車用の枕を使用して長時間移動でも疲れない方法

広告ロゴ
車

 

長時間のドライブは体に負担をかけます。何もしないと首や腰が痛くなるのは必至です。お盆や正月の帰省やGWなどの渋滞、避けられないですよね。そこで枕を使ってみませんか。移動だけで疲れていては旅も楽しめないし、行きだけでなく帰りもあります。

こちらでは、オススメの車用枕をご紹介します。

スポンサーリンク

車で枕を使うメリット

長時間ドライブは疲れる

渋滞

長時間ずっと座っていると時間の長さの違いこそあれ、だれでも必ず体が痛くなります。骨盤が前すべりした状態での着座姿勢では、腰やお尻への痛み、そして坐骨神経の通る太ももの裏へのストレスも大きくなります。

そこで、車のシートにひと工夫することをおすすめします。最近は、首枕に加え、シートに取り付けて腰をサポートする枕など、ドライバーの疲れを軽減するアイテムがたくさん出ています。また、子供は車に乗ると必ず寝るもの。首がかくっとなるのが気になるし、かわいそうですよね。そんなお悩みも枕が解消してくれます。

車用枕の種類

車内で使う枕といったら大体3種類に分けられます。特に首枕は必須アイテムです。

  • 首用
  • 腰用
  • シートベルト用

オススメの車用枕

首枕

空気を入れて膨らませるタイプ

EagleCreek(イーグルクリーク) コンフォートトラベルピロー ネイビー
EagleCreek(イーグルクリーク)
売り上げランキング: 5,069

とにかく膨らませるのが簡単!黒いキャップをあけ、バルブに数回軽く息を吹き込むだけです。一方通行のバルブ機能により、何も使わず自動的に本体に空気が密閉されます。肺活量の少ない女性や子供でも手早く膨らませることができるスグレモノです。

大と小のクッションから成っており、大きい方の上面にベルクロで小さい方のクッションを付ける方式です。2段構えで首を支えてくれるため、座りながら寝るときでもしっくりきます。また、2つの段が別々のユニットになっているため、ユニットごとに空気量のバランスを調整できます。

低反発タイプ

3段構造のクッションで頭部の重さを支え、首と肩をリラックスさせてくれます。弾力性のあるクッションなので、首やあごが痛くなりません。表地には、薄くて軽量、吸汗・速乾性に優れ、しなやかに伸びる素材を使用。

安定感抜群のMOGUネックピロー。ビーズ特有の流動性は、ふんわり心地よい感触なのに首をしっかりキャッチします。長距離の移動や、車や飛行機などの狭い空間でも、快適にリラックス。また腰枕として使用するのもおススメです。

ユニークなもの

ESUPPLY USBマッサージ枕 ネッククッション首枕 EEA-YW0480
USB接続し電源を入れると振動するマッサージ枕です。USBコードはポケットに収納できるので、携帯枕として持っておけば自動車内で仮眠する際などにもトラベル枕として活躍するネッククッション。

腰・背中用

発泡ゴムの気泡が体圧を分散して身体をやさしく支えながら、振動や衝撃を吸収。長時間、同じ姿勢の時のお尻や腰の負担を減らします。ドライブ時はもちろんのこと、飛行機や電車の座席などにも最適です。

ヨックネール(グレー)
ヨックネール(グレー)
posted with amazlet at 14.04.18
ヨック (2004-07-14)
売り上げランキング: 10,241

使う時に息を吹き込めばOK。腰部クッションとしてだけでなく、携帯に優れているので、運転中の仮眠をはじめ、アウトドアなどにもお使いいただけます。

TEMPUR(R) トラベルピロー
テンピュール
売り上げランキング: 122,301

安心のテンピュール。幅が通常のテンピュール枕の約半分になります。丸めて付属の袋に入れ持ち運べます。長距離運転時の腰・背中に置くこともできるし、飛行機内の使用にも。持ち運べる低反発枕が欲しい方にオススメです。

こども向け首枕

ヘッドレスト トラベルフレンズ M マウス NI-2924
日本育児 (2009-08-18)
売り上げランキング: 17,457

長時間のドライブや飛行機の中で大活躍!お子さまの首をやさしくサポートします。表地はあたたかい素材、裏地はさらっとした涼しい素材で季節によって使い分けが可能。あご下をマグネットでしっかり固定できます。S、M、Lの3サイズあり。

シートベルト用

お子様からお年寄りまで幅広く使えるシートベルトパッド、枕です。シートベルトに付けるだけで簡単装着。頭をしっかりサポートしてくれ、寝ている頭のすわりがよくなります

まとめ:車用枕を使ってドライブを快適に

楽しいドライブも長時間だと体に負担がかかります。ドライバーだけでなく、一緒に乗っている子供だって疲れます。そこで車用枕を使うとその疲れも軽減できます。おさらいしておきましょう。

車用枕

  • 首用
  • 腰・背中用
  • シートベルト用

枕を活用すれば長時間ドライブも快適にすごせます。この記事を参考に、お好みの枕を見つけてくださいね。

スポンサーリンク

iGotitに「いいね!」をください

iGotitはあらゆる「ハウツー」を発信する新しいメディアです。今までのどのメディアよりも、あなたが「なるほど」と思える質の高い情報を発信していきます。
いいね!を押して、iGotitを応援してください!

Twitterでフォローしてください

iGotitの注目記事の更新情報はTwitterにてお届けいたします。是非iGotitのTwitterアカウントをフォローして頂き、あなたの生活を豊かにする情報を手に入れて下さい。