朝の手間を減らす!目のむくみを作らない3つの予防対策

笑顔の女性

朝起きて目のむくみがあったら、嫌ですよね。目のむくみがあるだけで、どんよりした印象になってしまいますし、女性であればメイクができなくなってしまいます。寝る前に大泣きしたとか、はっきりした原因があれば、、目の周りのむくみも納得するものです。しかし、何だかわからないけど毎朝、目のむくみが出るというのであれば要注意。目のむくみの原因を知り、寝る前の予防で快適な朝を過ごしませんか?

スポンサーリンク

目の周りにむくみができる原因とは

笑顔の女性

お酒を飲み過ぎた翌日の朝、目の周りのむくみがすごい…、夜に泣ける映画を見て大泣きしたまま眠った翌朝、目の周りがパンパンになってむくみができている…。思い当たる人もいるかもしれません。実はどちらも同じ条件で目の周辺に水分がたまりやすい状況を作っているのです。

目に限らずむくみの原因は、細胞間の水分調整ができていない状態です。お酒を飲みすぎてむくむのは、脱水の影響。泣いて目がむくむのは水がたまっている影響によるものです。つまり、逆の状態なんですね。

しかし、思い当たることがないのに目にむくみがでるということもあります。もちろん、それにも原因があります。

目のむくみは顔全体の代謝が低下しているから!

まぶたや目の下など、目の周りのむくみの原因は、顔全体の代謝が低下しているからです。これは肌の代謝にも関わる重要なポイントです。むくみというのは、皮膚の下にある沢山の細胞の代謝が低下しているというサインでもあるのです。

顔だって筋肉やリンパが沢山流れています。筋肉を動かすなど、日々刺激を与えないと衰えていきます。細胞の老廃物がしっかり流れずにむくみを起こしてしまうのです。目の周りは眼球に沿って柔らかく脂肪が付きにくい部分です。だからこそ、むくみやすくなっています。しかも、そのむくみを放置すると、老廃物がたまったままになり、今度は脂肪まで入り込んでしまうことも!目のむくみを放置するのは、美容の大敵なんです。

目がむくんでしまったら、お勧めの解消法は蒸しタオルパック。濡らしたおしぼりをレンジで温めて、熱々にします。人肌程度の温度に覚ましたら、目の上に乗せましょう。しばらく乗せておくだけで、温熱効果で血流が改善し、むくみが解消されますよ。

ただし、顔全体にむくみが出る場合や、どんな予防や改善策を行ってもむくみが取れない場合は、腎臓の不調の可能性もありますので、注意しましょう。

朝の目のむくみを出来るだけつくらないための3つの予防策

目のむくみの原因は、代謝不良の状態とお伝えしました。顔の代謝不良を改善することこそがむくみ改善につながります。とはいえ、むくみが起きてから改善するのでは、毎朝大変です。まずは、むくみを起こさないための予防策をはじめましょう。

目のむくみ予防は枕の高さ調整から

むくみといえば、よくある悩みが足のむくみです。足がむくむのは重力で水分が下がりやすいからです。そう考えると、顔にむくみがでるってちょっと変ですよね。いつも一番上にある目の部分にむくみがでるということは、水分代謝がどこかで滞ってしまうからということになります。

朝起きたら目の周りにむくみがでるのは、寝ている間に顔の代謝を滞らせているからかもしれません。枕が低すぎたり、うつぶせで寝ているだけでも血流が滞ってしまいます。枕の高さを調整し、自然な首のラインで無理なく支えるものを選びましょう。寝る時に顔が心臓より高い場所にあることで、むくみはできにくくなります。

大口を開けてむくみ予防を

目の周りがむくみやすいのは、筋肉やリンパを刺激しにくいからです。目の周辺は敏感なため、あまり強くこすることもできません。マッサージを行ってもなかなか行き届かないのです。そこでお勧めなのが、口を大きく動かすこと。口を囲んでいる口輪筋は顔全体の筋肉とつながっています。口を動かすことで表情筋を刺激しましょう。大きく口を開けて、「あ・い・う・い」と言ってみましょう。「い」の口の時、目の周辺の筋肉も動くことがわかると思います。夜寝る前と朝起きたすぐにやると効果的です。しっかりと筋肉刺激も行ってみてくださいね。

甘いものをやめるとむくみ予防に

目のむくみに限らず、足や手もむくんじゃうという人は、甘いものをストップしてみませんか?実は、甘いものはむくみを作ってしまう大きな原因の一つなんです。砂糖を多く含む甘いものは、体内で代謝されるときに「水分」を生成します。エネルギーとなる過程で、科学的に代謝水を作ってしまうのです。つまり、甘いものを食べすぎると、体内では水が沢山溜まりやすくなるというわけです。水分が多いとむくみやすくなりますし、冷えの原因にもつながります。しっかりと尿で排泄すれば問題はないのですが、甘いものはそういった腎機能を低下させてしまうことも多いのです。どちらにしても甘いもの食べすぎは悪循環を作りがち…。ダイエットのつもりで甘いものをやめてみるのも、大事なむくみ予防のポイントですよ。

まとめ

目のむくみ対策には、日々のちょっとした習慣が大きく影響してきます。何もしなければ、むくみは悪化し最後には脂肪になってたるんでしまいます。しかし、枕を合わせ、口を動かし、甘いものを控えるだけでむくみにくい体質に変わるのです。目というのは表情を作る大事なパーツですよね。女性にとってアイメイクは印象を変える重要なポイントでもあります。毎日、すっきりしたまぶたで、むくみのないすっきり美人を目指しましょう。

スポンサーリンク

iGotitに「いいね!」をください

iGotitはあらゆる「ハウツー」を発信する新しいメディアです。今までのどのメディアよりも、あなたが「なるほど」と思える質の高い情報を発信していきます。
いいね!を押して、iGotitを応援してください!

Twitterでフォローしてください

iGotitの注目記事の更新情報はTwitterにてお届けいたします。是非iGotitのTwitterアカウントをフォローして頂き、あなたの生活を豊かにする情報を手に入れて下さい。

Comment