枕をクリーニングに出す5つのメリット

広告ロゴ
晴れ

天日干ししたばかりの枕ってふかふかして本当に気持ちいいですよね。太陽の光で、汚いものが全部消えたようなそんな感覚がします。しかし、現実はそうは甘くありません。みなさんは枕カバーだけ洗ってはいませんか?雑菌が一番繁殖しやすい枕本体は天日干しのみだなんて、ちょっと怖くありませんか? でも、自宅で枕を丸々洗うのは大変ですよね。そこで枕クリーニングです。本記事では、この枕クリーニングのメリットを大きく4つにわけ、ご案内しております。

スポンサーリンク

メリット1:雑菌とバイバイできる

バイバイ

みなさんは、寝具の中でどこに一番雑菌が溜まりやすいと思いますか?それは、布団でもなく、シーツでもなく、枕なんです。布団やシーツは、身体に汗をかいても、衣服が吸収してくれるのですが、枕は間に布などがなく、あっても枕カバーのみですよね。どんなにきれいにみえる枕でも頭の汗や皮脂などの汚れがたまりにたまっている可能性は高いんですよ。特に、男性は女性よりも汗をかきやすいので、こまめなカバーの取り替え、クリーニングをオススメします。

自宅ではできない除菌

自宅で枕を一生懸命洗っても、どうしても表面の雑菌しか落ちません。逆にあまり上手に洗えないと、さらに雑菌を増やしてしまうケースもあるんです。そうやって何度も洗っては雑菌を増やすよりも、一度プロに預けてみてはいかがですか?気に入っているからこそ人に預けるのは気がひけますが、クリーニング屋さんは一般の人が入手できない高除菌の洗剤で奥の奥まできれいにしてくれます。またこだわっているお店には、枕に合わせた洗剤もあるようで、安心して大事な枕を預けることができますね。

メリット2:枕を丸々洗ってくれる

がんばって自分の家で洗おうとしても、枕は意外と大きいし、どうやって洗えばいいのかわからないですよね。枕カバーは洗濯機にぽいでいいかもしれませんが、厚さも大きさもある枕はクリーニングに出してしまうのが良策です。枕が変形しないように自分で洗い、脱水までするのはお金はかからないかもしれませんが、他の家事ができなくなるほど体力の消費が激しすぎます。それだったらクリーニングに全て任せて、ちょっとしたティータイムを作ったほうが幸せだと思いませんか?

自宅では難しい乾燥もバッチリ

枕を洗う際の一番気をつけなければいけないことはなにかご存知ですか?それは生乾きです。部屋干しなどをした際にするあの嫌なにおいは、湿度と温度がマッチして雑菌が増殖しているのが原因なのです。枕もそれと同じで、せっかく洗ったものを上手に乾かせないでいると、雑菌がうようよと増えてしまいます。ちゃんと乾かせばいい話なのですが、日中働きに出ている人が多い現代では、枕を天日干しとして出しっ放しにしてはおけませんよね。特に忙しい方はクリーニングに出して、からっと乾燥させることをオススメします。

メリット3:お気に入りの形はそのまま

また、枕が変わると眠れないという人にとってもクリーニングは最適です。自分で洗うとごしごししてしまい、形が変形してしまいがちです。しかしクリーニングではプロが優しく洗浄を行うので、そのお気に入りの形が変形したりすることはほとんどなく、中がきれいになって帰ってくるという嬉しいことづくめなんです。また、クリーニング店に出す際に、形をあまり崩さずに洗濯してほしいなどの一声を店員さんにかけることで、クリーニングする方も意識をして洗ってくれるので、気軽に話しかけてみましょう。

クリーニングに出せない枕?

いざみなさんの枕をクリーニング店に持っていったときに聞かれることがあります。「この枕の中はどんな素材ですか?」しかし、ただデザインが可愛いからなどで買ったものだと中身の素材まではわからないですよね。その場で分からないものだと、クリーニング店によっては預かることができないと言われる場合もあります。なぜなら、もし中身の素材が溶けて他のお客さんがクリーニングに出している服についてしまったら、その責任がお店に問われてしまう可能性があるからです。

メリット4:ニキビなどの肌荒れ改善にも!?

どんなに肌のケアをしてもできるニキビ、それは枕が原因かもしれませんよ。枕はみなさんが寝返りをうつたびに髪の汚れなどを受け止めています。では、その受け止めた汚れは次にどこにいくのでしょうか?それはみなさんの肌です。お風呂に入ったあと、髪の毛などを真空パックにし、ほこり・ペット・ダニ・トイレの空気などから守っているのなら別として、普通の人はそうではありませんよね。その汚れがついた髪を枕にこすりつけ、枕をずっと洗わずに雑菌を増やし続け、さらにその枕に敏感な肌で触れればそれは吹き出物がでやすくなります。

肌荒れがひどい場合は枕を疑う

何度枕を洗っても吹き出物が治らない場合、他の要因も考えられますが、高い化粧品を買う前に、一度その枕をクリーニングに出し、菌を一掃してもらうことも頭の片隅に入れておいてください。また、新しい枕を購入することを検討してみてもよいかもしれません。肌荒れに悩む方の盲点とも言われる枕、肌の弱い方はぜひ枕を見直してみてください。もしかしたら枕をきれいにするだけで悩んでいたニキビからおさらばできるかもしれませんよ。

まとめ

素人では難しい枕の洗濯ですが、プロに任せてしまえば安心で、簡単ですよね。一度、みなさんの枕もクリーニングに出してみてはいかがでしょうか?雑菌が変に増えたり、形が変形したりなどもないのです。今まで使っていた枕がまるで生まれ変わったかのように戻ってきますよ。また、悩んでいた肌荒れも、枕の改善でよくなるかもしれません。

本記事を読んでくださったみなさんが素敵な快眠ライフを送ることが出来るよう願っております。

スポンサーリンク

iGotitに「いいね!」をください

iGotitはあらゆる「ハウツー」を発信する新しいメディアです。今までのどのメディアよりも、あなたが「なるほど」と思える質の高い情報を発信していきます。
いいね!を押して、iGotitを応援してください!

Twitterでフォローしてください

iGotitの注目記事の更新情報はTwitterにてお届けいたします。是非iGotitのTwitterアカウントをフォローして頂き、あなたの生活を豊かにする情報を手に入れて下さい。