原因不明が8割の慢性腰痛の様々な対処法

広告ロゴ
腰

慢性的に腰が痛むという慢性腰痛をお持ちの方は少なくありません。慢性腰痛は日本人にとって、一種の国民病と言っても過言ではありません。慢性腰痛は、実はその原因はほとんどがはっきりとしないものです。またイメージとしてご年配の方やデスクワークの仕事をされている方が慢性腰痛になりやすいイメージが強い傾向がありますが、実際には年齢や職業などに関係なく慢性腰痛になる方は多くおられます。

では、この慢性腰痛に対してはどのような対処方法があるのでしょうか。本記事では慢性腰痛に対するさまざまな対処方法について見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

慢性腰痛の原因はなかなかわからない

腰手

腰が慢性的に痛む、文字どおり「慢性腰痛」は日本人に非常に多い身体症状です。主としてデスクワーク、運転手の方などに「腰痛持ち」としてその症状を持たれている方(あるいは同じ姿勢をずっと続けておられる職業の方)に多いと言われていますが、実際には職業や年齢、性別を問わず、慢性腰痛を患っておられる方はたくさんおられます。

慢性腰痛が職業や年齢などを問わず多くの方が患っている理由は、実は、「原因不明」なのです。慢性腰痛の場合、その原因の80パーセント以上は、原因がはっきりしないものなのです。確かに傾向としては、前述したような職業に就かれている方、若い方より比較的年配の方の方が多いという傾向はあります。しかし、あくまで一般的な傾向であり、年齢などを問わず理由がわからないままで慢性腰痛になってしまう方は非常に多いのです。

慢性腰痛の原因として一つ最近注目されているのは心理的なストレスです。心理的なストレスが蓄積すると慢性腰痛になりやすいと言われています。ただ、心理的なストレスというものははっきりと目に見えるものではありませんし、さまざまな原因が複合的に重なって慢性腰痛となっていることもありますので原因にそこまでこだわることはあまり意味がないとも言えます。

では、視点を変えて慢性腰痛を解消するための治療法・対処法としてはどのような方法があるのでしょうか。

慢性腰痛のさまざまな対処法1-ウォーキング・水泳

腰痛に対しては、ウォーキングが非常に効果的のようです。NHKのテレビ番組でも放送された慢性腰痛の対処法としては、1日15分のウォーキングを継続することで慢性腰痛はかなり解消するということです。

ウォーキングの際には、お腹に力を入れて、肘を肩に水平になるまで上げることが効果的な姿勢のようです。

1日15分のウォーキング以外は普段どおりの生活を続けて問題はないようです。慢性腰痛対策として、簡易に行うことができ、かつ効果的な方法と言えることができるでしょう。

また同じように水泳も慢性腰痛の解消には効果的です。水泳はプールの水の中を歩くだけでもかなりの慢性腰痛対策効果があるようです。スポーツジムなどで温水プールであれば、ご年配の方でも問題なく続けることができます。

慢性腰痛の解消、対処法として運動は非常に効果的ということができます。

慢性腰痛のさまざまな対処法2-薬物療法

慢性腰痛への対策としては、運動が効果的と言えますが、体の体調などさまざまな事情によって運動をすることが難しい方もおられます。ウォーキングなどの運動以外の慢性腰痛対策としては、例えば薬の服用による対処法も効果的です。

慢性腰痛に効果がある薬物のタイプとしては消炎鎮痛剤(ロキソニンやボルタレン)などで痛みを抑えることや心理的なストレスが原因と考えられる場合には抗うつ剤などが効果があるとされます。

慢性腰痛に対する薬物の投与は当然医師の診断によることになり、医学的な治療法によって行われる点で安全性が高いものの、残念ながらあまり効果がないということもあります。

慢性腰痛のさまざまな対処法3-マッサージやはり治療

さらに、慢性腰痛をお持ちの場合、マッサージや鍼治療を行うということが効果的な場合もあります。マッサージや鍼治療の慢性腰痛に対する効果は、国際的な腰痛対策の基準では効果は否定的です。しかし、実際にはマッサージや鍼治療が慢性腰痛に対して効果がある感じる方も少なくありません。

ご自身に効果が感じられる以上、マッサージや鍼治療も決してむげに否定する必要はなく、積極的に施術を受けていくことが良いと言えるでしょう。

その他、慢性腰痛に対してはツボ治療や各種貼り薬の利用なども効果があるとされます。
ご自身に合う慢性腰痛の対処法を探し、続けられることが良いと言えるでしょう。77

慢性腰痛は仙腸関節をリセットすれば治る (経営者新書)
土田 昌一
幻冬舎
売り上げランキング: 75,776

まとめ:慢性腰痛についてのまとめ

以上、本文で述べました慢性腰痛についてのポイントをまとめますと以下のようになります。

  • 慢性腰痛はその80パーセント以上が原因がはっきりとしないものです。最近では心理的なストレスと慢性腰痛の関係性が指摘されています
  • 慢性腰痛に対しては、ウォーキングや水泳などの運動が非常に効果的です。例えば1日15分のウォーキングが慢性腰痛の解消にはとても高い効果があるとされます
  • 慢性腰痛の対処法としては、運動以外にも薬物療法やマッサージ、はり治療などがあります。どの方法が良いかどうかは原因がはっきりしない以上、ご自身に合う方法を選ばれるのがもっとも良い対処方法と言えるでしょう

スポンサーリンク

iGotitに「いいね!」をください

iGotitはあらゆる「ハウツー」を発信する新しいメディアです。今までのどのメディアよりも、あなたが「なるほど」と思える質の高い情報を発信していきます。
いいね!を押して、iGotitを応援してください!

Twitterでフォローしてください

iGotitの注目記事の更新情報はTwitterにてお届けいたします。是非iGotitのTwitterアカウントをフォローして頂き、あなたの生活を豊かにする情報を手に入れて下さい。