美容にはシルクの枕カバー!でも使い方には注意しよう!

広告ロゴ
シルク

美容を意識するならシルクの枕カバーがオススメです。

シルクは三大美女の楊貴妃が愛用していたと言われるほど美容と関わりが深いものです。見た目の美しさや肌触りの良さもあり、今でも人気は衰えません。しかし、昔から高級品とされ、なかなか手が出ない人もいるのではないでしょうか。

もし寝具全てをシルクに替えるとなると大きな出費になります。しかし、顔に触れる枕カバーだけならもう少しお手軽に買うことができます。もしシルクに興味を持ったなら、一度枕カバーを替えてみるのもいいかもしれません。

ただし、シルクには使用する際には注意点があります。そこで、本記事ではシルクの知られざる効果とシルクの枕カバーを使う注意点を両方ご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

シルクの効果

太陽

シルク入りの化粧品やシャンプーがあるのはご存知でしょうか。現代では科学的に様々な分析ができるようになりました。そのため、シルクの持つパワーが徐々に解明されています。中でも、シルクに含まれる「セリシン」は人の肌に近い性質を持っており、様々な美容効果が期待されています。

シルクのパワー①保湿作用

シルクを構成するセリシンには多くのアミノ酸が含まれています。その中でもセリンというアミノ酸は人のNMF(天然保湿成分)とよく似ています。この成分は水分を抱え込み、お肌の乾燥を防いでくれます。ある調査によるとコラーゲンよりも水分保持能力は高くて、長時間水分を保っていられるとのこと。

シルクのパワー②抗酸化作用

人の細胞が酸化すると、お肌は徐々に老化していきます。シミ、シワ、たるみ。女性の多くがこれらと防ぐために日々努力しています。シルクに含まれるセリシンは、老化の一因である活性酸素と戦う抗酸化作用があります。セリシンの抗酸化力はビタミンCに匹敵するという説もあり、見逃せない成分です。

シルクのパワー③美白作用

シルクは蚕のマユから作られます。マユは外界の刺激から身を守るために作られたもの。シルクに含まれるセリシンには、紫外線を吸収して皮膚を守る機能もあるのです。また、抗酸化作用によってメラニンにも働きかけるため、両側から美白が可能な成分として期待されています。

シルクのパワー④美髪作用

タンパク質の成分であるセリシンには、美髪効果も期待できます。シルクは放湿性、吸水性ともに優れています。また、水と相性が良いため、傷んだ部分を補ったり、髪の潤いを保持すると言われています。シルクには抗菌作用もあるので、頭皮を雑菌からも守ってくれます。

シルクのパワー⑤その他

シルクは肌なじみがよく、傷跡も残りにくいため、手術に使う縫合糸にも使用されています。また、シルクに含まれるセリンは脳の神経細胞に働きかける作用があり、認知症やアルツハイマー病の予防にも期待されているようです。

シルクの枕カバーは?

それでは枕カバーにシルクを使用した場合、どのような効果が期待できるのでしょうか。

汗をしっかり放散して雑菌の繁殖を防ぐ

シルクは綿と比べても、吸水性・発散性・通気性に優れています。吸水性は1.5倍、水分の発散は綿の3分の1の時間で済んでしまいます。睡眠中はコップ一杯の汗をかくと言われているので、頭皮や顔から出る汗をしっかり吸収して放散してくれます。

頭皮や髪の刺激を防ぐ

髪が痛む原因は摩擦、熱、紫外線です。髪は皮膚と違って再生ができないので、痛む前に刺激を予防することが大切です。1日の3分の1の時間を過ごす枕カバーの上。そこをシルクにすることで髪の摩擦を減らし、髪を傷みにくくします。また、湿度調整力が高いので、頭が蒸れにくく、雑菌の繁殖を減らしてくれます。

肌に優しく、シワを防ぐ

夏は涼しく冬は温かいシルクは、生地の軽さ、肌触りの良さという点でも優れています。枕カバーを変えただけで髪だけでなく肌の調子がよくなったという例もあります。寝ている間にシワができた経験はありませんか。シルクの枕カバーには、そのようなシワを防ぐ効果も。人の肌に近いため、敏感な肌の方も安心して使えます。

シルクの枕カバーの注意点

どうでしょう、これだけの効果があるのならシルクの枕カバーを使ってみたくなりませんか。しかし、シルクの枕カバーはお手入れに気をつけなくてはいけません。先にお手入れ方法を見てからどの枕カバーを使うか考えてみてくださいね。
シルクの枕カバーは日光厳禁
先ほどシルクは紫外線を吸収するとお伝えしました。その作用のため、紫外線に弱く、日光にあたると変色してしまいます。枕カバーを干すときは直射日光を避け、風通しの良いところで陰干しをしましょう。その際は型崩れ防止のために形を整えて干しましょう。

枕カバーは優しく洗いましょう

シルクは生地が薄くて破れやすく、変質しやすいものです。そのため通常の洗濯方法ではすぐに生地がダメになってしまいます。洗濯は水かぬるま湯を使い、手洗いが原則です。もし洗濯機を使う場合はネットに入れて手洗いコースを使い、ごく短時間で済ませます。

また、シルクは酸やアルカリに弱いので、洗濯には中性洗剤かシルク専用の洗剤を使っていきます。汚れが気になるときは、クリーニングに出すのがいいでしょう。

枕カバーの保管は

吸水性が高いため、汗の湿気でカビが生えやすい性質があります。しっかりと汚れを落として、通気性の良いところで保管しましょう。また、その際には必ず防虫剤を使いましょう。シルク製品は虫に食われやすいので、こまめに気を使う必要があります。刺激にも弱いので、擦れたりしないようにもしていきましょう。

シルクの枕カバーは種類で決めよう

ここまでで、シルクのお手入れには気を使わなくてはいけないことが分かりましたね。そんなに気を使えない、という言葉も聞こえてきそうです。枕カバーを使うにしても、シルクの量が多いと扱いが大変ですが、全てが100%シルクなわけではありません。半分くらいのものや少しだけシルクの入ったものなど様々です。

美容のためにどんなことでも厭いません、というのであればシルク100%を、ある程度気は使えると思うなら40%~50%程度、そこまではというならポリエステルがメインになったシルク入りの枕カバーを使うのが良いでしょう。

SILKSKIN 枕カバー
SILKSKIN 枕カバー
posted with amazlet at 14.04.27
ディーブレス
売り上げランキング: 57,280

まとめ:シルクの力と扱いどっちを選ぶ?

シルクには美容に重要な作用があることが分かりました。ただし、お手入れ方法には気を使う必要があります。お手入れをきちんとできないのに無理に枕カバーを使っても、すぐに生地を傷めて、損をしてしまうだけです。

そこまではできないけど、美容にシルクを取り入れてみたいという方もいるかもしれません。そういった方は、化粧品やシャンプーなどにもシルクが配合されたものがあるので、そちらでシルクの効果を体感してみるのも良いのではないでしょうか。

スポンサーリンク

iGotitに「いいね!」をください

iGotitはあらゆる「ハウツー」を発信する新しいメディアです。今までのどのメディアよりも、あなたが「なるほど」と思える質の高い情報を発信していきます。
いいね!を押して、iGotitを応援してください!

Twitterでフォローしてください

iGotitの注目記事の更新情報はTwitterにてお届けいたします。是非iGotitのTwitterアカウントをフォローして頂き、あなたの生活を豊かにする情報を手に入れて下さい。