枕の向きで運命は変わる?風水理論とまくらの向きについて

広告ロゴ
本女

一時ほどではありませんが、風水は日本でも根強い信頼を得ています。(なお、中国では風水は生活に密着したものとして特に重視されています)風水は生活のすみずみにおいて良い運命を導くもの・悪い運命を招いてしまうものが研究されています。このような風水においては枕の向きというものも重要視されます。枕の向きによって運勢が変わり、健康や睡眠、その他の運勢に良い影響を与えたり、逆に悪い影響を与えたりするとされます。

風水に従った場合には枕の向きはどちらに向けるのが一番良いのでしょう。本稿では風水理論と枕の向きについてまとめていきたいと思います。

スポンサーリンク

風水と枕の向きの関係

寝室

風水は端的に言えば環境に着目した一種の占いと言うことができます。大地や風の流れ、水の流れなどから環境の「気」を捉え、運命をより良い方向に持っていくことを目指すものです。もちろん、風水の考え方が全て正しいということは実証されてはいません(仮に風水の理論が全て正しいとすれば、風水に従った人は必ず順風満帆な運命となるということになりますがそうとは言えないでしょう)

しかし、環境に着目するということは私たちの生活実感として確かにあると言えます。「こっちの道はなんとなく気味が悪い」「この場所は何故か落ち着く」など身近な感覚として環境の重要性は感じることができます。風水に従って行動をすることは完全に目に見えるものではないものの、良い運命を得るための一つの方法としては良いものということができるでしょう。

風水では環境から生じる気を重視するために方角をとても重視します。そのため、睡眠時の方角、つまり枕の向きはとても重要となります。

風水と枕の向き

では、風水では枕の向きはそれぞれどのような意味があるとされているのでしょうか。

風水と枕の向き1-北枕はもっとも良い方向

風水では枕を北向きにして眠ること、つまり、北枕がもっとも良いとされます。風水では北枕は安眠・金運を招き入れる方向とされています。

「北枕が良い」というと日本では非常に奇異に感じられるかもしれません。日本では北枕はもっとも縁起が悪いとされています。これはお釈迦様がなくなった際に枕を北向きにされていたということから、死を招くものとして縁起が悪いと言われます。

しかし、風水では、北枕にすることで「体内の邪気を追い出す」という働きがあり、安眠効果があるとされます。また、同時に、邪気を追い出してくれるため、金運などもアップすることになると言われます。風水ではむしろ北枕は喜ばしいものとしてもっとも良い方角になります。実際に、北枕は地球の磁力に従ったものであり、心臓に良いという意見もあり、北枕が良いという風水の理論はあながち間違いではないのかもしれません。

風水と枕の向き2-最悪なのは南枕

一方で風水でもっとも良くない枕の向きは南枕です。南枕は北枕の真逆になるので自然の気の流れに逆らう向きとなってしまうのでもっとも縁起が悪いものとなります。具体的には、熟睡ができない、健康を悪化させるなどの悪影響があるとされます。風水を尊重されるのであれば南枕は避けることが良いと言えるでしょう。

風水と枕の向き3-安眠の西枕

次に、西枕は非常に安眠することができる枕の向きということになっています。西は日が沈む方向であり、落ち着いた気、落ち着いた地球のエネルギーを受ける事になるので、もっともよく安眠することができるとされます。また、精神も落ち着き、落ち着いた人柄を作るとされる方角です。

風水と枕の向き4-発展の東枕

最期に東枕は風水では、変化・発展をもたらすとされます。太陽が昇ってくる方向に枕を向けることで変化を求める気の影響を受けるということになります。現状を変化させたいという思いがある方などには東枕がおすすめということができるでしょう。

さらに細かい風水と枕の向き

このように風水では枕の向きが東西南北でそれぞれ異なった効果があるものとされ、その中で北枕が最高であり、南枕が最悪ということになります。この枕の向きはさらに細かく分かれており、例えば、北西枕は出世運が向いてくる、東南枕は人間関係、恋愛での新しい出会いをもたらすなどと分析されます。

風水のとおりにすれば、すべて物事がうまく行くということはありません。しかし、長い歴史を持つ一つの人類の英知・まだ人間が科学的に分析しきれていない「気」という視点からの研究として大いに参照に値すると言えるでしょう。風水は大変奥が深いので、ご興味がある方は枕の向きのみならず、家具の配置などさまざまな点で参考にされてみても良いと言えます。

まとめ:風水と枕の向き

以上、本文で述べました風水の視点から見た枕の向きについてポイントをまとめますと以下のように言うことができます。

  • 風水では北枕がもっとも良い方角とされます。北枕にすることで、安眠・金運などを呼び込むことが可能となると言われます
  • 一方で風水でもっとも良くないとされる枕の方角は南枕です。南枕は自然の気の流れに反するもので、睡眠不足や健康悪化などをもたらすとされます
  • さらに、西枕は安眠と落ち着きを、東枕は発展をもたらすとされます。また、方角を更にわけてその効能の分析もされています

スポンサーリンク

iGotitに「いいね!」をください

iGotitはあらゆる「ハウツー」を発信する新しいメディアです。今までのどのメディアよりも、あなたが「なるほど」と思える質の高い情報を発信していきます。
いいね!を押して、iGotitを応援してください!

Twitterでフォローしてください

iGotitの注目記事の更新情報はTwitterにてお届けいたします。是非iGotitのTwitterアカウントをフォローして頂き、あなたの生活を豊かにする情報を手に入れて下さい。