妊婦の寝返りは赤ちゃんにとってリスクになる可能性

広告ロゴ
考える女性

妊娠22週を超えると、お腹もぷっくり大きくなって妊娠後期と呼ばれるようになります。赤ちゃんにも配慮が必要。お腹をぽこぽこ蹴るようになるでしょう。そんな時に心配になるのがお母さんの寝返りです。

妊婦が寝返りをうつと、へその緒が絡まるという俗信があったり、寝る時の姿勢でいいものがあるのかないのかといった点も気になるかと思います。妊婦さんの寝返りに関することは意外と知られていないといってもよいでしょう。

この記事では妊婦さんの寝返りと赤ちゃんや母体への影響についてご説明いたします。
 

スポンサーリンク

赤ちゃんや母体に負担になる姿勢

妊婦

妊婦さんがとる姿勢のなかで、赤ちゃんや母体に負担になるものが何種類かあることが知られています。お腹に子供いる間、妊婦さんの体は妊娠用のモードになっているため、注意が必要です。

妊婦さんの姿勢のうち、もっともよくないとされている姿勢の代表的なものが「仰向け」で反り返った姿勢です。これは母体にも赤ちゃんにも大きな負担をかけてしまいますし、流産のリスクも大きくなります。もちろん、うつ伏せもよくはありません。妊娠後期では腰が痛くなってくると思いますが、腰痛を抑えるための痛み止めを飲んだりすることはあまり推奨されないでしょう。

妊婦と赤ちゃんの寝返りの関係

妊婦さんの胎盤の中ではたっぷりの羊水があって、そこをしきりに動き回っています。寝返りをうつとへその緒が巻き付くといった俗説もありますが、羊水の中は弾力性にとみ、移動をしても簡単に巻き付いたりはしません。もっとも、まったく首にへその緒が巻きつかないといったわけではなく、そのような状態になることもまれにあります。

しかし、寝返りをうってもまったく問題ないとはいえません。赤ちゃんが中で動くのは事実ですし、また寝返りを打つことで胎盤が動いたり、衝撃をうけるのもあまり推奨されることではないのです。寝返りを極力打たないようにする、というよりも、体にダメージを受けるような寝返りの打ち方をしないようにするのがよいでしょう。

妊婦が寝る時の姿勢

妊婦が寝る時の姿勢として理想なのは、左側を下にして横向きになって眠ることです。右側よりも、左側のほうがよいそうです。赤ちゃんや子宮は羊水を含んでいて、非常に重たく母体の下になった場所を圧迫してしまうことがあります。そのままの姿勢でいると、筋肉や血流が悪化してしまいます。

左側を下にして寝ることで、血流の悪化を防ぎ心臓への負担を減らすことができます。最近の研究では右側を下にして寝るよりも、左側を下にして寝ることで病気のリスクを減らすことができ、母体の安全を図れることが知られています。

母体にも赤ちゃんにもやさしい、安心して眠るための方法

寝返りが赤ちゃんや母体にとってあまりよくはないことはすでに書いたとおりですが、寝返りは癖のようなものでどうしてもうってしまうところがあるものです。そうしたことが心配なお母さん達のために、安心して眠るための方法についてご紹介いたします。

だきまくらを使う

抱きまくらを使うことは効果的です。抱きまくらにはいろいろな種類があり、妊婦さん向けの抱きまくらを使う人は少なくありません。抱きまくらを使うことで、寝返りを打つ危険性を減らし、左側を下にした座り方を行うことができます。通常の棒状の抱きまくらは妊娠後期では使いにくいかもしれませんが、たとえば大きめの柔らかいぬいぐるみなどでもよいでしょう。

柔らめのマットを使う

布団を柔らかめのものにかえることで、体の沈み込みを調整して寝返りを防ぐことができます。あまりやわらかすぎると起き上がるときに大変かもしれませんが、柔らかめのマットを使うことで母体や胎児の保護にも有効です。掛け布団を使ってベットを狭めに作っておくのも効果的です。

癒しの抱き枕 Sara ~さら~ [ クリアブルー ]
プレジール
売り上げランキング: 69,693

まとめ:妊婦さんの寝返りは注意が必要

妊婦さんが寝返りをうっても、すぐに何かへその緒が絡まったりすることはほとんどないと言われています。しかし、寝返りを激しくうつと母体にも胎児にもいい影響はありません。妊娠後期では寝る時の姿勢も非常に重要です。

寝るときは左側を下にして、抱きまくらなどを使ってみましょう。寝返りを打つことを避けられますし、負担の少ない姿勢を保つことが出来ます。妊娠後期では腰の痛みや負担も非常に大きくつらいことも多いかもしれませんが、赤ちゃんにも自分自身にも負担がすくないように生活をしていくことを心がけましょう。

スポンサーリンク

iGotitに「いいね!」をください

iGotitはあらゆる「ハウツー」を発信する新しいメディアです。今までのどのメディアよりも、あなたが「なるほど」と思える質の高い情報を発信していきます。
いいね!を押して、iGotitを応援してください!

Twitterでフォローしてください

iGotitの注目記事の更新情報はTwitterにてお届けいたします。是非iGotitのTwitterアカウントをフォローして頂き、あなたの生活を豊かにする情報を手に入れて下さい。