放っておけないむくみの症状と病気

足のむくみ

飲みすぎた次の朝、起きたら顔がむくんでいる、立ち仕事の後に足がパンパンにむくむ、誰しも経験のある事かと思います。

むくみにも色々な原因と症状がありますが、肝臓などの疾患によるものなど、なかには放っておけない病気を原因とするむくみもあります。

本記事では、そんな放っておけないむくみの症状と原因をご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

そもそも何故体はむくむのか?

むくみをマッサージする女性

むくみとはどういった症状の事なのでしょうか?

私たち人間の体は、胎児の時は体重の約90パーセント、子供の時は約75パーセント、成人で60~65パーセント、老人では50~55パーセントと一生涯を通じて体の半分以上が水分によって出来ています。そしてその水分は血液やリンパ液だけでなく細胞と細胞の間にいたるまで存在し、互いに循環しあっています。そして私たちの体はこの水分の割合を一定に保とうとします、しかし一般的にむくみと言われる症状はこの循環が滞ってしまい組織液と呼ばれる水が増えて、体内の水分の割合が増えてしまう状態の事だといわれています。

一過性のむくみと病気を原因とするむくみの症状

それでは症状別に一過性のものか病気が原因のものかを見てみましょう。

一過性のむくみ

朝起きてから1~2時間で消えるむくみ
立ち仕事を終えて数時間経つと消える足のむくみ

こうったむくみの場合は特に問題はないと思われます、飲みすぎによる肝臓や腎臓の疲れなどで体内の水分コントロールが一時的に上手く出来ていない、又は塩分の過剰摂取によるもの、長時間に及ぶ立ち仕事などで血液循環が上手くいっていない等といった原因があげられますが、健康体の人であれば数時間で元にもどります。

病気を原因とするむくみ

病気を示唆するむくみは多くありますが、代表的なものに以下のものがあります。

  • 顔、おなかのむくみ 〈急性腎炎〉
  • 唇のむくみ 〈甲状腺機能低下〉
  • 上まぶたのむくみ 〈ネフローゼ症候群〉
  • 全身のむくみ 〈腎臓や心臓の疾患〉

顔やおなかのむくみを症状とする病気

基本的に水分や塩分の摂りすぎという事が多い顔のむくみですが、慢性的になったらそれは危険信号ですので医師の相談を受けましょう、急性腎炎など以外にも顔のむくみを症状とする病気に肝臓病、心臓病、妊娠中毒、血管やリンパ管などの障害などが挙げられます。

また、顔のむくみは冷え性を原因とする場合もあるので、特に女性のかたで、朝起きると良く顔がむくんでいるという方は冷え性を改善するとむくみも自然と少なくなるかもしれません。

唇のむくみを症状とする病気

唇を中心として広がっていくむくみは血管神経性浮腫とよばれ原因ははっきりとわかっていませんが、甲状腺機能低下や、自律神経の乱れ等が確認されています。

上まぶたのむくみを症状とする病気

他のむくみと同様に余分な水分や塩分が体内にある事によってむくんでしまう事がある瞼ですが、やはり病気を原因として慢性化した場合は腎炎やネフローゼ症候群などの病気が疑われます。ちなみにこのネフローゼ症候群とは尿の中に血液中のたんぱく質が排出されてしまう病気で、早急に医師の診断が必要となります。

全身のむくみを症状とする病気

全身のむくみの場合は腎臓や心臓の疾患、または薬の副作用などが疑われます、慢性化してしまった場合はすぐに医師へ相談しましょう。

ちなみに太りはじめとむくみを勘違いしてしまうケースもあるので、見分け方として足のすねや足首の少し上あたりを指で30秒ほど強く抑えて、指の跡がのこるようでしたらむくみです、脂肪分によって体が張っている場合はこのような跡は出来ません。

その他むくみの症状がでやすい体の部分

他にもむくみの症状がでやすい場所として、足やふくらはぎ、指や手、目、舌などがあります。

とくに肝臓や腎臓、その他内臓が弱っている時は舌にむくみの症状が出やすいので、舌がむくみやすいという方は、お酒の量を減らすなどして、体内の機能を休ませてあげると良いでしょう。

また、目もむくみの症状がでやすい個所です、塩分や水分の摂りすぎでむくみが目にででしまった場合は冷やしたタオルと温めたタオルを交互にあてるなどして、血行を促進してあげるとむくみが取れやすくなります。

むくみを予防

以上むくみの症状とそれに関わる様々な病気でしたが、基本的に一過性のむくみは朝起きて顔がむくんでいても夕方には治っている、立ち仕事で足がむくんでも朝起きれば治っている、といった症状で、健康に問題はないと思われます。

慢性化してしまったむくみは何らかの疾患の前触れや表れですので、速やかに医師に相談をしてください。

また、塩分や水分の過剰摂取を避けることと、睡眠前はなるべく水分をとらないようにすることで、むくみを予防できます。

ALINCO(アルインコ) エクササイズフロアマット EXP150
ALINCO(アルインコ) (2012-04-05)
売り上げランキング: 53

まとめ

  • むくみは体の水分のバランスが崩れる事によって起こる。
  • 数時間でもどる一過性のむくみは、水分や塩分の過剰摂取である事が多い。
  • 慢性化してしまったむくみの場合は病気が原因の場合が多く、むくむ場所によって原因
  • となる病気もさまざまなので、医師の診断が必要。

スポンサーリンク

iGotitに「いいね!」をください

iGotitはあらゆる「ハウツー」を発信する新しいメディアです。今までのどのメディアよりも、あなたが「なるほど」と思える質の高い情報を発信していきます。
いいね!を押して、iGotitを応援してください!

Twitterでフォローしてください

iGotitの注目記事の更新情報はTwitterにてお届けいたします。是非iGotitのTwitterアカウントをフォローして頂き、あなたの生活を豊かにする情報を手に入れて下さい。

Comment