たくさん当てはまるほど注意が必要です!6つのむくみ度チェック

チェックする男

全身のむくみ。特に女性の方は、冬場ブーツを脱いだもののむくんで入らない!そんな経験をされた方は多いのではないでしょうか。一般的に女性に多いとされるむくみですが、もちろん男性の方も、体にむくみが発生することもあります。

むくみの原因の多くは、日頃の生活習慣に問題があることがほとんどです。本記事では、なぜむくみが起こるのかその仕組みと、当てはまるほど注意が必要な6つのむくみ度チェックをお伝えします。最近、足がむくみやすいと感じている方は、本記事をぜひ参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

むくみの仕組み

むくみは、医学的に浮腫(ふしゅ)と呼ばれています。身体のどこかがむくんでしまうと、腫れたような状態になってしまいますよね。これは、体内の血液中の水分が血管の外へと染み出し、皮膚の下に溜まってしまったためそのように見えるのです。

むくみはこうして起きる!

顔のむくみ

私達の身体の血液には、血しょう成分という物質が存在します。これは、酸素や栄養分など、私達の身体に欠かせない成分を身体の臓器に送り込む働きをしています。その際、血しょう成分は細胞間液という液体に姿を変え、臓器の細胞へ酸素や栄養分を受け渡します。

通常、血しょう成分は動脈を通り、細胞間液になって必要な成分を身体の臓器に送った後、不必要な老廃物などを回収し血管やリンパ管へ戻り、静脈を通って心臓に戻ってきます。しかしその際、何らかの原因により静脈が詰まってしまうと、細胞間液が血管に戻らずに細胞の間に残ってしまうことがあります。すると、細胞と細胞の間に必要の無い水分が溜まってしまうのです。これがむくみの仕組みです。

むくみを引き起こす原因は、日頃の生活習慣が要因になっている場合もあります。次に、6つのむくみ度チェックをご紹介します。当てはまるほどむくみやすいといえますので、ご自身がいくつ当てはまるか確認してみてください。

むくみやすい人ほど当てはまる6つのむくみ度チェック

日頃よく足がむくむ方ほど、次のむくみ度チェックに当てはまるといえます。

  • 冷え性である
  • 運動をあまりしない
  • ストレスがたまっている
  • アルコールをよく摂取する
  • 濃い味を好んでよく食べる
  • 長時間同じ態勢でいることが多い

それでは、なぜ上記の6つがむくみへとつながるかご説明します。

冷え性である

むくみは、冷え性の方に大変多いといわれています。身体が冷えると、血液の循環が悪くなります。そのため、身体に新しい血液が行き届きにくくなり、細胞間液が働かず老廃物が溜まりやすくなるのです。すると、更にその老廃物が血行の巡りを妨げ、むくみの原因となります。また、水分を排泄する力も弱くなり、必要のない余分な水分が体に溜まることも大きな要因と考えられています。

運動をあまりしない

定期的に運動をしていない方は、運動不足がむくみの原因になっているとも考えられます。むくみの要因ともなっているのが、筋肉の衰えです。本来筋肉は、血液を体中に送るポンプの役割をしています。しかし、そのポンプ機能が衰えると血液をうまく全身へ送ることができなくなり、結果むくみになってしまうのです。

ストレスがたまっている

あまりむくみとは関係が無いように思われますが、実は大きく関係しているのがストレスです。ストレスがたまると自立神経のバランスが崩れてしまうといわれています。不安を感じたりイライラすると、交感神経が有利になります。交感神経が優位になると身体が緊張状態になり、血管が収縮します。その結果、血液などが全身に巡りにくくなり、むくみとなるのです。

アルコールをよく摂取する

アルコールには利尿作用があるのに、どうして体に余分な水分が溜まる「むくみ」になるのか疑問に感じる方もいらっしゃると思います。私達の身体は、摂取したアルコールを分解するために「水」が必要です。アルコールを摂取したときは必然的に喉が渇きますが、水は小腸で吸収されるため、渇きが満たされるまでに時間がかかります。またお酒を飲んでいることもあり、脳の働きは鈍くなります。ついつい水を飲みすぎ、むくみの原因となっているのです。

濃い味を好んでよく食べる

濃い味の食べ物は塩分を多く含んでいます。この塩分がむくみの大きな敵なのです。塩分を大量に摂取すると、血液の中のナトリウム濃度が高くなります。その高くなったナトリウム濃度を一定にするため、喉が渇き水分をたくさんとります。すると「アルコールをよく摂取する」のときのように、つい水を飲みすぎむくみとなってしまうのです。

長時間同じ態勢でいることが多い

ずっと同じ姿勢を保つということは、むくみを誘発する原因ともなります。これは、ずっと座った態勢であるデスクワークをしている方、逆にずっと立ち仕事をしている方、両方にいえることです。長時間同じ姿勢でいると、筋肉が疲労し血液を心臓に戻す力が弱くなります。それがむくみの原因ともいわれています。

以上6つのチェック項目に当てはまる数が多いほど、あなたの足はむくんでいるといえるので注意が必要です。上記のチェック項目は、むくみを誘発している原因ですので、当てはまる項目の内容を気を付ければ、むくみは解消されるといえるでしょう。
しかし、上記の項目に全く当てはまらない場合は、なんらかの病気が隠れているかもしれません。その場合は、医療機関に相談し診断してもらった方が良いでしょう。

オムロン フットマッサージャ TOKOTON FOOT HM-231
オムロン
売り上げランキング: 1,262

まとめ:日常生活を見直してむくみ予防!

本記事では、なぜむくみが起こるのかその仕組みと、当てはまるほど注意が必要な6つのむくみ度チェックをご紹介してきました。もう一度6つのむくみ度チェックをおさらいしましょう。

  • 冷え性である
  • 運動をあまりしない
  • ストレスがたまっている
  • アルコールをよく摂取する
  • 濃い味を好んでよく食べる
  • 長時間同じ態勢でいることが多い

上記が原因のむくみは、一時的なものといわれています。少し時間が経つとそのむくみも治まるでしょう。しかし、治るからといってその原因を改善しない場合、むくみは「セルライト」と呼ばれる脂肪の塊になってしまうといわれています。一度ついたセルトライトを除去するのは、とっても大変です。そうならないように、まずはむくみの原因をつきとめ改善することが一番大事といえるでしょう。

スポンサーリンク

iGotitに「いいね!」をください

iGotitはあらゆる「ハウツー」を発信する新しいメディアです。今までのどのメディアよりも、あなたが「なるほど」と思える質の高い情報を発信していきます。
いいね!を押して、iGotitを応援してください!

Twitterでフォローしてください

iGotitの注目記事の更新情報はTwitterにてお届けいたします。是非iGotitのTwitterアカウントをフォローして頂き、あなたの生活を豊かにする情報を手に入れて下さい。

Comment