長引く頭痛の原因を知るための一覧

頭痛おじさん

長引く頭痛に悩まされていませんか。

長引く頭痛にも様々なタイプがあります。長引く頭痛といっても頭が重かったり、締め付けられるような痛みを感じることもあるでしょうし、痛みの部分が片側だったり目の奥だったりすることもあるでしょう。

そこで、本記事では長引く頭痛のタイプ別の症状と、長引く頭痛に対応したページをご紹介していきます。長引く頭痛はとても嫌なものです。自分がどのようなタイプであるかを知り、適切な対処をしていきましょう。

スポンサーリンク

長引く頭痛の様々な症状

長引く頭痛の原因はひとつではありません。そこで、それぞれ原因ごとに分けてご紹介していきましょう。

長引く頭痛①偏頭痛

薬

長引く頭痛として有名な女性に多く見られる頭痛です。脈打つようなズキンズキンとした痛みが定期的に現れます。

片側に出ることが多いですが、両側や後頭部に出る人もいます。目がチカチカする、視野が狭くなるなどの前触れの症状や吐き気、嘔吐などが伴うこともあります。
正しい片頭痛の治し方

長引く頭痛②緊張型頭痛

後頭部やこめかみなどに締め付けられるような重い痛みがおこります。

ストレス、肉体的な緊張が続いたときになりやすく、肩や首が凝ることもあります。ストレスや姿勢の悪さでおこることがあります。長引く頭痛の中でも多くの人におこりやすい頭痛で、以前は筋収縮性頭痛と呼ばれていました。

頭が重い…は緊張性頭痛!?緊張性頭痛の症状、原因、解消法

長引く頭痛③群発頭痛

長引く頭痛の中でも20~30代の男性に多い頭痛です。頭の片側にえぐられるような強烈な痛みを感じます。

頭痛がおこる側の目の奥や歯が痛むこともあります。頭痛側の目が充血する、鼻が出る、まぶたが腫れるなどの症状が伴います。

群発性頭痛を効果的に治療するための5つの方法

長引く頭痛④三叉神経痛

突然片側の頬や顎の部分に鋭い痛みがおこります。顔だけでなく、額などにも三叉神経は分布しているので、頭痛のように感じることもあります。

あくびなどの些細な行動がきっかけとなり、長引く頭痛とは違い、持続性のない痛みがそのつどおこります。アルコールやインフルエンザなどによって誘発されることもあります。
顔面の痛みや頭痛を伴う三叉神経痛とは

長引く頭痛⑤脳梗塞、脳腫瘍

脳出血や脳腫瘍はくも膜下出血のような激しい痛みを伴うものだと思っていませんか。脳出血や脳腫瘍の頭痛はさほど激しいものではなかったり、症状が酷くなってからおこることもあります。

長引く頭痛の他に意識障害、片側のしびれ、麻痺、視野の異常や聞こえが悪くなったなどの症状がおこるときには脳の異常を疑ってみる必要があります。
頭痛はひとつのサイン。危険な脳腫瘍の様々な兆候について

長引く頭痛⑥虫歯

虫歯や歯肉炎により長引く頭痛がおこることもあります。

治療によって頭痛が治るケースが多いのですが、そのまま放っておくと様々な疾患を生みだすことがわかっています。長引く頭痛などの慢性的な疾患から命の危険に関わるものまで様々です。

虫歯によって頭痛が引き起こされる3つの可能性と危険性

長引く頭痛⑦副鼻腔炎(蓄膿症)

鼻水、鼻づまりと長引く頭痛が併発しているときは副鼻腔炎の可能性があります。

鼻周辺の痛みや鈍痛、頭重感があり、下を向くと頭痛が酷くなるといった症状があるときは、耳鼻科へ行って検査してみましょう。長引く頭痛は頭が原因でないことも多いのです。
蓄膿症による頭痛の症状の3つの特徴と治療方法

長引く頭痛⑧眼精疲労

長時間目を酷使し続けたり、あわないメガネやコンタクトを使っていると、見えにくくなったり目に異物感を感じますが、肩コリや頭痛などの目に直接関係のない症状が現れることあります。

眼精疲労は神経に影響を与えるため、長引く頭痛や肩こりだけでなく腹痛やイライラ、倦怠感をおこすこともあります。

疲れ目からくる頭痛に悩まされていませんか?すぐ効く疲れ目解消法

長引く頭痛⑨緑内障

視神経の異常により頭痛がおこることもあります。

視野が欠けたり狭くなる、視力が低下するとされていますが、初期の緑内障には長引く頭痛や肩こり、眼精疲労といった症状しかでないこともあります。長引く頭痛の原因が目にあるかもしれないことは意識しておいた方がいいですね。

失明のおそれもある緑内障!頭痛を感じる場合やその原因について

長引く頭痛⑩労作性頭痛

頭の両側がズキズキと痛みますが、5分~1時間程度でおさまります。

重いものを持つ、咳をするといった日常の動作をすることで頭痛が誘発されます。また、筋トレや運動で痛みが出る場合もあります。

労作性頭痛の原因とその症状を緩和させるための方法

長引く頭痛⑪うつ

うつの症状のひとつに頭痛があります。気分がすぐれない、イライラするなどの精神的な症状の他に朝起きたときに頭が重い、締め付けられるような痛みを感じるときはうつが原因かもしれません。

うつによりセロトニン分泌が正常に行われなくなり、自律神経が乱れてしまいます。そのため、長引く頭痛の他にも全身倦怠感や胃腸障害や吐き気などもおこることがあります。

うつ病とそれに伴う頭痛を解消するために役立つ方法

長引く頭痛⑫中耳炎などの耳の異常

耳の痛みと頭痛が併発するときには耳の異常を疑ってみましょう。

慢性中耳炎の主症状は耳だれや難聴ですが、酷くなると耳の痛みや頭痛を感じます。また、外耳炎の中でも耳の痛みのある耳せつは、痛み以外にかゆみや頭痛も併発します。

頭痛を起こす外耳炎「耳せつ」とは

長引く頭痛⑬高血圧

高血圧だからといって頭痛が全員に出るわけではありませんが、血圧が上昇したときに頭が重い、頭痛、めまいなどの症状が出ることがあります。朝方に出ることが多いようです。

また、高血圧と頭痛が重なると重大な疾患が隠れていることがあります。

高血圧と頭痛の組み合わせは重大な病気の前兆

長引く頭痛⑭低血圧

低血圧でも頭重、頭痛、めまい、肩コリなどの症状が出ることがあります。疲れやすく、朝に調子が悪いときは低血圧を疑ってみてはどうでしょうか。

高血圧と違い、低血圧は身体に重大な影響を及ぼすことはありませんが、長引く頭痛は嫌なものです。適切に対処していきたいものですね。

低血圧に伴う立ちくらみや頭痛を解消するための4つの方法

長引く頭痛⑮薬剤誘発性頭痛

リバウンド頭痛や薬物乱用頭痛とも呼ばれ、長引く頭痛です。一日中強い痛みが襲い、慢性化していきます。鎮痛剤などの薬物の過剰投与が原因とされており、指示通りの量を服用する分には問題はありません。

頭痛薬を飲み過ぎると生じる2つの症状

まとめ:長引く頭痛の原因を知ろう

ここまでで、長引く頭痛の様々なタイプと、長引く頭痛に対応したページをご紹介してきました。

長引く頭痛だけでなく、頭痛の原因には様々なものがあります。こちらに上げた以外も、本サイトには多くの記事がありますので、色々と参考にしてみてください。

スポンサーリンク

iGotitに「いいね!」をください

iGotitはあらゆる「ハウツー」を発信する新しいメディアです。今までのどのメディアよりも、あなたが「なるほど」と思える質の高い情報を発信していきます。
いいね!を押して、iGotitを応援してください!

Twitterでフォローしてください

iGotitの注目記事の更新情報はTwitterにてお届けいたします。是非iGotitのTwitterアカウントをフォローして頂き、あなたの生活を豊かにする情報を手に入れて下さい。

Comment