心配になる体全身のむくみの症状の原因

うずくまる女性

全身のむくみがある場合には、重い病気が背後に隠れている可能性があります。例えば、心臓や腎臓などの疾患があると全身のむくみが生じえます。ただ、妊娠中の方など重篤な病気ではなくとも全身にむくみが生じることもありますので、このような場合には、医師の診断を受けて重い病気ではないかどうかを確かめることが重要ということができます。

スポンサーリンク

体全身のむくみという症状

足のむくみ

むくみは、細胞のあいだに水分がたまってしまうことで生じます。体の水分は、血液やリンパ管を通って体の外に排出されることとなりますが、細胞のあいだに水分が滞留してしまうとむくみが生じる原因となります。むくみは体の一部(例えば、足や手、顔など)にだけ生じることもありますが、体の全身にむくみが生じることもあります。

例えば、手の甲・足の甲・すねの部分、顔など体全身に一斉にむくみ生じてしまうことがあります。体の全身にむくみが生じると体重も増えて、美容の観点からも望ましくないとともに、なにか重い病気が隠れているのではないかと気になってしまいます。

体全身のむくみはどのような原因によって生じるのでしょうか。

体全身のむくみの原因は必ずしも重病とは限らない

体全身にむくみが生じたとしても、それが、必ずしも重い病気であるとは限りません。実は、むくみを訴えて病院にかかる方の8割程度は、全身のむくみと言われます。体の一部だけのむくみ(局所性のむくみ)の場合には、病院へ行くまでもないと考えることも大きな理由ということも可能ですが、全身のむくみがあるからといっても、常に重い病気があるとは限りません。

全身のむくみでも心配がないものとしては、妊娠されている方や服用している薬の副作用などがあります。これらの理由で全身のむくみが生じている場合には、適切な医師に処方に従うことで全身のむくみを解消することは十分可能ということができます。

全身のむくみが生じているとしても必ずしも重い病気であるとは限らないとして、まずは冷静な気持ちを持ち、医師の診療を受けることが第一のポイントということができます。

全身のむくみが病気である場合

ただ、一方で全身のむくみの症状を持たれる方のうち、その多くは重い病気を抱えてしまっておられる場合が多ということもまた事実です。全身にむくみが生じた場合、その原因としては、心臓、腎臓、肝臓の疾患が隠れていることが多い傾向があります。

心臓疾患による全身のむくみ

心臓に疾患があると体全身にむくみが生じることがあります。全身のむくみ以外にも、息苦しさや体全体のだるさなども生じます。
心臓の働きが弱まってきた場合、血の流れ(血流)が滞ることとなります。すると血管中の水分はどんどん細胞の隙間へとあふれ出します。この症状は体全身で生じることとなります。その結果、体全身のむくみが生じることとなります。

心臓疾患の場合の体全体のむくみは、足からむくみの症状が生じます。重力の関係によって足から血流が悪くなっていくためです。その後、腹部、腕などがむくんでくることとなります。その他肺の血流が悪くなると肺気腫という病気も併発することとなり、呼吸困難も生じます。同時に心臓の機能低下により、めまいや息切れ、胸部全体の痛みなども生じます。

このような場合には全身のむくみを大きなサインとして循環器系の医師の診察を早急に受けることが必要です。

腎臓疾患による全身のむくみ

次に、腎臓疾患がある場合にも全身のむくみが生じます。腎臓は血液をろ過して尿を作り出します。腎臓は、その他全身の水分調整などを行い、健康維持のために極めて重要な働きをします。この腎臓に機能障害が生じた場合、全身にひどいむくみが生じることとなります。

例えば、ネフローゼ症候群の場合、顔面、手足、膝など全身にわたって「膨れ上がる」といった状態のむくみを生じます。また、急性糸球体腎炎という腎臓病の場合にも全身のむくみが生じます。

尿生成や水分調整という重要な役割を果たしている器官であるだけにその機能不全が生じると体全体のバランスが乱れ、全身のむくみなどが生じることとなります。全身のむくみがある場合、息切れなど循環器系に問題がない場合には、心臓疾患よりも腎臓の機能不全の可能性があるということができます。

ALINCO(アルインコ) エクササイズフロアマット EXP150
ALINCO(アルインコ) (2012-04-05)
売り上げランキング: 31

まとめ:全身のむくみがある場合には医師の診断を

以上、本文で述べました全身のむくみについての原因やポイントをまとめますと以下のようになります。

  • 体全身にむくみが生じているからといっても必ずしも重い病気があるとは限りません。特に、妊娠中の方や服用されている薬が体に合わない場合などには、体全身にむくみが生じることがあります
  • 体全身のむくみが重い病気を示す場合として、心臓の機能が低下している場合があります。この場合には、全身がむくむものの足からむくみが生じるという特徴があります。
  • 腎臓の機能が低下する場合にも、全身のむくみという症状が生じます。

全身のむくみがある場合には、重い病気ではないことを確かめることが最も重要ということができます。全身のむくみがある場合には、早急に医師に診断を受けることが重要です。

スポンサーリンク

iGotitに「いいね!」をください

iGotitはあらゆる「ハウツー」を発信する新しいメディアです。今までのどのメディアよりも、あなたが「なるほど」と思える質の高い情報を発信していきます。
いいね!を押して、iGotitを応援してください!

Twitterでフォローしてください

iGotitの注目記事の更新情報はTwitterにてお届けいたします。是非iGotitのTwitterアカウントをフォローして頂き、あなたの生活を豊かにする情報を手に入れて下さい。

Comment