過食が原因となるむくみの対策

晩ご飯

過食が原因でおこる「むくみ」があります。顔や足、手先などにむくみが発生してきたら、これはとても危険なサイン。

過食嘔吐などをしてしまう人には心当たりがあるかもしれませんね。とにかく注意が必要な過食によるむくみの対応策について、記述致します。

スポンサーリンク

過食とむくみの複雑な関係

デブの腹

過食が原因でなるむくみは、後述する通り唾液腺の腫れや内臓疾患など様々な要因を含んだ危険なサインです。

一方で「むくみ」が原因で過食症になったり拒食症になってしまったりということもあります。過食症や拒食症の特徴として、そもそも何が原因かわからないという人も少なくありません。自覚症状ははっきりとわかるのに原因がよくわからないという悩ましい病気でもあります。

精神的な問題として、体の「むくみ」を肥満だと勘違いしてしまった人が強いコンプレックスを感じてしまい、不必要なダイエットに走ったことのリバウンドで過食症になってしまうという事例もあります。さらに、過食症になってしまうことでむくみが悪化し、より精神的に不安定になっていくということもあります。

むくみの原因は、体内組織に水分や老廃物がたまってしまうことで発生します。ダイエットによって落ちてくるようなものではありません。

むくみをダイエットで起こそうとすることで拒食症を引き起こし、そこから過食症になってしまうケースが多くありますが、その際に気をつけたいのは、栄養の偏りと唾液腺の腫れです。

唾液腺の腫れによるむくみ

過食症によるむくみの発生は、もともとむくみを持っている方の原因とは別の原因によって起こります。

その代表的な2つの原因が「栄養の偏り」と「嘔吐による唾液腺の腫れ」です。特に短期的に発生するのが唾液腺の腫れでしょう。

唾液腺はリンパ腺のすぐ近くにあって、食道や口蓋の環境の影響を強く受けます。また、嘔吐によって、消化器系の異常が起こります。特に胃の直下にある十二指腸に潰瘍がおこり、さらに食道炎を併発する怖れがあります。

過食症は嘔吐を伴うことがおおく、嘔吐時における口蓋の酸による侵蝕によって唾液腺が腫れ上がります。この唾液腺による腫れはむくみのようにぷっくりと広がりますが、一時間ほど吐くのが止まれば問題なく腫れは引いていきます。

ところが、過食症の女性などは嘔吐の後や嘔吐中に洗面器で顔を見ることが多く、それによってなおさら自分のコンプレックスが増大してしまうことがあります。

過食症とむくみとの負のスパイラルは断ち切らなければなりません。

過食症とむくみとの負のスパイラルの断ち切り方

ここからは、過食症とむくみの負のスパイラルの断ち切り方を紹介いたします。とはいっても、ピンポイントで解決する方法があるわけではありません。

過食症の方が気にしてしまいがちなポイントを抑えて、そこを気にしないようにする、あるいは過食症時においてやるべきことをやるということが重要です。

病院にいく

まずはここからです。過食症とそれにともなう付随症状は思春期から起こりえます。同時にうつ病なども併発しやすく、放置は危険です。

まずはとにかく病院にいきましょう。薬の服用によって少しずつ治療できることもおおくあります。

胃酸から歯を守ろう

過食になると吐き戻したくなることが多くなります。歯は胃酸のダメージをもっとも受けやすい部位です。牛乳を飲む、フッ素コーティングをしてもらうなど、嘔吐対策をねっておきましょう。

消化しやすく吐きやすい食べ物を

吐きやすい食べ物を食べておくだけでも、嘔吐によるストレスを劇的に低下させます。消化のわるいイカや牛肉などはあまり食べないほうがよいでしょう。

プリンやアイス、うどん、卵などがよいです。コメやパンなども実はあまりよくありません。

水分は多めに

水分の摂取は怠ってはいけません。むくみの原因となる、消化器系の異常を減らすことができます。また、嘔吐が多い場合には腎臓などに異常をきたしやすくなっており、これもむくみの原因となりやすいのです。

塩素やカリウム不足に陥ることもありますので、もし体調が悪いバアいにはマグネシウムやカリウムなどのサプリメントを飲むのも効果的です。

ALINCO(アルインコ) エクササイズフロアマット EXP150
ALINCO(アルインコ) (2012-04-05)
売り上げランキング: 35

まとめ:むくみを気にしないで、過食とは長く付きあうつもりでいよう

むくみと過食症との根の深い関係がわかっていただけたかと存じます。

一番重要なことは、精神的な安定です。過食や嘔吐などがあると自己嫌悪になることもあると思いますが、あまりに気にしすぎないようにできれば理想です。

とはいえ、一朝一夕で治るものばかりではありません。治療は長期に渡るかもしれませんが、あまり気にせずに自分のペースで乗り切りましょう!

スポンサーリンク

iGotitに「いいね!」をください

iGotitはあらゆる「ハウツー」を発信する新しいメディアです。今までのどのメディアよりも、あなたが「なるほど」と思える質の高い情報を発信していきます。
いいね!を押して、iGotitを応援してください!

Twitterでフォローしてください

iGotitの注目記事の更新情報はTwitterにてお届けいたします。是非iGotitのTwitterアカウントをフォローして頂き、あなたの生活を豊かにする情報を手に入れて下さい。

Comment