点滴をむくみの原因にしないために知っておくべき4つの事柄

医師の男

点滴は病気の効果的な治療方法ですが、やみくもに点滴を行なうならそれはむくみの原因となるでしょう。実際に点滴で体がむくんでしまった、という経験をされた方は多いようです。

点滴は血管に直接水分を入れる治療方法です。しかし、体の循環機能が低下している人や、尿の出の悪くなっている人にやみくもに点滴を施すなら、余分な水分が体に溜まる一方になってしまいます。そうなると、むくみが表われるようになるでしょう。

「とりあえず点滴をしてくれ」「病院へ行って点滴をすれば大丈夫だ」と安易に考える人もいるようですが、点滴は医師が判断した場合にのみ行われます。ですから、それほど必要ないのに病院で点滴を要求することはしないようにしましょう。口からしっかりと水分補給ができている場合、無理に点滴をするなら余分な水分が体に溜まります。そうなるとむくみの原因になるでしょう。

この記事では、点滴とはどのようなものなのか、どのような病気の時に行われるのか、といった点について幾つかご紹介してみたいと思います。点滴についてよく知り、適切に点滴の処置を受けるために是非この記事を参考にしてみてください。

スポンサーリンク

点滴とはどのようなものか

デブ猫

点滴は先程も述べたよう、水分を血管に直接入れる治療方法です。下痢や嘔吐による脱水症状を防ぐために考えられた治療方法です。この方法のお陰でコレラなどの病気にかかった人を助けることができるようになりました。

点滴は、基本的に水分補給を行なうものです。ほんの少しだけ栄養補給も行なうことができるようですが、主に水分補給が点滴によって行われます。ですから、点滴は食事に代わりにはならないことを覚えておきましょう。

点滴が効果的な病気

点滴が効果的な病気は、基本的に口からの水分補給ができないほど激しい下痢や吐き気、熱などを伴う病気に効果的です。インフルエンザを治療するときにも、抗インフルエンザ薬の点滴が用いられる場合があります。また、ノロウィルスなどの食中毒の場合も点滴が行われることがあります。このような症状で行われる点滴は病気の人にとって非常に効果的なので、点滴によるむくみを心配する必要はないでしょう。

点滴ができない場合もある

点滴を望んでいる患者さんがある種の病気を抱えている場合は、点滴が行なえない場合もあります。例えば、心臓が弱っている患者さんには点滴をすることができません。点滴を行なうと胸が苦しくなる場合がある、ということは、医療に携わる人たちに良く知られていることです。点滴ができないと言われたなら、無理やり点滴をしてもらおうとするのではなく、お医者さんの言うことを聞くようにしましょう。

無理やり医者に頼み込んで点滴をしてもらい、その数時間後に体調不良で病院へ担ぎ込まれたという事例もあるようです。

また点滴する必要がない病気の場合に点滴を行なうなら、余分な水分によってむくみが表われることもあるでしょう。「点滴の必要はありません」と言われたなら、その診断に従うようにしましょう。

点滴で病気が治るわけではない

点滴を万能薬のように考えている人もいるようです。辛い病気の症状が点滴によって治った、という経験を持っているために、何か病気になったらすぐに点滴、と考えてしまうのかもしれません。しかし、覚えておかなければならないのは、点滴は万能ではないということです。点滴をしたからといってすべての病気が治るわけではないのです。必要が無いのに点滴を行なうなら、体のむくみの原因となるでしょう。

お医者さんが必要ではないと言っているのに、点滴をするように強く要求することはしないようにしましょう。

まとめ:点滴を必要とする病気にならないようにすることが大切です

この記事では、点滴とはどのようなものなのか、どのような病気の時に点滴が行われるのか、点滴はむくみの原因になるのか、といった点についてご紹介致しました。参考にしていただけたでしょうか?

点滴は確かに効果的な治療方法です。しかし、万能薬ではありません。基本的には水分を血管に直接入れる、という治療方法なので、食事による栄養補給の代わりにはなりません。口から水分を補給することができているのにもかかわらず、点滴をするなら、余分な水分が体に溜まりむくみの原因となるでしょう。

何かあったら点滴をすれば良い、と思うのではなく、点滴を必要とする病気にならないようにすることが大切です。日頃から生活習慣を整えて、病院で点滴をしなければならないような状態にならないように注意しましょう。

スポンサーリンク

iGotitに「いいね!」をください

iGotitはあらゆる「ハウツー」を発信する新しいメディアです。今までのどのメディアよりも、あなたが「なるほど」と思える質の高い情報を発信していきます。
いいね!を押して、iGotitを応援してください!

Twitterでフォローしてください

iGotitの注目記事の更新情報はTwitterにてお届けいたします。是非iGotitのTwitterアカウントをフォローして頂き、あなたの生活を豊かにする情報を手に入れて下さい。

Comment