寝不足な生活を解消するために。適度な運動で睡眠不足を解消

運動靴

寝不足を解消するためには適度な有酸素運動をすることがおすすめできます。有酸素運動をすることで身体の疲労物質が燃焼し心地よい疲労感で眠ることができ、寝不足の解消につながることとなります。具体的にはジョギングやウォーキングなどがおすすめできます。

本稿は寝不足解消のために役立つ有酸素運動の種類や運動を行う場合のポイントなどについてまとめてあります。

スポンサーリンク

適度な運動で寝不足解消を目指す

寝起きの男

オフィスにおけるパソコンの普及などに伴い、仕事におけるデスクワークの比重は圧倒的に増えています。朝、オフィスについてから仕事が終わるまで1日中パソコンの前で座りっぱなしという方も少なくないのではないでしょうか。

人間は元来、朝起床してから1日体を動かし、疲れた体と脳を休ませるために、夜眠るというのが自然な形です。しかし、現在ではほとんど運動がないまま1日の仕事を終えるという方も非常に多くなっています。

運動量が少ないと寝不足につながります。寝不足には、実際に眠ることができないケースだけではなく、睡眠自体はとっていても十分に眠れていないケースもあります。このような深く眠ることができない場合も含めた、広い意味での寝不足を解消するためには適度な運動をすることが非常におすすめできます。

運動が寝不足に効果的な理由

適度な運動が寝不足に効果的であることを私たちは経験的に知っています。運動が寝不足に効果的な理由を体のリズムの関係から説明すると以下のようになります。

即ち、私たちの体は運動をすることによって血の巡り(血行)が良くなり、大量の酸素を体に取り込むことになります。運動によって体内に取り込まれた酸素は体内の疲労物質をエネルギーに変えます。つまり、適度な運動によって体に適度な疲労感が生じることになります。その結果、寝不足を解消し、ぐっすりと眠ることができるようになります。

このように適度な運動が寝不足解消に効果的である理由は、体のメカニズムとしては、疲労物質が燃焼するという点にあります。

寝不足解消のために効果的な運動

寝不足解消のために効果的な運動として具体的なものとしては、有酸素運動という事になります。つまり、先ほど述べましたように、運動が寝不足解消に効果的な理由は、酸素を取り込むことで疲労物質の燃焼が起きることにあるためです。疲労物質の燃焼には酸素が必要なので、酸素を取り込むことができる運動が心地よい疲労感を生み、寝不足解消に効果があるということになります。そのため、寝不足を解消するためには有酸素運動をすることがおすすめです。

有酸素運動の例としては、例えば、ジョギング・ウォーキング・水泳やエアロビクスなどが挙げられます。水泳やエアロビクスはスポーツジムに通うなどしなければすることが難しい運動ですが、ジョギングやウォーキングはご自身でも行うことが容易な運動です。また、ウォーキングであれば必ずしも運動の準備をしっかりとしなくとも、帰宅時にひと駅やふた駅を歩くというだけでも十分なウォーキングとなります。

このようにして有酸素運動を生活に取り入れることで、寝不足の解消につながります。仕事柄、運動をする機会が少なく寝不足(熟睡することができない方なども含みます)となりがちな方は、運動を可能な限り生活に取り入れることを検討されることがおすすめできます。

運動をされる際の若干の注意点

寝不足解消のために運動をされる場合には、いくつかご注意頂きたいポイントがあります。まず、寝不足解消のための運度は、適度な強度の運動であることが重要です。あまりに体に対する負荷がかかりすぎる運動(例えば、あまりに長時間のジョギングなど)をすることは、神経のたかぶりを招きかえって寝不足を促進してしまいます。また、急な過剰な運動は健康を害する可能性があります。

なお、ご年齢や健康状態(高血圧など)によっては寒い季節の運動は差し控えたほうが良い場合もあります。

また、寝不足解消のための運動は、睡眠時間の2時間前程度までには終わらせておくことが重要です。運動直後では体温や血圧が上昇しているため睡眠をとることができません。

このような点に注意されて運動をされることが寝不足解消のためにはとても有益です。

知識ゼロからのジョギング&マラソン入門
小出 義雄
幻冬舎
売り上げランキング: 11,477

寝不足解消になる運動のポイントのまとめ

以上、本文で述べました寝不足解消のための運動のポイントをまとめると以下のようになります。

  • 寝不足解消のためには適度な有酸素運動をされることが効果的です。寝不足解消のために効果的な有酸素運動としては、ジョギング・ウォーキング・水泳・エアロビクスなどをおすすめすることができます。また、帰路を歩くだけでも寝不足解消のためには十分な運動になります
  • 寝不足解消のために運動をされる場合には、過度な運動をされることは控えることが重要です。また、健康状態やご年齢などに配慮して運動をされてください。
  • 寝不足解消のための運動は、睡眠の2時間前程度には終わらせておくことが重要です

生活に適度な運動を取り入れられて、快適な睡眠をとることができることをお祈り申し上げます。

スポンサーリンク

iGotitに「いいね!」をください

iGotitはあらゆる「ハウツー」を発信する新しいメディアです。今までのどのメディアよりも、あなたが「なるほど」と思える質の高い情報を発信していきます。
いいね!を押して、iGotitを応援してください!

Twitterでフォローしてください

iGotitの注目記事の更新情報はTwitterにてお届けいたします。是非iGotitのTwitterアカウントをフォローして頂き、あなたの生活を豊かにする情報を手に入れて下さい。

Comment