風水から考えた1番避けたい南枕と対策

広告ロゴ
部屋

部屋の間取りによっては、ベッドや布団の向きに自由が利かないことがあると思います。 ただでさえストレスが多い世の中になっていますが、睡眠を十分にとっても常にイライラして怒りっぽくなっているという方は、一瞬 自分の枕がどの方角に向けられているのかを考えてみて下さい。 もしそれが南枕になっている場合は、枕の向きを変えるだけでイライラが改善されるかもしれません。 南枕にはどのような効果があるのでしょうか。 この記事では、風水から見た南枕の作用と対策をお伝えしていきます。

スポンサーリンク

南枕の悪い作用

月

風水での南の象徴は火です。 それ故に、イライラして怒りっぽくなりやすい方位と考えられ、運気や金運も燃やしてしまう方位と言われています。 南の反対方向の北には水の象徴があるので、南枕にして寝ると 頭が火 足が水 の方向に位置することになります。 そのため、頭が熱くなり足が冷えるので体のバランスが悪くなると考えれています。

地球上には磁気が南から北に向かって流れているので、南枕は磁気の流れに逆らって眠ることになるので熟睡できないと言われています。 風水上では、最もお勧めできない枕の向きは南枕なのです。

南枕の良い作用

南枕に関して良くないことが沢山言われていますが、良い作用もあります。 火はすべての物を明るく照らし出すことから美名の意味を生じるため、才能や人気運、勘が冴えるなどの良い作用があります。

悪い作用への対策

どうしても枕の向きを変えられない場合時などに活用できる対策がいくつかあります。 それは次の通りです。

  • 観葉植物や切り花を枕元に置く
  • 陶器を枕元に置く
  • シーツや枕カバーを花柄や白にする

観葉植物や切り花を枕元に置く

風水では、観葉植物や花は良いものとされており、よほど変な使い方をしない限り運気を上げてくれるラッキーアイテムとして考えられています。 観葉植物に関しては、葉の形や大きさによって風水的に効果が違ってきますので、より細かく確実な効果を期待される方は購入される前にリサーチをすることをお勧めします。 花は、ドライフラワーは避けて下さい。

陶器

陶器には土の気があると風水では考えられています。 火と土は相生の関係であり、土の気には安定や物事を形作るという作用があります。 南の作用のイライラを、土の安定する作用で落ち着かせるという効果を狙ったものです。

シーツや枕カバーを花柄や白にする

人間は、睡眠中 水の気を持つと言われています。 そのため、火の象徴を持つ南に頭を向けて寝る南枕は良くないとされるのですが、様々な理由からすぐに枕の向きが変えられない場合や枕元に物を置くスペースがない場合には、ラッキーアイテムの花があしらわれた花柄のシーツや枕カバーをを使用したり、白のものに変えてみるのも効果があるかもしれません。 水の気を持つものに白が加わると、更に陰の気がパワーアップすると言われているためです。

まとめ

南枕に対する対策をいくつかご紹介しましたが、応急措置程度のものですので枕の向きを変えることが一番良い対処法です。 しかし、仕事などで良いインスピレーションを必要とされる方は、あえて南枕にすることも良い方法かもしれません。

スポンサーリンク

iGotitに「いいね!」をください

iGotitはあらゆる「ハウツー」を発信する新しいメディアです。今までのどのメディアよりも、あなたが「なるほど」と思える質の高い情報を発信していきます。
いいね!を押して、iGotitを応援してください!

Twitterでフォローしてください

iGotitの注目記事の更新情報はTwitterにてお届けいたします。是非iGotitのTwitterアカウントをフォローして頂き、あなたの生活を豊かにする情報を手に入れて下さい。