赤ちゃん枕のポイントと選び方

広告ロゴ
赤ちゃん

赤ちゃんが生まれると喜びと同時に大変な日々もやってきます。新米のお母さんお父さんにとっては毎日がドキドキの連続かもしれません。赤ちゃんの顔を見ていれば疲れも吹っ飛ぶとはいえ、静かに眠ってくれる赤ちゃんは相当親孝行だとも言えます。赤ちゃんがすやすや眠ってくれるようにあれこれ工夫も大切ですが、ちょっと枕について考えてみましょう。

この記事では赤ちゃんの枕について、どんな種類があってそれぞれにどんなポイントがあるのかをご紹介しています。大人が枕に好みがあるように、赤ちゃんにだって寝やすい枕や気に入らない枕があるのかもしれません。寝つきの悪い赤ちゃんに悩むことがあるのなら少しでもご参考にしてください。

スポンサーリンク

赤ちゃんの個性

赤ちゃん

人間には誰しも個性があります。それは赤ちゃんでも同じです。生まれてしばらくは大人しく寝ているだけに思えますが、よく動く赤ちゃんはこの辺りでもう寝相がすごくなります。3ヶ月までは3時間置きに授乳と言われていますが、2時間置きにお腹がすく赤ちゃんだっています。大人にも寝相が悪い人はいますし良く食べるけど太らない人もいますよね。小さい小さい赤ちゃんだって同じ人間、個性があって当然なのです。

赤ちゃん枕あれこれ

もし赤ちゃんがよく泣いたり寝つきが悪いなどということがある場合、枕を工夫すると変化があるかもしれません。赤ちゃんは泣くことでしか意思表示ができません。いろいろな工夫をしてお医者様に相談もしているのに、赤ちゃんがよく泣いて眠らないようなことがあったら、それは枕が気に入らないのかもしれませんよ。

タオル枕

一番よく言われているのはタオルを折りたたんで枕にすることです。3つ折りか4つ折りにした高さのタオルを使います。赤ちゃんにはマットレスなどの固めの寝具を使いますが、そのままだと汚れた時に困りますよね。その点タオルならいつでも何度でも替えがききますから、一番便利な枕だと言えます。白いタオルかそれに近いものを使えば、赤ちゃんが吐いたりしても汚れの色でどんなものを吐いたのかがわかります。おとなしくよく寝る赤ちゃんならタオル枕で十分でしょう。ただし赤ちゃんが動いた時に、タオルが顔に巻きついたり口をふさいだりしないようにだけはくれぐれも注意してください。

ドーナツ枕

赤ちゃん枕と聞いて最初に浮かぶのはドーナツ枕でしょう。新生児の赤ちゃんにというより、2~3ヶ月たって頭の形や向き癖が気になってきて購入される方が多いようです。実際にドーナツ枕で頭の形が良くなったと言う人もいますが、効果はなかったと言う人もやはりいて、あくまで親の判断次第というところでしょうか。ただドーナツ枕が好きな赤ちゃんなら寝つきがよくなってよく眠ってくれるかもしれません。

赤ちゃんの様子次第で使ってみてはいかがでしょうか。首の裏に汗もができやすくなったりしますのでその点にご注意ください。

吐き戻し防止枕

赤ちゃんの中には授乳後ゲップができない子や、ゲップさせても寝かすと吐いてしまう子がいます。口の構造や胃の形が大人とは違うためにどうしても起きることなのですが、慣れない育児に不安になる親御さんも多いでしょう。そんな時はこの吐き戻し防止枕を使ってみましょう。ゆるい傾斜がついていてミルクの逆流を妨げるようになっています。

もちろん合う合わないは赤ちゃん次第ですが、吐き戻しに悩んでいるなら試してみる価値はありますよ。枕カバーの代わりにタオルを巻いておけば洗い替えも簡単ですし、これでご機嫌になれれば赤ちゃんにも良いことです。

寝かしつけ枕

なかなか寝付かない赤ちゃんを抱っこし続けて、やっと寝てくれたと思ってベッドに置こうとするとすぐに起きてしまう。これはもう誰もが経験することでしょう。新生児の頃はよく眠っていたのに4カ月ごろから寝つきが悪くなって毎晩何度も抱っこして、なんてこともよくありますね。とにかくお母さんにくっついていないと寝ない、可愛いけれど困った赤ちゃんにはこの枕を試してみましょう。

枕に腕を通してその枕の上に赤ちゃんの頭を乗せて抱っこするだけです。赤ちゃんが寝入ったらそ~っとベッドに寝かしてそ~~っと腕を抜きましょう。お母さんの体温も匂いも残っていますから、騙されてくれるかもしれませんよ。

西川産業 babypuff ドーナツ枕(中) クリーム 綿100% LMF1501302
西川産業 (2007-01-01)
売り上げランキング: 1,130

まとめ:赤ちゃんと相性のいい枕を探そう

赤ちゃんにだって好みがあります。枕が好きな子嫌いな子、そこはもうその子それぞれです。せっかく用意したのに役に立たないこともあるでしょうし、枕を使うとご機嫌に眠ってくれることもあるでしょう。一番大事なことは赤ちゃんがご機嫌でお母さんが笑顔になれることです。肩の力を抜いていろいろ試してみてください。

スポンサーリンク

iGotitに「いいね!」をください

iGotitはあらゆる「ハウツー」を発信する新しいメディアです。今までのどのメディアよりも、あなたが「なるほど」と思える質の高い情報を発信していきます。
いいね!を押して、iGotitを応援してください!

Twitterでフォローしてください

iGotitの注目記事の更新情報はTwitterにてお届けいたします。是非iGotitのTwitterアカウントをフォローして頂き、あなたの生活を豊かにする情報を手に入れて下さい。