欲しいマットレスNO1!シーリーのマットレス気になる価格

広告ロゴ
ベッド

元SONYのCEOの出井伸之氏から芸能人の石田純一氏まで、有名人が使用して絶賛しているマットレス、「シーリー」は、本国アメリカでもシェアNO1の根強い人気を誇っています。高級マットレスとしてホテルでも多く使用されているシーリーマットレス。今回はその人気の秘密と気になる価格帯を調べてみました。

スポンサーリンク

“雲の上のような優しい寝心地”

雲

シーリーマットレスの特徴はふんわりと柔らかい“雲の上のような優しい寝心地”にあります。このマットレスは「ポスチャーテックコイル(米国特許取得)」というコイルで作られ、どんな体型や体重の方にも、つねに理想の寝姿勢をサポート。さらにその技術をベースに、「デュアル・サポート・システム(D.S.S.)」や「プレッシャーリリーフ・システム」なども新開発。シーリーのマットレスは整形外科医なののアドバイスを得て化学的に快眠が実証されているそうです。

シーリーの歴史

1881年、テキサス州シーリータウンでダニエル・へインズ氏が綿を詰めたマットレスをつくりました。 彼は製造技術で特許を取得し、次第に「シーリーから来たマットレス」は高く評価されるようになります。その後もたゆまぬ研究開発により、シーリー社は第一次・第二次大戦下の厳しい時代にも新商品を発表していきます。

日本で売られているシーリーは、米国本社から技術ライセンスを受け、業務提携をしている日本の企業が作っています。したがって、米国と日本では商品ラインナップや価格体系は異なります。シーリーでは、高価格帯の上位モデルについては、米国から輸入して日本でも同じ製品を販売。普及価格帯のモデルについては、コイルなどの重要なパーツのみを輸入、日本の工場で製造されています。

シーリーマットレスの価格

日本では数十万と高額なシーリーマットレスですが、日本の上位モデルの同等クラスでも、USのディスカウント・リテイラーでは半額〜4分の1ぐらいの価格設定で売られています。Consumer Search の2008年調査によれば、Sealy Posturepedic は $415 〜 $1,350とされています。この理由は、

*米国と同製品を、日本に輸入販売するには、輸送料、関税などがかかる

*ライセンスにもとづき、コア部品を輸入して日本で製造する場合は、日本工場での製造コスト、ライセンス費用が必要

*米国と、日本での圧倒的なマーケット規模の違い

*日本では、個人リテールはさらに規模が小さく、ホテル・チェーンなどの法人営業が重要 *個人向け輸入ベッドの販路は、百貨店や高級家具店などで、高付加価値が求められる

*米国のような、ベット・マットレス専門の流通、メガストアが存在せず、価格競争がおきにくい という事が考えられます。日本販売価格としてはニトリが提供する4万円代からメーカー提供による40万円代まで幅広く作られています。

シーリーマットレスの口コミ

人気があるシーリーマットレス。購入の前にいくつか口コミをご紹介しましょう。

「これまで20万円前後のシーリー、シモンズのマットを使っておりましたが、スプリングがへたってきたので、今回は試しに低価格のものを数年で買い替えてみようと、試しに購入してみました。結果的には数年は充分使えるとの安心感を感じられました。

筋肉質体系でこれまでは固目を好んできましたが、筋力の低下や腰痛も出始めたのも買い替えを決めた要因ですが、本製品は柔らか過ぎず、今後柔らかめに移行していく過程としては充分だと感じました。」
(シーリーシングルマットレス5万円をニトリで購入)

「体重50kg前後の痩せ夫婦ですが、寝たときに沈み込み過ぎることなく快適です。体格が良い方や体重がそこそこある方は、やわらかいと感じるかもしれません。参考までに、マットレスの厚みが普通のものより厚いので、ボックスシーツ探しに苦労しました。楽天の別のお店で、マチが35cm・日本製のものを見つけることができましたので、お困りの方は検索してみてください。」
(シーリーシングルマットレス5万円をニトリで購入)

「6902が個人的にはお気に入りで、感覚としては高級一流ホテルで寝ている気分です。シーリーのクラウン ジュエルが最高級 。ニトリがすすめるシーリーのベッドマットレス。買ってみたら、それがもう最高の寝心地でした。」

ウェスティンホテルなどで「ヘブンリーベッド」雲の上の寝心地と絶賛されているシリーズが、ニトリで買いやすい価格で提供されているのが人気の秘密のようです。

【シーリー】マットレス Gold(ゴールド) セミダブル
シーリー
売り上げランキング: 349,338

まとめ

いかがですか。シーリーはニトリの店舗に豊富に取り揃えられていていますが、青山の丸八真綿ショールームでは様々なアイテムを揃えているそうです。購入の際には、是非実物をみてから選ぶと良いでしょう。高額な商品は専門店を通して購入すると、アフターサービスの点でも安心です。

スポンサーリンク

iGotitに「いいね!」をください

iGotitはあらゆる「ハウツー」を発信する新しいメディアです。今までのどのメディアよりも、あなたが「なるほど」と思える質の高い情報を発信していきます。
いいね!を押して、iGotitを応援してください!

Twitterでフォローしてください

iGotitの注目記事の更新情報はTwitterにてお届けいたします。是非iGotitのTwitterアカウントをフォローして頂き、あなたの生活を豊かにする情報を手に入れて下さい。