妊娠後期のむくみの原因と対策のポイント

ハートマークを持つ女性

妊娠後期のむくみを解消するためには、軽い散歩をしたり、リンパマッサージをすることなどがおすすめできます。妊娠後期になると体型の変化や精神的なストレスなどによって、むくみが生じることがあります。この場合には、お腹の赤ちゃんに悪影響が出ないように配慮しつつ、むくみを改善する方法をとることが重要となります。

スポンサーリンク

妊娠後期にやってくるむくみ

寝転ぶ女性

妊娠中には様々な体の変調が生じえます。妊娠という新しい命を体に宿すことによって、精神的にはもちろん、肉体的にも負担が生じ、様々な変調が生じることとなります。妊娠後期(8ヶ月目以降)に生じる肉体的な変調の代表的なものとしては、睡眠不足がありますが、それと同じ程度で生じ得る体の変調がむくみです。妊娠中は妊娠前期・妊娠後期をとわず、むくみは生じます。ただ、妊娠後期にむくみがでる方が多いという傾向があります。

妊娠後期にやって来るむくみの原因

まず、むくみとは、体内の細胞のあいだに水がたまってしまうことで生じる症状です。体内の水分は、体に必要な分以外は血液やリンパ管を通り、最終的には尿などの形で体外に排出されます。しかし、血液の流れが滞るなど体のリズムが崩れてしまうと、水分が適切に排出されず、むくみが生じます。むくみは水分による膨らみですので、むくみがある箇所を指などで押すとへこみが生じるとともにしばらくすると元に戻ります。

妊娠後期になると、下記のような理由からむくみが生じやすくなります。
まず、妊娠後期になるとお腹が大きくなってくることから、同じ姿勢をとる時間が多くなります。その結果として、血液の循環がわるくなりむくみが生じやすくなります。

また、妊娠後期になると体型の変化が生じます。その結果、衣服による体の締め付けが強くなり、血流の悪化が起こります。これも妊娠後期におけるむくみが生じる理由となります。

さらに、妊娠後期になり精神的なストレスが大きくなってくることもむくみが生じてくることの理由となります。妊娠後期は、出産の時期が近くなってくることによって、出産やその後について精神的な心労がたまりやすくなります。その結果、自律神経の活動が乱れ、血液の巡りや自律神経の乱れが生じて、むくみが生じることがあります。

このように妊娠後期になると様々な要因が重なってむくみが生じやすくなります。なお、妊娠前期においてもむくみが生じることがあります。妊娠前期の場合には、つわりなどが原因となります。その他運動量が急に減ってしまうこともむくみの原因となります。

妊娠後期のむくみの解消方法

妊娠後期におけるむくみを解消するためには、以下のような方法を採ることが効果的です。

適度に散歩などをする

妊娠後期は赤ちゃんがお腹にいるので、激しい運動は避けるべきと言えます。しかし、一方で妊娠後期でも軽微な運動をすることは、健康維持のために効果的です。妊娠後期における軽微な運動として最もおすすめすることができるものとしては、散歩・ウォーキングが挙げられます。

散歩ないしウォーキングは、軽微な運動として、妊娠後期であってもお腹の赤ちゃんに悪影響が出ることはほとんど考えられません。また、万が一、妊娠後期であるために陣痛がやってきても、散歩の途中等ならば救急車などを呼んでもらうことも容易です。そのため、妊娠後期に血流を良くしてむくみを解消するためには、継続的に散歩・ウォーキングをすることがおすすめです。

例えば、買い物のついでに少し遠回りでウォーキングをするなどが妊娠後期におけるむくみの予防・解消のためには効果的ということができます。

リンパのマッサージを受ける

むくみ解消のためには、水分・老廃物の排出に作用するリンパ管の活動を促進させることが効果的です。リンパのマッサージは妊娠後期でも、問題なく行うこともできます。リンパのマッサージは、ご自身でされる場合には、書籍やインターネットの情報を参考にご自身で行うこともできますし、リンパマッサージのエステで施術を受けることもおすすめできます。妊娠後期であることを告げればエステでも、その点に配慮して施術してくれます。

ご自身で行われる場合には、お風呂上がりなど血行が良くなっているあいだに行うことが効果的です。

はじめての妊娠・出産安心マタニティブック―お腹の赤ちゃんの成長が毎日わかる!
A.Christine Harris 竹内 正人
永岡書店
売り上げランキング: 512

まとめ:妊娠後期のむくみの原因と対処法のまとめ

以上、本文で述べました妊娠後期におけるむくみの原因と対処法のポイントをまとめますと以下のようになります。

  • 妊娠後期においては、体の変化などから血流が滞ってむくみが生じることがあります。妊娠後期のむくみは肉体的な原因に加えて、精神的なストレスなども原因となります
  • 妊娠後期におけるむくみを解消するためには、軽い散歩・ウォーキングをすることがおすすめできます。軽い散歩やウォーキングをすることで、妊娠後期でも赤ちゃんに悪影響を及ぼさずに、適度に体を動かして血流を良くして、むくみの解消につながります
  • 妊娠後期においては、リンパマッサージをすることもむくみの解消のためには効果的です。むくみ解消の方法としてリンパマッサージをされる場合、ご自身で行うことも可能ですし、エステなどで施術を受けることもおすすめできます

スポンサーリンク

iGotitに「いいね!」をください

iGotitはあらゆる「ハウツー」を発信する新しいメディアです。今までのどのメディアよりも、あなたが「なるほど」と思える質の高い情報を発信していきます。
いいね!を押して、iGotitを応援してください!

Twitterでフォローしてください

iGotitの注目記事の更新情報はTwitterにてお届けいたします。是非iGotitのTwitterアカウントをフォローして頂き、あなたの生活を豊かにする情報を手に入れて下さい。

Comment