無印良品のベッドの評判と人気の秘密

広告ロゴ
知りたい

日本人が大好きなブランド、無印良品。家具から衣類、雑貨、食品など、扱っていないジャンルの商品を探すのが難しいくらいなんでもそろい、またそのシンプルで飽きのこないデザインと、無駄を究極に切り捨てたことによる値段の手軽さが大人気を呼んでいます。

「無印良品だけの家に住んでみる!」などというイベントも定期的に開催されたり、消費者のニーズに応えてキャンペーンや割引週間を設けるなども、人気の一因でしょう。

特に人気を博しているのが、無印良品のベッドです。見たらついつい欲しくなってしまうシンブルでかわいいベッドですが、やはりベッドを買うとなると衝動買いでは済まされないもの。

そこで、無印良品のベッドを実際買って使用している人たちから、使い勝手や難点を挙げてもらいました。
無印のベッドの評判を知りたい方、ぜひ参考にしてみてください!

スポンサーリンク

今の一番人気はなんといっても「脚つきマットレスベッド」!

フレームのないマットレスだけのベッドが大人気、そのわけは?

見て

無印で、とにかく今一番人気を集めているベッドは、間違いなく「脚つきマットレスベッド」ではないでしょうか。

スプリングベッドで、分厚いマットレスに脚を直接はめ込むタイプの形のベッドです。

従来の脚つきマットレスベッドは、マットレスの下が板張りされていて、その板張りに脚が直接ついているものが多かったため、脚の取り外しができませんでした。

しかし、無印のこのベッドは、マットレスに直接脚がついていてもちろん取り外しOK、長さも(別売りですが)調節可能、なんと取り外してマットレスだけでも充分ベッドとして使用できるものなのです。

ですから、フローリングでもじゅうたんでも、畳の部屋にも脚をはずして使用することができるんです。

また、脚を長くも短くもできますから、長くしてベッドの下部分を収納に使ったり、また掃除が非常にしやすかったり。短い脚を使えば、小さな子どもでも上り下りがしやすく、安全面でも安心というわけです。

この点が、無印の「脚つきマットレスベッド」を一気に人気第一位にのし上げた大きな理由のひとつです。

耐久性に問題あり?「値段相応」という意見も

では、デメリットの評判も聞いてみましょう。

マットレスベッドの場合、当然ながらマットレスの交換はできません。

シーツを取り替えたり、マットレスの上にもう一枚敷布団を敷くということはもちろんできますが、基本的に「本体のマットレスが壊れたりへたったら交換できない」わけです。

ですから、体重の重い人や子どもが元気にベッドの上ではしゃぐような年齢のご家庭には、いまいち不向きだとも言えます。また、マットレス自体を干すこともなかなか難しいので、ダニや衛生面では気をつける必要があります。

ベッドフレームのある通常のベッドであれば、枠組みが壊れたりねじがゆるんでもそこだけ直せますが、マットレスベッドだとどうしても買い換えざるを得なくなります。

ここで問題になるのが、値段の安さです。無印のマットレスベッドは固さや高さ、大きさでいろいろ種類がありますが、一番安いシングルなら1万3千円からあります。これに、換えの脚を一緒に買っても1万5千円。通常のベッドを買おうと思ったら、信じられないほど安い値段なのです。

ですから、デメリットを加味しても、値段相応なのではないかと言う人もいます。大学の期間だけの予定でひとり暮らしをする学生さんなんか、ぴったりなのかもしれませんね。

そのほかの無印良品ベッドの評判は?

さて、マットレスベッド以外の無印ベッドの評判はどうでしょうか?

パイン材のベッドフレームも根強い人気ですが、無印ユーザーに人気があると言えばタモ材ベッドです。

柔らかなカーブを描くしっかりとした形のベッドフレームで、好みのマットレスや布団を敷いて楽しめます。

夏は涼しく、夏はしっかり熱を閉じ込めてくれるタモ材は元々そう安い素材ではなく、ベッドや家具に使われる素材の定番はパイン材でした。しかし、無印のタモ材ベッドは、シングルで2万円台から売られています。

タモ材のよさは、とにかく軽い! 模様替えや掃除、引越しのときも、重厚なベッドと違って女性でもラクラク動かせますし、そんな軽さがあるのに非常に丈夫であるという口コミが圧倒的です。

また、タモ材に限らず、無印のベッドは非常に多様な種類が用意されているというのも魅力のひとつのようです。

シングル、ダブル、キングサイズまであり、また色や種類も選べます。収納つきベッド、ソファベッドなど、用途や部屋の大きさに合わせて選べるので、この部屋にはこのベッド、こっちにはこのベッドと、家中のベッドを一日でそろえてしまえる利点もあります。

また、これは誰もが知るところですが、とにかくどんなインテリアにもしっくりと馴染んでフィットする、シンプルでいてそれがおしゃれな無印ならではのデザイン。

クッションやシーツなどで、ベッド周りを自分の自由にカスタマイズできる楽しさがありますよね。

無印良品最強バイブル (100%ムックシリーズ)
晋遊舎 (2013-02-22)
売り上げランキング: 16,703

無印良品のベッドのメリット・デメリット。評判のまとめです

  • 今一番人気は「脚つきマットレスベッド」。脚の長さも調整でき、部屋のタイプも選びません
  • 脚つきマットレスのデメリットは、マットレスの交換がしづらいところ?値段相応との声も
  • タモ材のベッドも人気!全体的に安く、シンプルでなんにでも合わせやすい

また、無印のベッドで評判がよかったのは、その安価な値段や素材のよさもさることながら、不要になったベッドを無料で引き取ってくれることでした。

もちろん、無印良品側が指定した商品に限定されますが、買い替えの際はぜひ問い合わせてみてください。

家中無印でそろえる熱狂的ファンも少なくない無印良品。とにかく、実際に店舗に足を運んで、ディスプレイに思い切り寝転がって、寝心地を試してみてはいかがでしょう? きっと、あなたにぴったりのベッドが見つかるはずですよ。

スポンサーリンク

iGotitに「いいね!」をください

iGotitはあらゆる「ハウツー」を発信する新しいメディアです。今までのどのメディアよりも、あなたが「なるほど」と思える質の高い情報を発信していきます。
いいね!を押して、iGotitを応援してください!

Twitterでフォローしてください

iGotitの注目記事の更新情報はTwitterにてお届けいたします。是非iGotitのTwitterアカウントをフォローして頂き、あなたの生活を豊かにする情報を手に入れて下さい。