むくみ対策は食生活から。カリウムを多く摂ることの重要性とは

かぼちゃ

朝になると顔がパンパンに腫れていたり、夕方ブーツが入らなくなっていたりと厄介な「むくみ」ですが、むくみの解消にはカリウムが大事だということをご存知でしょうか。

むくみが起こる仕組みとカリウムがどのようにむくみに役立つのかを知ることで、適切なむくみ対策をすることが可能になり、むくみを根本から改善する事ができるのです。

そこで、本記事ではむくみの起こる仕組み、むくみを解消するカリウムについてをご紹介していきます。毎日むくみに悩まされている方は、ぜひ本記事でカリウムについて理解し、むくみを改善していきましょう。

スポンサーリンク

むくみの仕組み

むくみのある女性

むくみは、血液と体液の圧力バランスが崩れ、細胞の中に水分が溜まることでおこります。起床後1時間程度でむくみが治まるのであれば、正常と判断できますが、長い時間むくみが治まらないときは、体内に余分な水分が溜まっていることになります。

特に、塩分の多い食事やアルコールの大量摂取、外食の機会が多いなどの習慣がある人は要注意です。

「たかがむくみ」といって放置しておくと、セルライトやしわ・シミなどの症状につながることもあり、適切な対処が必要です。

カリウムとむくみの関係

体内に余分な水分が溜まる大きな原因の一つが塩分といわれています。体内の塩分濃度が高まると、細胞内のバランスを調整するために余分な水分を吸収してむくみを発生させますが、その余分な塩分を排出してくれるのが「カリウム」という栄養素です。

カリウムによって余分な塩分を排出された細胞は、貯めこんでいた水分を排出し、体内を適正なバランスへと導くことで、むくみ解消となります。

むくみを解消するカリウムを含む食事

カリウムには不要な塩分を排出することで、利尿作用があることがわかりました。それでは、カリウムを多く含む食事というと、どういったものになるのでしょうか。カリウムを多く含む食材を下記にまとめてみました。

  • 大豆などの豆類:悪玉コレステロールを排出する「サポニン」が含まれる。またマグネシウムも豊富で、利尿の助けをしてくれる。
  • 昆布などの海藻類:血圧を下げる効果のある「ラミニン」という成分も含まれ、塩分過多による高血圧の解消にも有効。
  • サツマイモなどのイモ類:さつまいも、特に干しイモはビタミン・ミネラル・食物繊維も豊富なため、便秘による血行不良にも効果的。
  • バナナなどの果物:果物には多くミネラルが含まれている。ビタミンCやクエン酸などの疲労回復効果もあり、代謝を上げる効果も期待できる。
  • きゅうりなどの野菜:ビタミン・ミネラルが多種含まれているため、アルコール代謝を促す効果がある。

カリウムの他にも、排出に関わる腎臓の働きに効果的な「シジミ」や、リコピン・シトルリンなどの身体に有害なものを阻害する成分のある「スイカ」、利尿作用にすぐれた「はとむぎ茶」なども併用すると、よりよい効果が出るでしょう。

カリウムというのは、ストレスなどで消費しやすく、不足しがちな栄養素です。不足することによって食事の満足感も得られにくくもなります。その結果、たくさん食べてしまい、「栄養不足なのに高カロリー」といった食事にもなりかねません。むくみ対策以外の部分でもカリウムは積極的に摂るように心がけましょう。

むくみの原因:その他

むくみの原因として一番多いのが塩分やアルコールですが、その他にもさまざまな原因が考えられます。原因となるものと対策を下記に記しました。

  • 運動不足:脚の筋肉をつける、散歩をする。
  • ゆがみ:正しい姿勢を心がける、整体へ行く。
  • 冷え:半身浴、マッサージなどで血行をよくする。
  • 腎臓機能低下:塩分を控え、良質なたんぱく質を摂る。慢性的なら病院へ。

見た目にも、体内環境的にもむくみは好ましくないものです。むくみの放置はセルライトやシワの原因にもなります。内臓の障害が隠れていることもあるので、自分に合った原因と対処法で早めにむくみをとり、快適な毎日を送りましょう。
(むくみとセルライトの関係についてはセルライトの原因はむくみにあった!むくみ対策が美脚への鍵にをご覧ください)

ストレッチングボード
ストレッチングボード
posted with amazlet at 14.01.08
アサヒ
売り上げランキング: 1,409

まとめ:むくみ対策にはカリウム

ここまででむくみ対策としてのカリウムの働き、むくみ対策についてご紹介してきました。むくみの大きな原因は、塩分やアルコールによる体内の水分バランスの乱れだということがわかりました。これらは、カリウムを摂取し、塩分と水分を排出することによって解消されます。最後にむくみに良い食材を下記にまとめました。

  • 豆類:納豆やおからなどの大豆食品、アーモンド、エンドウ豆など
  • 海藻類:昆布、ワカメ、とろろこんぶ、ひじき、焼き海苔など
  • イモ類:サツマイモ、サトイモ、長芋、ジャガイモなど
  • 果実類:スイカ、メロン、アボカド、プルーン、バナナなど
  • 魚介類:シジミ、煮干し、かつおぶし、アジ、するめなど
  • 野菜類:きゅうり、枝豆、にんにく、かぼちゃ、レタスなど

むくみの原因の塩分を控え、これらの食材を意識的にとることでむくみの解消につながります。それでもむくみが治まらないようなら、運動や血行を良くする、病院で検査するなどの対処をしていきましょう。

身体のむくみに悩む方は、ぜひ本記事を参考に、カリウムの多い食事を心がけてみましょう。むくみのない快適な毎日を過ごすためのお役に立てれば幸いです。

スポンサーリンク

iGotitに「いいね!」をください

iGotitはあらゆる「ハウツー」を発信する新しいメディアです。今までのどのメディアよりも、あなたが「なるほど」と思える質の高い情報を発信していきます。
いいね!を押して、iGotitを応援してください!

Twitterでフォローしてください

iGotitの注目記事の更新情報はTwitterにてお届けいたします。是非iGotitのTwitterアカウントをフォローして頂き、あなたの生活を豊かにする情報を手に入れて下さい。

Comment