どの種類の枕が一番よく眠れる?安眠効果が高い枕の種類

広告ロゴ
枕

「枕は睡眠を左右する」と言っても過言ではないかもしれません。どの種類の枕を選ぶかによって睡眠の質は驚くほどの違いが生じてきます。良い睡眠をとることは毎日を健康で活動的にするためにとても重要であり、そのため、安眠することができる枕の種類を選ぶことはとても重要です。数多くの種類がある枕の中で安眠効果が期待できる種類の枕はどのようなものがあるのでしょうか。

スポンサーリンク

いろいろある枕の種類

まくら

枕はほとんどの方が毎日睡眠時に利用されていることでしょう。枕は気持ちよく眠ることが出来るよう非常に多種多様でいろいろな種類の枕が販売されています。

枕を変えてみるだけでも睡眠環境は大きく変わり、安眠することができるようになったり、体の疲れの取れ方が変わってきたりします。一方で、自分に合わない種類の枕を選んでしまうと良い睡眠をとることができなくなってしまうこともあります。

非常にいろいろな種類がある枕ですが、安眠効果が高い枕としては具体的にどのようなものがあるのでしょうか。

安眠効果が期待できる種類の枕-1抱き枕

安眠効果を期待することができる枕として、まず挙げることができる種類の枕が抱き枕です。

抱き枕というとややトリッキーな種類の枕というイメージがある方もおられるかもしれません。例えば、アニメーションのキャラクターのカバーが付いていて、趣味的な枕というイメージをお持ちの方もおられるかもしれません。

しかし、抱き枕は非常に高い安眠効果が期待できる種類の枕です。抱き枕を抱くことでその姿勢は胎児がお腹の中でリラックスしている時の姿勢に非常に近いものとなります。抱き枕を抱いている時の姿勢は「胎児姿勢」と呼ばれ、非常に高い精神的なリラックスをもたらします。

同時に抱き枕は足や腕を乗せて利用しますので、睡眠中に身体にかかる重さ・負担を分散します。そのため、体が疲れにくくなり、快適な睡眠が期待できる種類の枕です。

抱き枕は一般的なものであれば1万円程度が相場となっています。

安眠効果が期待できる種類の枕-2.炭枕

次に、安眠効果が期待できる種類の枕として、炭を利用した炭枕を挙げることができます。和風のイメージある種類の枕となります。

炭はマイナスイオンを発したり、空気を清浄する・防臭するなどの効果があり、よく眠ることができるというだけではなく、健康にも良い効果をもたらすことが期待できます。

済としては竹の炭やいわゆる備長炭などを用いる種類の枕が多いようです。

炭は安眠できるものとして長く利用されています。昔の炭焼きの方は、炭焼き釜の隣で仮眠をとったそうです。無意識的にマイナスイオンや空気清浄などの効果を知っていたということができるでしょう。

また、炭枕は丈夫であり、長く使うことができる種類の枕であることも特徴的です。価格は1万円弱から2万円程度が相場と言えます。

安眠効果が期待できる種類の枕-3.ウレタン枕

次に、ウレタンという素材を利用した種類の枕も安眠のためにはおすすめできます。ウレタンはイメージとしてはスポンジのような形をしています。しかし、利用すると溶けるように柔らかい素材です。

もともとは、NASAの宇宙開発で利用されていた重力がかからないタイプの素材であり、そのため、非常に高い柔らかく高い安眠効果が期待できます。

ウレタンを利用した種類の枕としては、ムアツ枕が有名です。ムアツ枕は販売元のメーカーが30年以上販売している商品であり、安眠効果が高いとして信頼されている商品です。

ウレタンを利用した種類の枕(その他布団などの寝具)は価格はばらつきがありますが、1万円程度のものが多いと言えます。

その他安眠効果が期待できる枕

ここまで述べました抱き枕・炭枕・ウレタンの枕以外にも安眠効果が高い種類の枕は数多くあります。例えば、フェザー(羽根)の枕・磁気枕・い草枕・ビーンズ枕などです。

枕の種類は数多くあり、どの方にも合うということを断言することができる枕はないものの、安眠効果が高いものとしての感想が比較的、共通して多いものは抱き枕ということができます。抱き枕は効能がはっきりしていますので(胎児姿勢・体重の分散)不眠気味の方などは抱き枕の利用を検討されてみることがおすすめできると言えます。

まとめ:安眠効果が期待できるさまざまな種類の枕のまとめ

以上、本文で述べました安眠効果が期待できるさまざまな種類の枕についてポイントをまとめますと以下のように言うことができます。

  • 安眠効果が期待できる枕1-抱き枕・抱き枕は、胎児姿勢や体重の分散などの明確な効果から、かなり高い可能性で安眠効果が期待することができる種類の枕です。値段は1万円程度が相場となっています
  • 安眠効果が期待できる枕2-炭枕・炭を利用した炭枕は、マイナスイオン・空気清浄などの効果から健康的な安眠を期待できる種類の枕ということができます。値段は1万円弱から2万円程度が相場です
  • 安眠効果が期待できる枕3-ウレタンを利用した枕・ウレタンは非常に柔らかい素材で、NASAの研究にも利用されていたものです。ウレタンを利用したムアツ枕などは30年以上の安定した人気を誇っており信頼することができる枕と言えます

スポンサーリンク

iGotitに「いいね!」をください

iGotitはあらゆる「ハウツー」を発信する新しいメディアです。今までのどのメディアよりも、あなたが「なるほど」と思える質の高い情報を発信していきます。
いいね!を押して、iGotitを応援してください!

Twitterでフォローしてください

iGotitの注目記事の更新情報はTwitterにてお届けいたします。是非iGotitのTwitterアカウントをフォローして頂き、あなたの生活を豊かにする情報を手に入れて下さい。