むくみが気になる男性に。おすすめのむくみ対策用靴下5選

靴下

むくみといえば女性の悩みのように言われており、むくみ対策の靴下やストッキングなど、女性向けのものがほとんどです。しかし、男女の基本的な身体構造は同じであり、男性でも長時間同じ姿勢であればむくみは起こって当然です。特に筋力の低下が起こりやすい生活環境であれば、男性であっても足がむくんでしまうことでしょう。また、男性はリンゴ形の肥満になりやすく、下腹部がぽっこり出てしまうと足元にかけて血流が低下しやすいのです。男性で足のむくみが気になっても、市販で購入しやすいむくみ対策商品は女性用がほとんどですよね。男性用、もしくは男性でも利用できるむくみ対策用の靴下をご紹介しましょう。

スポンサーリンク

男性のむくみは、靴下の跡でチェックを

元気な男

男性でむくみに悩む人は、足が重い、だるく感じる、靴下がきつく感じる、靴が脱ぎにくいなどの症状を感じている人が多いようです。女性の場合、むくみによって足のサイズが変わってしまうことが気になるために、むくみ解消を願う人は多いのですが、男性は症状が気になるという点では切実ではないでしょうか?女性にとっては良くある悩みですが、男性も隠れむくみがある方も多いかもしれません。

男性の場合、むくみに気づかずに放置している可能性もあります。足のむくみは疲れなどの症状ではなく、靴下の跡が残っているかどうかでチェックするようにしましょう。靴下を脱いだ後、しばらく跡が残っているようであれば、むくみがでている証拠です。

男性のむくみは「1に運動・2に食事・3は冷え対策」

女性にむくみの症状が出やすいのは女性ホルモンが影響してしまうからです。しかし、男性のむくみの場合は、食事や運動が大きく影響します。むくみは体内の水分バランスが悪くなった状態です。水分調整ができなくなる原因として、運動不足による下肢の血流低下、タンパク質不足による血液浸透圧バランスの低下などがあります。また、糖尿病の傾向がある場合、むくみは出やすくなります。運動不足と炭水化物中心でタンパク質が不足した食事内容が、むくみを悪化させていると言えるでしょう。

男性のむくみ対策としては、できるだけ足を使った運動を行うことです。ただし、激しいジョギングは禁物です。筋肉に負担がかかりむくみがひどくなることがあります。また、野菜類と肉や魚を中心とした糖質に偏らない食事も意識しましょう。

運動や食事を意識したら、冷え対策も忘れずに行ってください。むくみやすい男性の多くはアルコールを好む人が多いようです。アルコールは一時的に体温を上げますが、その後急激に体温を下げてしまいます。長時間の飲酒や過度の飲酒は、逆に血流が悪くなってしまうこともあるのです。お酒を飲まない男性でも、甘いものが大好きという人もかなり冷えてますよ。砂糖は身体を冷やしてしまうので冷え性になりやすいのです。甘いものは糖尿病のリスクも上げてしまいますので、むくみには大敵ですね。

むくみのある男性は、まずはとにかく下肢を使った運動からはじめましょう。ゆっくりと行うスローなスクワットや階段昇降など、「気楽に何となく」程度のペースで続けることが大切です。

男性におすすめのむくみ対策用靴下5選

運動や食事の管理は大切ですが、むくみ改善にはどうしても時間がかかってしまいます。とにかく、今現在辛いと感じているむくみを少しでも早く改善したいというのが本音でしょう。そこで、むくみ対策用の靴下の利用をお勧めします。女性用むくみ対策の靴下は沢山出ており、女性もののサイズで対応できる人は、身近なドラッグストアなどを利用してお探しいただければと思います。しかし、足のサイズが合わない、横幅が合わないという人がほとんどだと思います。男性用として販売されているむくみ対策用靴下からお勧めを5つご紹介しましょう。

男性用むくみ対策靴下 おすすめ1:スリムウォーク 段階圧力ソックス

スリムウォークは女性用のむくみ対策靴下や美脚になる着圧ストッキングなどを作っているメーカーですが、男性用のサポーターソックスもあります。このソックスは24~27cmまでの対応となっています。27cmよりもサイズが大きい方には、同じスリムウォークから出ている「段階圧力サポーター」がお勧めです。足先部分がなく、ふくらはぎだけを着圧させるサポーターになります。段階的な圧力設計を取り入れた靴下であると同時に、消臭効果もあるので普段使いしやすいですね。

ピップ スリムウォーク 段階圧力 ソックス ブラック L
ピップ (2004-05-31)
売り上げランキング: 12,136

男性用むくみ対策靴下 おすすめ2:フライトソックスコットンフィール

こちらはサイズ24.5~27cmまでの男女兼用、膝下までのハイソックスタイプになっているむくみ対策用靴下です。エコノミー症候群を防ぐとして、英国航空健康協会認定の製品とされています。長時間座り続けるフライトでは、重力で足がむくみやすく、血栓ができやすくなってしまいます。着圧靴下でむくみを緩和させようというものですから、効果は確かだと思います。コットンフィールという商品名ですが、材料はナイロンです。ナイロン製ですので蒸れやすいかもしれません。抗菌防臭加工済みとなっていますが、消臭効果はないようです。

ドクター・ショール フライトソックスコットンフィール L
レキットベンキーザー (2005-03-03)
売り上げランキング: 3,869

男性用むくみ対策靴下 おすすめ3:医療用弾性ストッキング セラファーム

米国製で足のサイズ最大30.5cmまでカバーできる医療用弾性ストッキング仕様の靴下です。足が大きい人でもサイズが見つかりやすい製品ですね。本来、下肢静脈瘤などの改善のために利用するもので、かなり着圧がきついものです。履くだけでもちょっときつくて大変だなと思うような靴下だと思ってください。外からの締め付けが強いため、むくみ対策としてはかなり効果的です。ただし、強く締め付けるものですから寝るときには使用しないようにしましょう。日中に利用し、夜間や寝るときには必ず脱ぐようにしましょう。心臓疾患や糖尿病などの診断がある場合は、主治医に相談の上で利用することをお勧めします。

男性用むくみ対策靴下 おすすめ4:アティーボ ハイソックス

男女兼用のむくみ対策用着圧靴下で、サイズはLLの26~28cmまでをカバーしてします。この商品はむくみ対策として選んでほしい一押しの靴下です。というのも、段階圧だけでなく、遠赤外線によって冷えもカバーしてくれるからです。冷えがあるとむくみは悪化し、またむくみから血流が滞り、より冷えるという悪循環を起こしてしまいます。しかし、温めと締め付けが同時に行えれば、血流の改善にもつながりやすくなります。普段から、足先の冷えを感じている人に選んでほしいむくみ対策靴下です。

男性用むくみ対策靴下 おすすめ5:AG-MAX 足口 19hpa 足首 28hpaハイソックス

むくみ対策用とはいえ、色や実用性にもこだわりたい!という人には、こちらがお勧めです。最大29cmまでをカバーし、3色から選べます。ハイソックスタイプなのでズボンのすそから履き口が目立ったりすることもありません。足口と足首に着圧があり、むくみ対策になる靴下です。このタイプは、ふくらはぎのむくみがきつい人には効果が薄いかもしれません。ふくらはぎに着圧がないため、足全体のむくみはカバーできないと思ってください。足首がむくむという人にはお勧めですね。抗菌防臭、吸水速乾という実用性と高級エジプト綿の素材で履き心地もよさそうです。むくみ対策の着圧靴下はナイロン製がほとんどですので、綿も使用しているものは少ないかもしれません。

まとめ

男性用のむくみ対策用の靴下は、様々なメーカーが製品化しています。しかし、身近なドラッグストアなどではまだまだ需要の少なさで市販されるものは少ないようです。むくみ対策として靴下を利用する場合、自宅用と職場用に分けて利用するのもよいでしょう。ただし、寝ながら利用するものは注意してください。人によっては就寝中の着圧靴下で血流が悪くなってしまう場合もあります。寝る前にお風呂に入るなど、血流を良くしてから休むのが一番ですよ。

スポンサーリンク

iGotitに「いいね!」をください

iGotitはあらゆる「ハウツー」を発信する新しいメディアです。今までのどのメディアよりも、あなたが「なるほど」と思える質の高い情報を発信していきます。
いいね!を押して、iGotitを応援してください!

Twitterでフォローしてください

iGotitの注目記事の更新情報はTwitterにてお届けいたします。是非iGotitのTwitterアカウントをフォローして頂き、あなたの生活を豊かにする情報を手に入れて下さい。

Comment