毛布収納袋の種類

ベッド男

布団や毛布の収納に欠かせないのが収納スペースと収納袋ですが、ここ数年でさまざまなアイデアが盛り込まれた収納袋が出てきています。

特に毛布収納袋にみられる様々なアイデアはいろんな生活スタイルや収納場所に合わせて使い分けることでとっても便利な収納アイテムとして人気が出てきています。

では、そのような毛布収納袋には一体どんな種類や特徴があるのでしょうか?今回は、毛布の収納にとっても便利な毛布収納袋を紹介していくことにしましょう。

スポンサーリンク

押入れ収納

収納の代表的な方法と言えばやはり押入れ収納ですね。日本家屋の昔からの収納場所には押入れが欠かせないからです。では、押入れ収納の際に便利な毛布収納袋にはどんなものがあるのでしょうか?まずはその種類から見ていくことにしましょう。

圧縮収納

みて

今や最もスタンダードな押入れ収納のアイテムとなっている圧縮袋による収納方法は、限られたスペースをより効率的に使って収納する方法として大変便利な方法として活用されています。

毛布の使用を季節で使い分けるような生活スタイルの人にとって圧縮袋は人気のアイテムですが、そのバリエーションや空気バルブや材質などはここ近年で大きく変化してきていてさらに使い勝手や耐久性がいいものになっています。

一括収納

季節ごとに布団一式を入れ替える生活スタイルをとっているケースでは毛布も布団も一緒に収納するのが一番の方法ですが、布団一式と言っても個人差はありますし季節ものともなると夏季冬季で畳んだ大きさも随分異なります。

このような違った大きさのものを同じ収納袋に収納できるように作られた収納袋があります。風呂敷のように包み込む形をしており、最後にバンドでくくることで色んなサイズにも対応できるようになっています。

布団や毛布の収納場所を十分に確保できる押入れであればこのタイプの収納袋はとっても便利ですね。

個別収納

季節にとらわれず使いたいものを使いたいときに出したい場合には、圧縮や一括で収納してしまうとなかなか不便なことが多いですが、いろんなものを個別に収納することが出きればそのような心配はいりませんよね。

押入れだけでなくクローゼットなどにも合わせやすい一点物用の収納袋を使えば、このようなことが解決してしまいます。このタイプの収納袋には衣類はもちろん寝具も毛布用や布団用など様々なものがありますし、縦置き用の物や積み上げても安心なものまで以上に豊富なラインナップになっています。

わかりやすくいろんなものを細かく分類して収納する際にはうってつけのアイテムなのがこの個別収納袋です。

見せる収納

一人暮らし用のワンルームや賃貸アパートなどでは押し入れなどのスペースも非常に限られてきますし、マンションや一戸建でも収納スペースが足りないという事はごくありがちな事ですね。このような場合にインテリアの一部として見せる収納方法がここ数年でスタンダードになりつつあります。ここからはその見せる収納方法について見ていくことにしましょう。

クッションにする

最近見せる収納アイテムとして人気が出てきているものの中にはクッションとして収納しておくという方法があります。

クッションとして使うための毛布収納袋にはスクエア型の物とラウンド型のものがあります。スクエア型のものは円柱状になっていて、収納袋のサイズに毛布を巻上げることで背もたれとして使う事ができます。ラウンド型のものは四角で立体的な形になっていて、座面としてクッション代わりにすることができます。

どちらも毛布をコンパクトに収納することができるので大変便利ですし、収納袋と言ってもとてもデザインが美しいものやインテリアに合わせやすいものになっていますから、中に毛布が収納されているとは思えないようなアイテムです。

ソファーにする

特に布団一式を見せる収納にする場合には、クッションと同じくスクエア型・ラウンド型の収納袋に敷布団や掛け布団と一緒に毛布を収納することでより大きめのソファーとして見せる収納をすることができます。

ソファーとして見せる収納をするための収納袋にはシングルサイズやセミダブルサイズなどそれぞれのサイズに合った収納袋がありますし、非常にスタイリッシュなデザインのものが増えてきています。組み合わせてソファーにした収納袋に専用のカバーをかけることでもよりインテリアに合わせやすくすることができます。

リラックスマットにする

毛布をそのまま床や畳に敷くのは抵抗がある方も多いと思いますが、リラックスマットとして見せる収納にすることができるものもあります。

クッションやソファーにする収納袋よりも高さが低いので、ちょっと寝そべるときに長座布団のようにして使う事ができるので、こちらの収納袋も大変人気が出始めています。

らくらく布団収納袋 毛布・タオルケット用
フォーラル
売り上げランキング: 24,527

まとめ:毛布収納袋の選び方は収納方法でたくさん選べる

今回の紹介のように収納場所がある場合とそうでない場合でもそれぞれ目的に合わせて上手に収納することができるアイテムがたくさんあることがお分かり頂けたと思います。

毛布収納袋にはいろんなものがありますので、自分の収納環境に合わせて好みのものを使って快適な収納生活を送るために役立てていただければ幸いです。

スポンサーリンク

iGotitに「いいね!」をください

iGotitはあらゆる「ハウツー」を発信する新しいメディアです。今までのどのメディアよりも、あなたが「なるほど」と思える質の高い情報を発信していきます。
いいね!を押して、iGotitを応援してください!

Twitterでフォローしてください

iGotitの注目記事の更新情報はTwitterにてお届けいたします。是非iGotitのTwitterアカウントをフォローして頂き、あなたの生活を豊かにする情報を手に入れて下さい。

Comment