プロによって眠りを追求されたマリオット枕の8つの特徴

寝る

みなさんが現在使用している枕はどんな枕ですか?しっかり朝まで熟睡できていますか?この熟睡に注目し、枕の研究に研究を重ねた会社があります。それがディーブレスのマリオット枕です。

本記事では、熟睡することを研究しつくしたマリオット枕の特徴をご紹介しております。特に、ディーブレスの最新研究が詰め込まれたマリオット〜プロ8人が熟睡を追求した枕2〜に焦点をあててお話させていただきます。

スポンサーリンク

マリオネット枕を発売しているディーブレス社とは

見てと指さす女性

ディープレスという社名は、DEEP BREATH(深呼吸)きているようです。

ディープレスという社名は、DEEP BREATH=深呼吸という言葉から生まれました。あわただしい暮らしの中で深呼吸するように、ゆったりとした時を過ごしていただきたいという想いから、様々な心安らぐアイテムを開発しています。
出典:ディーブレス/会社概要 代表からのメッセージ

ディーブレスは、東京ビッグサイトなどで頻繁に出展などを行っているようなので、興味のある方は是非、直接見に行くとよいでしょう。

8人のプロが8つの視点から眠りを追求した枕

1つの枕を作り上げるのに、それぞれの分野におけるプロを起用し作り上げたマリオットの枕とはどんな枕なのでしょうか。マリオネット枕には次の8つの特徴があります。

  1. 眠りのプロが極めた3cm
  2. 眠りのプロが発見した70cm
  3. 繊維のプロが採用したフュージョン
  4. 素材のプロが起用したブレスエアー
  5. 素材のプロが実現した丸洗い
  6. 加工のプロが追求した安定性
  7. 縫製のプロがこだわった日本国産
  8. デザインのプロが仕上げたカタチ

こんなに研究を重ねている枕で寝た事がありますか?ここからはそれぞれのプロが追求したポイントを少し細かくみていきましょう。

特徴1:眠りのプロが極めた3cm

枕の高さというのは人それぞれ好みがありますよね。もちろん、体型や身長なども関係してきます。しかし、この眠りのプロが極めたのはどんな体格でも仰向けでちょうどよく快適に寝られる高さです。

それがずばり3cmというわけです。また、万が一届いたマリオットの高さが合わない場合でも、高さ補充パーツがあるので安心です。

特徴2:眠りのプロが発見した70cm

さらに、快適に寝られるだけではなく違和感なく寝返りが打てる枕も大事になってきますよね。そこでもう1人の眠りのプロはどんな寝返りでも気持ちよくねられる幅は70cmだということを発見しました。

また、横向きになっても安心して眠る事ができるようにマリオットの両端の高さも5cmに設定してくれています。

特徴3:繊維のプロが採用したフュージョン

繊維のプロが改良に改良を重ねて採用したのが、旭化成のフュージョンという繊維です。このフュージョンという繊維は、吸った汗を瞬時に吸収し、外にスッと発散する能力が高い素材です。

真夏にたくさん汗をかいても、マリオットの枕で寝れば快適なままなんて夢のようですよね。

特徴4:素材のプロが起用したブレスエアー

枕というのは、寝ている間の無防備な私たちのあたまをしっかり守る役割もあります。1ヶ月くらいでヘナってしまっては枕とはいえませんよね。

そんなへたれない、耐久性にも優れた素材ブレスエアーを起用したのがマリオットの枕です。東洋紡のブレスエアーの中には弾力のあるゴムと三次元スプリング構造が組み込まれており、とっても丈夫なんです。

特徴5:素材のプロが実現した丸洗い

どんなに高性能な枕でも清潔でなければはじまりません。衛生面に関して素材のプロが実現したのが、自宅でも丸洗いできる枕です。

このマリオットの枕は、みなさんがお持ちの洗濯機で洗う事ができるそうなのですが、それはエアTOMと呼ばれる素材を使っているからだそうです。

特徴6:加工のプロが追求した安定性

また、枕に必要不可欠なのが頭をのせてもグラグラしない安定性ですね。先ほどご紹介した東洋紡のブレスエアーに熱加工をし、ちゅうどよいクッション性と安定性を生み出したのです。

体の構造を理解し、体に負担をかけない枕がマリオットなんですね。

特徴7:縫製のプロがこだわった日本国産

枕の完成には縫製が必要です。その縫製のプロがこだわったのが国産ということです。繊細な素材を組み合わせてできてきたマリオットは細かな縫製技術のある日本の工房で作られているのです。

正確に、緻密なそしてデリケートな縫製が得意な日本だからこそできたマリオットの枕なのですね。

特徴8:デザインのプロが仕上げたカタチ

最後の仕上げにはそのデザインが問われました。デザインのプロが今までの素材を殺さないよう、でも優しさのある曲線のフォルムに仕上げてくれました。

しっかりと頭にフィットするように直線ではなく、老舗のおまんじゅうをイメージしている丸いカタチにこだわったようです。

MARIOTTE プロ8人が熟睡を追及した枕
ディーブレス
売り上げランキング: 62,894

まとめ

熟睡することだけを研究し続けているディーブレスのマリオット枕についてご紹介してきましたが、いかがでしたか? 枕を選ぶ際には、枕のデザインや色だけで決めるのはオススメできません。私たちの眠りのことをよく考え、体に合った枕を選ぶ方がよいでしょう。

マリオット枕は人気が高く在庫がなくなることもあります。みなさんが自分に合った枕を見つけ、気持ちのよい眠りにつけるよう願っております。

スポンサーリンク

iGotitに「いいね!」をください

iGotitはあらゆる「ハウツー」を発信する新しいメディアです。今までのどのメディアよりも、あなたが「なるほど」と思える質の高い情報を発信していきます。
いいね!を押して、iGotitを応援してください!

Twitterでフォローしてください

iGotitの注目記事の更新情報はTwitterにてお届けいたします。是非iGotitのTwitterアカウントをフォローして頂き、あなたの生活を豊かにする情報を手に入れて下さい。

Comment