因となっているかもしれない要因を取り除くことにしましょう。

また、寝言だからといって油断してはいけません。外傷後ストレス障害や、ナルコレプシーなどの場合には、長期にわたる臨床心理的な治療が必要な場合も少なくないのです。たかが寝言でもあまりにその内容がひどかったり、夜眠れずに起きてしまう場合などには、専門医の診療を受けるべきです。

スポンサーリンク

iGotitに「いいね!」をください

iGotitはあらゆる「ハウツー」を発信する新しいメディアです。今までのどのメディアよりも、あなたが「なるほど」と思える質の高い情報を発信していきます。
いいね!を押して、iGotitを応援してください!

Twitterでフォローしてください

iGotitの注目記事の更新情報はTwitterにてお届けいたします。是非iGotitのTwitterアカウントをフォローして頂き、あなたの生活を豊かにする情報を手に入れて下さい。

Comment