素材で選ぶ!無印良品の人気ベッド4選

広告ロゴ
笑顔

シンプルで使いやすく、かつ低価格で大人気の無印良品には、数種類のベッドが販売されています。

それぞれに素材が違い、どれもこだわりの詰まった商品です。

どの素材にどのような特徴があるのか、自分に合った素材はどれなのか、しっかりと検討できるといいですね。

ここでは、無印良品のベッドを紹介していきます。

スポンサーリンク

木製ベッドフレーム

ベッド

無印良品のベッドといえばコレ、というまでの定番商品です。

シンプルで飽きの来ないデザイン

無駄なところのない、本当にシンプルなデザインなので、どんな部屋にも馴染むことができます。性別や年代を問わないところも人気のポイントです。

組み合わせ自在

サイズやカラーはもちろん、ヘッドボードや収納スペースなどが個々に販売されているため、自分の好きな組み合わせのベッドを作ることができます。自分のこだわりを通すことができるというところはうれしいですね。

収納ベッド

ベッドの脚部分に収納スペースを設けた商品です。

空間の有効活用

マット下の脚部分を収納ボックスにすることで、空間を有効活用できます。布団周りの小物やちょっとしたものを収納するのにピッタリなスペース。材質やカラーを選ぶこともできるので、自分のお部屋に合ったものを選ぶことができます。

分別収納ができる

収納スペースは引き出し部分とマット下部分に分かれています。よく使う衣類などは引き出しに入れておくと使い勝手が良いです。あまり使う頻度の多くないカバンや旅行グッズなどは、マット下のスペースに入れておくと管理が楽になります。

脚付マットレス

マットレスを直に敷くことに抵抗のある人にオススメの商品です。

ロータイプのベッドになる

マットレスに取り外し可能な足を取り付けるタイプのベッド。脚の長さを選ぶことができますが、基本的に一般のベッドよりも低い位置になります。背の高いベッドが苦手だという人には是非試してもらいたいです。

取り外しも簡単

マットレスに脚をつけるだけだから、取り外しも簡単。部屋を広く使いたいときには脚をはずして片付けてしまうこともできます。

素材で選ぶベッド

使用している素材によって、特徴が変わってきます。是非比較してどれが自分に合うのか見つけてください。

パイン材ベッド

木目が残っており、「節」を感じることのできるデザインとなります。木のぬくもりを感じられる商品なので、木にこだわりたい人にオススメです。

タモ材ベッド

木の中でも堅い特徴のあるタモ材を使用しているので、耐久性に優れています。ヘッドボードが椅子の背もたれのようなデザインになっているため、ベッドの上で読書をする人などにオススメです。

無垢材ベッド

使えば使うほど味の出る無垢材を贅沢に使用している商品。同等の商品と比較すると価格が高めの設定になっていますが、素材にこだわり長期にわたって使用できる点がポイントです。

無印良品最強バイブル (100%ムックシリーズ)
晋遊舎 (2013-02-22)
売り上げランキング: 16,028

ベッドに何を求めるか

以上、無印良品のベッドを紹介させていただきました。無印良品のベッドの主な特徴は以下の3つです。

  • シンプルで飽きの来ないデザイン
  • カラーや組み合わせを選べる
  • 素材にもこだわり

シンプルなデザインが定番の無印良品は、ベッドもシンプルで使いやすいものが揃っています。カラーや周辺グッズとの組み合わせを選ぶことができるので、シンプルながらも自分らしさを出すことができます。毎日使うものですので、使いやすくて自分の好みに合ったものを選べるというのは重要です。

シリーズによって特徴が違い、収納スペースを増やすことができたり逆にベッド自体を収納してしまうことのできるベッドもあります。どういう風に使いたいのか、どのベッドが一番自分の生活環境にマッチするのか、是非見比べて検討してみてください。

スポンサーリンク

iGotitに「いいね!」をください

iGotitはあらゆる「ハウツー」を発信する新しいメディアです。今までのどのメディアよりも、あなたが「なるほど」と思える質の高い情報を発信していきます。
いいね!を押して、iGotitを応援してください!

Twitterでフォローしてください

iGotitの注目記事の更新情報はTwitterにてお届けいたします。是非iGotitのTwitterアカウントをフォローして頂き、あなたの生活を豊かにする情報を手に入れて下さい。