ホコリ1gにダニ1000匹!マットレスのダニ退治最強の方法!

広告ロゴ
驚く

毎年悩まされる花粉、でも今年は何だか長引くなあ、、。と思っているあなた、もしかしてダニアレルギーかも知れません。一般家庭における部屋のホコリ1gにつき、ダニは1000匹、カビ13万個、細菌3000万個もいるそうです。思わず窓を開けてバタバタしたくなりますよね。

ダニは非常に小さくほとんど目に見えません。しかし、家の中には、ハウスダストの中に何種かのダニが生息しています。それらは、埃の中の栄養分を食べているので、ふつうに生活している限り気がつかないことが多いのですが、時に喘息やアレルギーを引き起こすアレル物質となります。まずは部屋からダニを追い出し快適な生活を心がけましょう!

わずか30匹のダニが1ヶ月で成虫となり、2~3ヶ月の寿命の間に50~100個以上の卵を産みます。そして約10週間ほどで、なんと1万匹近くにも繁殖するといわれています。効率よくダニを減らしていきましょう。

ダニが卵を産むのに必要なのは、潜れるところ。カーペット、畳、ふとんなどの寝具は、ダニにとって格好の住みかなのです。なかでもたたみの上にカーペットを敷くのは最悪の状態です。カーペットによって畳の通気性が悪くなり、ダニがさらに繁殖しやすくなります。

スポンサーリンク

マットレスはダニが大好きな場所

ベッド

大人が一晩寝ると平均200CCの汗をかくといわれています。フトンやマットレスはダニにとって快適な温度と湿度、そしてエサとなるフケやアカも多いため、ダニが大好きな場所です。おまけに人が長時間触れるものなので、刺されたり、アレルギーを引き起こす原因になることもあります。

ダニを退治するポイント

湿度を下げる。

湿度が55%以下になると、ほとんどのダニは生きていけません。ちなみに55%というのは、冬の晴れた日の屋外の湿度ぐらい。まずはまめに換気するように心がけましょう。空気が動かないと湿度は上昇します。ですから、湿度を下げるためには、部屋の中に乾燥した風を送り込めばいいのです。

えさをなくす。

ダニはいろいろなものをえさにしますが、なかでも好物なのが、不飽和脂肪酸を含んだフケやあか、髪の毛などです。不飽和脂肪酸は、がんなどの成人病を予防する栄養素として最近、注目されています。人間にとって元気の出る栄養素をとることでダニも元気になり、卵をたくさん産むようになるのです。もし、カーペットなどの上に落としてしまったら、放っておかないで、すぐ掃除するように心がけてください。

マットレスのダニ退治最強の方法とは

スチームアイロン!

ダニは65度以上の温度にしばらくあてられると死滅します。テレビのショッピング通販や情報番組で特殊な掃除機やダニ対策には洗濯をして天日干しを行う事が効果的と宣伝していますが、実はダニ駆除には効果がありません。

掃除機でダニを吸い取ると宣伝をしているのは、ダニの死骸や糞を吸い取るのでアレルギーの原因対策としてはとても有効ですが、生きているダニは掃除機ではほとんど駆除はできません。この理由としては、ダニは夜行性の性質がありしかも掃除機をかけた時にはダニ達は深く潜って必死に踏ん張っていますので簡単には掃除機では吸い取れないのです。

また天日干しについては、ダニは駆除できません。その理由は、天日干しの場合は大体50度ほど温度があがるのですが、ダニの死滅に必要な温度は65度以上ですので、効果はないのです。

ダニの駆除にはスチームアイロンが効果的!

スチームアイロンを温度最強にして出すと、スチームの温度は100度以上になります。ダニの死滅する温度65度を余裕で超えますので、ダニを瞬殺駆除できますから洗濯や簡単に干す事ができないカーペットやマットレスのダニ駆除をするにはもっとも効果的です。

やり方

①ダニを駆除する部屋を一時間ほど暗くしておく。(ダニは暗くなると活動を開始して表面に上がってきます。)
②掃除機でダニの死骸やホコリの掃除をしましょう。
③タオルを水に濡らし固く絞ったものをカーペットやマットレスに広げる(当て布)
④スチームアイロンを最強に設定して、気になる場所を徹底的にアイロンがけをする。

シュアー スチームアイロン SI-102-PG パステルグリーン
石崎電機 (2009-01-10)
売り上げランキング: 101

まとめ

いかがですか。ダニが好むのは湿度が55%以上の湿気とエサとなる髪の毛や食べ残しです。こまめに掃除機をかけ、部屋の換気を心がけましょう。スチームアイロンがけは多少面倒くさい、、。と思うかも知れませんが、この方法を試す事で、ダニをほぼ駆除する事ができます。

薬品を使うと乳幼児やペットのいる家庭では心配ですよね。私は③のタオルの代わりに脱水したシーツを広げてやってみました。シーツもパリパリになるし、寒い夜はマットレスも温まって一石二鳥です。みなさんもぜひ試してみて下さい。

スポンサーリンク

iGotitに「いいね!」をください

iGotitはあらゆる「ハウツー」を発信する新しいメディアです。今までのどのメディアよりも、あなたが「なるほど」と思える質の高い情報を発信していきます。
いいね!を押して、iGotitを応援してください!

Twitterでフォローしてください

iGotitの注目記事の更新情報はTwitterにてお届けいたします。是非iGotitのTwitterアカウントをフォローして頂き、あなたの生活を豊かにする情報を手に入れて下さい。