腫れぼったい目にさようなら!目のむくみに効果的な4つのツボ

目薬を指す男

人の第一印象を決めるパーツとして重要なのは、身体のどの部分だと思いますか。それは、といわれています。「目は口ほどにものを言う」というように、目を見ればその人の気持ちがわかってしまうといわれています。日常生活でも、目はパッチリスッキリした状態で過ごしたいですよね。

しかし、朝起きて目がむくんで腫れているとどうでしょう。腫れぼったくぽってりした目をして仕事や学校に行くのは、ちょっと憂鬱な気分になるかと思います。手足のむくみは運動をするなどして改善することができますが、目のむくみはなかなかそうはいきません。そこで、有効とされているのがツボ押しです。本記事では、目のむくみの原因と、目のむくみに有効な4つのツボをご紹介します。朝起きたら目がむくんでいたという経験のある方は、ぜひ本記事を参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

目のむくみはどうやって起きる?

笑顔の女性

むくみは、血液やリンパ液の流れが停滞することにより起こるといわれています。
私たちの身体になくてはならないのが血管とリンパ管です。これらは、身体中に張りめぐらされており、血液中の成分が、細胞内の老廃物を回収し排泄する働きをしています。そのため、何らかの原因により両者の流れが滞ると、余分な老廃物や水分が細胞の中に溜まり、むくみとなってしまうといわれています。

しかも目のまぶたの皮膚は、他の皮膚よりも薄いので、余分な水分などが溜まるとよりむくんでしまうとされているのです。

疲れ目がむくみの原因に

目のむくみの原因は、日頃の私達の生活の中にあるので、誰でも起こりうることだといえます。特に現在の世の中は、パソコンや携帯電話、テレビと昔に比べて目を酷使する環境に囲まれているといえるでしょう。その結果、目の周りの新陳代謝が悪くなってしまいます。新陳代謝が悪くなると、目の血行の巡りに問題が生じ、結果むくみが発生するのです。このような流れから、目がむくむのは目が疲れている証拠だといえますね。

仕事などで、必然的にパソコンに一日中向かわなければいけないなど、目を酷使する環境に置かれている方は、その環境を突然変えるのは難しいと思います。そんなときに効果的なのがツボ押しです。朝のちょっとした時間を使ってできるので、とってもおススメです。次の項で、目のむくみに効果的な4つのツボをご紹介します。

目のむくみに効果的な4つのツボ

目のむくみに効果的なツボは、次の4つです。

  • 攅竹(さんちく)
  • 球後(きゅうご)
  • 下清明(かせいめい)
  • 太陽(たいよう)

それでは、上記の4つのツボの場所や刺激方法についてみていきましょう。

攅竹(さんちく)

両眉の内側、眉間の部分の骨がくぼんだ場所にあるのが攅竹です。
目のむくみにはもちろん、眼精疲労にも効果的といわれています。
両眉にある攅竹に親指か人差し指を当てて、3秒から5秒グーッと押し上げるように刺激してください。もしくは、リズムをつけて5回ほど押してください。人差し指と親指で、両眉の攅竹をつまむように押しても良いでしょう。この場合、目を閉じた方が目の全体の疲労をとることができ、むくみの改善にもなります。

球後(きゅうご)

目の疲労が原因で目がむくむ場合は、眼精疲労の緩和に球後を刺激すると良いでしょう。
球後は、目の下中央と目尻の中央点にあるツボです。左と右それぞれ計2つのツボがあります。人差し指の腹を球後に当て、目頭に向かって左右に小刻みに数回動かして刺激します。デリケートなツボですので、グッと押さないように注意してください。

下清明(かせいめい)

下清明は、左と右それぞれの目頭の下のくぼみにあります。
まぶたに溜まった老廃物をとる働きがあるので、血流が良くなるとされています。むくみにとても効果的ですね。中指を下清明に当て、息をフーッと吐きながら5回押して刺激してください。

太陽(たいよう)

こめかみにあるのが、太陽というツボです。
眉尻と目尻の中央から、指2本分ほど後ろへ下がったくぼみにあります。太陽も眼精疲労に効果的なツボですので、むくみにも有効です。中指の腹を太陽に当てて、小さく円をかくように15回ほどグリグリと刺激します。

まとめ:目のむくみ対策にツボ押しを習慣にしましょう

本記事では、目のむくみの原因と、目のむくみに有効な4つのツボをご紹介してきました。もう一度、その4つのツボをおさらいしましょう。

  • 攅竹(さんちく)
  • 球後(きゅうご)
  • 下清明(かせいめい)
  • 太陽(たいよう)

本記事でお伝えした4つのツボは、朝のむくみを解消するために刺激すると効果があります。しかし、日頃から目がむくみやすいという方は、デスクワークの合間や就寝前など、習慣的にツボを押すとより効果的です。しかし、長期間にわたってあまりにも目のむくみがとれない場合は、腎臓や心臓など内臓に異変がある可能性もあります。その場合は、医師にしっかりと相談してくださいね。皆さんの目のむくみに、本記事が少しでもお役に立てれば嬉しいです。

スポンサーリンク

iGotitに「いいね!」をください

iGotitはあらゆる「ハウツー」を発信する新しいメディアです。今までのどのメディアよりも、あなたが「なるほど」と思える質の高い情報を発信していきます。
いいね!を押して、iGotitを応援してください!

Twitterでフォローしてください

iGotitの注目記事の更新情報はTwitterにてお届けいたします。是非iGotitのTwitterアカウントをフォローして頂き、あなたの生活を豊かにする情報を手に入れて下さい。

Comment