冬の女性の悩み、むくみを防止する日々の6つの生活習慣

手とひな

女性の大敵むくみ、色々なむくみ解消グッズ等を試されているかたもおおいのでは。
なかには沢山お金を使っているのにむくみが取れないという人も。

むくみは血液循環や溜まった老廃物の代謝を促すよう、日々の生活習慣や食習慣で改善していく事で防止出来ます。

嫌な冬のむくみを防止する様々な方法のご紹介です。

スポンサーリンク

むくみの原因:血行不良と冷え性

美脚

むくみ、特に足元のむくみは冷え性と大きく関係があります。体内に溜まった余分な水分は通常リンパ液を介して体外に排出されていきます。ところが血液循環の悪い人や腎機能や肝機能の衰えている人、新陳代謝の悪い人やリンパの流れが滞ってしまっている人はこの水分の代謝が上手に行えていません。

結果立ち仕事の後などは足がパンパンにむくんでしますのです。

むくみ防止その1:適度な水分補給を忘れずに

むくみは水分の摂りすぎという通説を鵜呑みにして水分をなるべく摂らない生活を送っていてはむくみ防止どころかかえって体はむくむばかり。

体内の水分が足りなくなってしまうと体は残りの水分を溜めこむように働きます。結果として体内に余分な水分、古くなった不要な水分が蓄積してしまいます。血液循環、水分の循環が正常に行えている人は多少水分を取りすぎてしまっても正常に排出されるのでご心配なく。冬場の寒い時期でも毎日適度な水分補給を行いむくみを防止しましょう。

体重による個人差もありますが、一日に必要な水分の必要摂取量は成人で0.8~1.5リットルです。

むくみ防止その2:マッサージとストレッチ

毎日お風呂上がりに10分でも良いのでマッサージやストレッチを行いましょう。血液循環を促し体を温め、新陳代謝が高まる事によって体内の余分な水分を体外に排出する事でむくみを防止します。またマッサージやストレッチの際にリンパ液や血液の循環をより良くするため、入浴前の水分補給をお忘れなく、新しい水分を体内に取り入れ、古い水分を毎日正常に排出する水分の循環システムを作り出しむくみを防止します。

むくみ防止その3:体を内側から温める

体の冷えは血液の循環を滞らせ、むくみだけでなく冷え性の直接の原因になります、日々の食事で体を温め、むくみと冷え性を防止しましょう。

特に冬場の旬の野菜類、根菜類は体を温める効果があります、積極的に食事に取り入れてむくみを防止しましょう。また生姜やトウガラシなども体を温めるには最適です、適度に食事に取り入れてむくみと冷えを防止しましょう。

ゆっくりと土の中で育ち、水分の少ない野菜類は体を温める作用があります、また人参やかぼちゃなど赤い野菜ほど体を温めると言われています。逆に夏野菜等は体を冷やす作用があるので、この時期は控えた方が良いかもしれません。

むくみ防止その4:利尿作用の高いお茶でむくみ防止

体外に余分な水分を排出させる働きを助けるものとして、お茶など利尿作用の高い飲み物があります。

とくにハーブティーの中には利尿作用の高いものが沢山あるのでこれらを活用してむくみを防止しましょう。

しかし飲みすぎはかえって水分不足を招いてしまうのでほどほどに。水とお茶、両方をバランスよく飲んで水分の循環を促しむくみを防止します。

ほかに利尿作用の高い物としてカリウムを多く含んだ食品があります、これらも上手に活用してむくみを防止しましょう。

むくみ防止その5:血液サラサラ、ビタミンE

ビタミンEは血中の老廃物や癌細胞を取り除く効果があるほか、血液の抗酸化作用があると言われています。サラサラになった血液は当然、血液の循環の良好をもたらし冷え性やむくみを改善します。意識的に摂取したい栄養素の一つです。

ビタミンEを多く含む食品の一例

  • アンコウの肝や魚卵
  • 大根、かぼちゃ、モロヘイヤ、とうがらし
  • なたね油、とうもろこし油
  • アーモンド、プルーン、煎茶の茶葉

むくみ防止その6:十分な睡眠

最後に十分な睡眠を取るようにお勧めいたします。これはむくみや冷えに限らず全ての健康の基本要素でもありますので、睡眠は十分に摂ってむくみを防止しましょう。

睡眠を十分に摂る事で自律神経の働きを整え、体の全ての機能が正常に働くようにしてあげましょう、むくみ防止だけでなく病気や風邪、冷え性やイライラ防止のためにも睡眠は十分に摂ってください。

伊藤園 1日分の野菜 900g×12本
伊藤園 (2012-03-05)
売り上げランキング: 96

まとめ

  • むくみ防止は無理なく日々の生活習慣で。
  • 水分の不足はかえって体のむくみを招いてしまうので、毎日適度な水分補給でむくみを防止。
  • ストレッチやマッサージで水分の循環を促しむくみを防止。
  • 体を内側から温める冬野菜でむくみを防止。
  • 利尿作用の高いお茶や食品でむくみを防止。
  • ビタミンEを意識的に摂って血液をサラサラに。
  • 十分な睡眠でむくみ防止だけでなく風邪や病気の予防を。

スポンサーリンク

iGotitに「いいね!」をください

iGotitはあらゆる「ハウツー」を発信する新しいメディアです。今までのどのメディアよりも、あなたが「なるほど」と思える質の高い情報を発信していきます。
いいね!を押して、iGotitを応援してください!

Twitterでフォローしてください

iGotitの注目記事の更新情報はTwitterにてお届けいたします。是非iGotitのTwitterアカウントをフォローして頂き、あなたの生活を豊かにする情報を手に入れて下さい。

Comment