ロフテー快眠枕の特長と使用した方々の感想

広告ロゴ
笑顔

ロフテー株式会社は1928年に創業し、日本の枕製造メーカーの老舗として事業を展開してきました。以来、全国の主要百貨店にオーダーメイド枕を受注・提供する「ロフテー枕工房」という売場を展開すると同時に、「ピローフィッター」名付けた枕と睡眠の専門家を育成する社内資格制度を設け、コンサルティングによる販売システムを確立したことにより、高付加価値商品としてのオーダーメイド枕を提供しています。本記事では、ロフテー快眠枕の特長と、使用した方々の感想をまとめてみましたので、ご検討される際の参考にしてくだい。

スポンサーリンク

ロフテー快眠枕の特長

みて

人はさまざまな姿勢をとっていますが、身体に一番負担が少ない姿勢は、リラックスして立っているときと同じ状態です。寝ているときもこの状態を保つことが理想なのです。枕の役割は寝ている状態のとき、頭部・頸部と敷布団の間にできるすき間を埋めることにあります。このすき間の大きさや形は体型によって個人差がありますから、人それぞれに適した枕は違うのです。そこで、ロフテーでは次のような点に着目した枕づくりを行っています。

  1. 枕の高さ:小柄な人、大柄な人、やせている人、太っている人、首のカーブが浅い人、深い人など、体格・体型によって最適な枕の高さは異なります。リラックスした状態の自然な姿勢が取れるように、頭部・頸部と敷布団の間にできたすき間をきちんと埋めてくれて、必要以上に高すぎない、そういう高さの枕が理想です。
  2. 枕の構造:中身の密度に偏りがなく、S字カーブの基点となっている頸部を無理なく自然に支える構造であることが重要です。また、人は寝ている間に平均20~30回程度は寝返りをうちますから、横向き・仰向けのいずれにも対応できなくてはなりません。中身の密度のかたよりが少ない構造で、頸部をやさしく自然に支え、後頭部の丸みを無理なく受けとめる工夫の施された形状の枕を選びましょう。両サイド部分をやや高めにすることにより横向き寝にも対応して寝返りを阻害しないような枕が理想です。
  3. 枕の素材:枕の中身(充填材)として使用されている素材はさまざまですが、どの素材にも一長一短があって、どれが一番よいと断定はできません。臭い、硬さ、発生する音などが自分の好みに合っていることも重要です。これまで使い慣れた感触の素材やそれに近い感触の素材を使用した枕が、違和感を感じることなく使用することができると言えます。

ロフテー快眠枕を使用した方々のレビューまとめ

ブログなどで、アフィリエイト目的ではなく正直なロフテー快眠枕の感想をつづっていらっしゃる方々のレビューを要点のみ書きだしてみました。

  1. (性別:男性/年代:?)使い心地はいいのですが、肩凝りが軽減されたかというと、クエスチョンマークでした。
  2. (性別:女性/年代:?)今までのどの枕よりも高さがピッタリフィットしました。肩こり軽減の効果についてはよくわかりません。
  3. (性別:?/年代:?)横向きに寝ても肩が張らず、負担が減りました。また、素材にビーズを使用していますが、買い足して調整できるところが良いです。しかし、ビーズのへたりは早いです。
  4. (性別:?/年代:?)寝起きが明らかに違います。首回りが軽く、すっきりと目覚めるようになりました。また、明らかに肩こり・首痛・背中痛が相当軽減しました。
  5. (性別:女性/年代:30代?)毎朝目覚めると肩が痛かったのに、使用後は全くなくなりました。また、夫のいびきがすごかったのですが、夫も使用し始めてから、いびきがレベル10からレベル3くらいに下がったような印象です。
  6. (性別:女性/年代:?)低反発枕ほど頭へ密着せず、通気性が良い感じがします。寝心地もなかなかいいのですが、肩凝りへの効果はまだ実感できません。
  7. (性別:男性/年代:40代?)寝相が良くなりました。妻は可もなく不可もなくと言っています。
  8. (性別:?/年代:?)そばがらの4を使用していますが、なかなか寝心地はよく、朝起きたときの首の痛さや肩凝りもなくなった感じです。
  9. (性別:?/年代:?)測定しもらって作った枕は高さが低くなり、これがいい高さだったようで、首の凝りはまあまあ良くなったのですが、完全にすっきりではないな、という感じがします。
  10. (性別:女性/年代:?)羽毛タイプを買ったのですが、しばらくは快適だったのですが、へたって来て高さが低くなってしまい、寝づらくなってしまいました。

全体的に、寝心地は改善され、首や肩の凝りが良くなったという報告がある一方、あまり変化を感じられない、という報告もあるようです。また、もともと価格が高めの設定の上、中身の素材のへたりが早く、メンテナンスのコストもばかにならない、という指摘もあります。

まとめ:ロフテー快眠枕の特長について

本記事では、ロフテーの快眠枕について、その特長と、使用された方々のレビューを検証しました。

  1. 身体計測により、サイズや素材を選ぶことができ、「ピローフィッター」というカウンセラーと相談しながらカスタムメイドの枕を作ることができます。
  2. 使用された方々のレビューはおおむね好評で、肩凝りや首の凝りが改善した、という報告がある一方、あまり変化を感じられない、という報告もあるようです。
  3. しかし、もともと高価なうえ、メンテナンスのコストもばかにならないという指摘もあります。

スポンサーリンク

iGotitに「いいね!」をください

iGotitはあらゆる「ハウツー」を発信する新しいメディアです。今までのどのメディアよりも、あなたが「なるほど」と思える質の高い情報を発信していきます。
いいね!を押して、iGotitを応援してください!

Twitterでフォローしてください

iGotitの注目記事の更新情報はTwitterにてお届けいたします。是非iGotitのTwitterアカウントをフォローして頂き、あなたの生活を豊かにする情報を手に入れて下さい。