快適な睡眠のためのマイ枕の選び方

クッション抱く

「自分専用の枕が欲しい」と感じられる方は少なくありません。例えば、硬めの枕を長年愛用されている方が旅行先などで急に柔らかめの枕を使うこととなると眠れなくなってしまうことがあります。自分だけに合う「マイ枕」はどのようにして選ぶことがポイントなのでしょうか。

スポンサーリンク

マイ枕で睡眠の質は大きく変わる

猫寝

自分専用の枕、つまり、「マイ枕」をお持ちの方は少ないかと思われます。旅行の際などにもマイ枕でなければよく眠ることができないとして、枕を持って旅行に出かける方もおられます。

枕は睡眠中に首・肩にかかる負担を和らげたり、血行を良くする働きがありますので、ご自身に合う自分専用のマイ枕を持たれることで睡眠の質は非常に良いものとなります。

睡眠は脳を休める唯一の方法です。睡眠以外の方法では脳は休むことができません。また体の休息のためにも睡眠はとても重要です。そのため、マイ枕で良質な睡眠をとることは健康的な毎日を送るために非常に重要なことということができます。

マイ枕の選び方は、市販のものから選ぶという方法とオーダーメイドで発注するという方法が考えられます。以下ではそれぞれの方法のメリット・デメリットを見ていってみましょう。

市販の枕からマイ枕を選ぶことのメリットとデメリット

まず、市販の枕の中からマイ枕を選ぶという方法のメリットとデメリットです。
市販の枕の中から、マイ枕を選ぶということの最大のメリットはコスト・費用を低いものに抑えることが可能になるという点でしょう。

後述しますが、オーダーメイドによる枕は最低でも1万円程度、高いものであれば10万円程度するものもあります。特注のものですので、どうしても費用が比較的高いものとなってしまいます。

これに比べると市販の枕であれば価格を大幅に抑えることが可能となりますので、市販の枕からマイ枕を選ぶことでリーズナブルに済ますことが出来るということが大きなメリットと言えます。また、購入後にあまり合わないと感じた場合に買い換えをすることも比較的容易と言えます。

一方で、市販の枕は大変種類が多いのでご自身にジャストフィットするものをマイ枕として選ぶことが難しいということがデメリットとしてあげられます。また、作りも標準的なものですので、ご自身の睡眠時の枕の高さに完全に合うものを見つけることは困難と言えるでしょう。標準的な作りとなっている市販の枕で完全に自分自身に合うマイ枕を発見することはある意味不可能なことと言えるかもしれません。

オーダーメイドでマイ枕を作ることのメリットとデメリット

一方でオーダーメイドでマイ枕を作ってくれるまくら・寝具の専門店なども存在します。(具体的な店名は伏せますがインターネットなどでも数多く枕のオーダーメイドのお店が存在しています。)

オーダーメイドでマイ枕を作ってもらう場合には、店舗に出向くなどして、睡眠時の枕の高さなどを実際に測定します。その測定結果に基づいて注文者の方にぴったりのマイ枕をオーダーメイドで作ってくれることになります。

オーダーメイドですので、世界で1つだけのマイ枕となります。しかも実際に枕の高さなどを測定をした上で作りますので、量産品とは異なってご自身の睡眠時の状態にジャストフィットのものを作ってくれると言えます。このような完全特注で注文者の方にぴったりのマイ枕を作ってくれるという点がオーダーメイドのメリットと言えます。

一方でデメリットとしては、完全特注であるため価格・費用が高くなってしまうこと、万が一、ご自身に合わないとしても解約などはできないことがほとんどなので、買い換えるということが容易ではないことを挙げることができます。

このように見てきますと、「お金に余裕があるならオーダーメイドのマイ枕がいいのか」と感じられるかもしれません。しかし、市販の枕でも、オーダーメイドに負けないくらい良い枕もあり、規格とご自身の頭の高さなどが合えば、オーダーメイドと異ならないほど良い状態で眠ることが出来るものもあります。

一方でオーダーメイドのマイ枕を注文しても、残念ながら、睡眠の状態がそれほどよくはならないといった声も少なからずあります。(どんなものでも100パーセントということはやはりないものと言えます)

まずは市販のものをいくつか試してみて、その後、なお良いマイ枕が欲しいと感じられた際にオーダーメイドのマイ枕を検討されることが「賢い消費者」と言えるのではないかと思われます。

まとめ:市販のマイ枕・オーダーメイドのマイ枕のメリットとデメリット

以上、本文で述べました市販のマイ枕・オーダーメイドのマイ枕のメリットとデメリットをまとめますと以下のように言うことができます。

  • 市販のマイ枕―メリット・価格が安くリーズナブル/デメリット・規格の品物であるため、自分自身だけに合うものが見つけにくい
  • オーダーメイドのマイ枕-メリット・測定をした上で作るため、完全特注でご自身に合うものを作ってもらうことができる/デメリット・価格が高い(1万円から10万円程度まで)、枕をよくしても睡眠が良くならないという場合に買い替えが難しい

スポンサーリンク

iGotitに「いいね!」をください

iGotitはあらゆる「ハウツー」を発信する新しいメディアです。今までのどのメディアよりも、あなたが「なるほど」と思える質の高い情報を発信していきます。
いいね!を押して、iGotitを応援してください!

Twitterでフォローしてください

iGotitの注目記事の更新情報はTwitterにてお届けいたします。是非iGotitのTwitterアカウントをフォローして頂き、あなたの生活を豊かにする情報を手に入れて下さい。

Comment