子供が寝返りを打ち始める時期

広告ロゴ
赤ちゃん

寝返りを打ち始める時期は何時頃なのでしょうか。
赤ちゃんは成長度合いも生活のスタイルもそれぞれ。個体差がとても大きくありますから、寝返りを打ち始める時期も違います。生後5ヶ月が「首すわり・寝返り期」といわれますが、これより遅くても通常は問題ありません。

そうはいうものの、いつまでも寝返りを打たないと不安になってくることだと思います。寝返りを打たない理由も様々な違いがありますが、気にしなくても大丈夫な場合が多いようです。この記事では、子供の生長段階についてお話いたします。

スポンサーリンク

月齢別の生長段階

赤足

生まれたての赤ちゃんは、一生の内で一番生長いたします。3ヶ月で生まれた時の倍ぐらいの体重になりますが、この時期は個人差が大きいのも事実。自分の子供が合致しないということもよくあります。

生後ゼロヶ月

基本はねんねしていた状態です。仰向けに寝て、顔は左右のどちらかを向いていることが多いでしょう。一日に16時間以上眠っているはずです。まだ首をふることもできませんが、起きている時にはおっぱいをほしがることが多いでしょう。

生後一ヶ月

体重が一キロ以上増え、ふっくらとしてきます。顔の筋肉を動かすことができるようになり、段々表情が豊かになってくるでしょう。うつ伏せになると、顔をどちらかにむけて、頭をあげようとする動きもあります。手足をパタつかせることも増えてくるはずです。

まだはっきりとは識別できないと思われますが、ママやパパの声を聞いて安心するような動作をみせることが増えるでしょう。動くものを目でおいかかえるようになり、視力も少しずつはっきりしてくるようです。

生後2ヶ月

この時期から少しずつしゃべることができるようになってくるかもしれません。唸り声を揚げる程度ですが、あーとか、うーとかいう言葉を発することができるようになっていくことでしょう。腹ばいにして顔をあげるようになってくると、首が座るのももう少しという段階でしょう。

生後3ヶ月

生後3ヶ月にもなると、早ければ首がすわる赤ちゃんもいることでしょう。この頃には誕生時の二倍の体重になり、身長は10センチほどになるでしょう。この時期になるとママやパパの区別がついてきます。他の人とママを区別することができるようになると、笑顔を向けたりすることもあるでしょう。頻繁に指をしゃぶるようになります。

生後4ヶ月

この時期になると、首がすわってくる赤ちゃんが多くなるようです。縦抱きをしても首がぐらつかないようであれば首がすわってきたものと見てよいでしょう。この時期ぐらいから寝返りを打つことができる赤ちゃんも出てくるかもしれません。頭を動かせるようになって、視野がぐんとひろがり、好奇心をもちはじめます。ふかふかの布団などで顔がうもれないように気をつけてください。

生後5ヶ月

生後5ヶ月になると、腹ばいになって、両手や片手で上体を持ち上げたまま長い時間維持することもできるようになってきます。両手・両足を浮かせて飛行機のような動作をしたりして遊びます。

おもちゃを取ろうととしたりしはじめることでしょう。この時期から離乳食に切り替える時期を迎えることも多いでしょう。最初は離乳食を嫌がることもあるでしょうが、楽しく食事ができるように努めましょう。

生後6ヶ月

この時期になると、多くの赤ちゃんが自力で寝返りをうてるようになるでしょう。後ろで支えたり、ソファによりかからせることで少しの間はお座りができる赤ちゃんもいるでしょう。

情緒も理解するようになります。この時期ぐらいからいろいろ話しかけたり、笑わせたりすることで、言葉をどんどん覚えていくかもしれません。離乳食はこの時期にはもう始めたほうがよいでしょう。

生後7ヶ月

この時期になると、ひとりで座ることができるようになることが多いようです。しっかりと座ることができれば、ベビーチェアにも座れるようになるでしょう。好奇心も旺盛で、おもちゃをなめたり、たたいたり、放り投げたり、一人遊びをする時間もふえていきます。

なんでも口にいれるようになるのもこのころ。人見知りをするようになる赤ちゃんもいます。この時期は人まねをして生長しますので、はなしかけたり、何かしてあげて、まねっこさせてあげましょう。

生後6ヶ月の時期になっても寝返りをうたない場合

生後6ヶ月程度になっても寝返りを打たない場合には、環境の悪さや、寝返りをうつだけのスペースがないなどの外的な要因も考えられます。

ベッドがやわらかすぎて寝返りが打てない場合もあります。成長度合いの問題で寝返りが打てない時には関節などに軽い障害がある可能性もあるでしょう。

まとめ:寝返りをうつ時期は人それぞれ

赤ちゃんの生長段階としては、通常5ヶ月か6ヶ月までには寝返りがうてるようになるでしょう。それまでも軽く首を振ったり、首がすわったりといろいろな段階をへてから寝返りをうてるようになるのですが、人それぞれの時期であり、6ヶ月、10ヶ月検診で問題がなければ気軽にみてあげることが大事です。

スポンサーリンク

iGotitに「いいね!」をください

iGotitはあらゆる「ハウツー」を発信する新しいメディアです。今までのどのメディアよりも、あなたが「なるほど」と思える質の高い情報を発信していきます。
いいね!を押して、iGotitを応援してください!

Twitterでフォローしてください

iGotitの注目記事の更新情報はTwitterにてお届けいたします。是非iGotitのTwitterアカウントをフォローして頂き、あなたの生活を豊かにする情報を手に入れて下さい。