朝起きたら目が開かない!まぶたのむくみ、早く解消する方法

眠る如絵師

朝起きたらまぶたが重くて目が開かない。これじゃメイクもうまく仕上げられない!なんてことよくあります。原因としては水分や塩分の摂りすぎ、寝不足、泣き腫らしなど色々ありますが、そんなまぶたのむくみや腫れって、時間がない朝に即効で治すためにはどうすればいいんでしょうか。こちらでは、まぶたのむくみを速効で解消する方法をご紹介していきます。

スポンサーリンク

まぶたのむくみの原因

眠い犬

まず、まぶたにむくみが起きる原因について考えてみましょう。まぶたが腫れぼったい、むくんでいる、といった場合、どのような原因が考えられるのでしょうか。

原因1 水分、塩分のとりすぎ

塩分の摂りすぎは、むくみを引き起こす主な原因の一つです。ラーメンやスナック菓子など塩分を多く含む食生活を続けている人は、まぶたがむくみやすいです。「水の飲み過ぎ・お酒の飲み過ぎ」とよく言われますが、一緒に摂取している塩分が多い食事の影響も大きいです。

原因2 代謝の低下

運動不足や不摂生な夜更かし、過労などは、身体全体の代謝を低下させ、老廃物をためこむ状態に陥ります。身体中の代謝が悪くなった結果、余分な水分が腎臓を通って排出されないことが原因であることが多いようです。

原因3 まぶたをこすっている

泣いたら翌日まぶたが腫れると言われていますが、主な原因は泣く事ではなく、目をこすってしまうことです。涙を流したら、目をこすらず涙を優しく拭きましょう。また、目をこする癖がある人も要注意です。

原因4 メイク落としが不十分

メイクを落とさないで眠ってしまったり、汚い手で目を触ってしまったりしていませんか。目の炎症反応としてまぶたが腫れぼったくなってしまうこともあります。

もちろん、原因は人それぞれなので、一つに絞ることはむずかしいですが、まぶたのむくみが起きたら、まずは代謝や塩分を疑いましょう。

特にまぶたのむくむという場合、腎臓の機能低下の疑いもあります。急性腎炎という病気になると、まぶたがむくむ傾向があるのです。ですから、頻繁にまぶたがむくむ、という場合には、医療機関にて検査を受ける必要があります。

まぶたのむくみをすぐに解消する方法

まぶたが腫れるのは、血行が悪くなってむくんでいることが最大の原因です。まぶたの血行を良くする事でまぶたのむくみをすぐに解消しましょう。

アイパック

コットンに冷たい水、または冷たい化粧水をしみ込ませて、ソファなどに寝そべりながら目の上にコットンを置きましょう。ホットタオルは水を含ませてしっかり絞ったタオルを電子レンジで温めると簡単に作る事ができます。

まぶたが腫れてしまうとついつい冷やしたくなってしまうもの。でも、まぶたの腫れ=むくみ。まずは温めて、むくみの原因である血行の悪さを解消してあげる必要があるのです。その次に冷やして血管と皮膚を引きしめる。このWケアが大事です。

また、カモミールでアイパックもオススメです。濃いめに出したカモミールティーをタオルにしみ込ませてまぶたの上にのせる、もしくはカモミールティーを飲んだ後のティーパックを、十分にさましてからまぶたの上に置くのも良いでしょう。

簡単まぶたマッサージ

熱すぎない程度の蒸しタオルで、まずはホットマスク!目をつぶってタオルを乗せたら3分程そのままに。温められて血流を良くした後にマッサージを行いましょう。

1.眉下を押す [5回]
眉下の骨の内側を、親指の先(爪が長い場合は親指の横腹)を引っかけるようにして、顔の内側から外側へ少しずつずらしながら押していきます。骨の際を刺激して、滞りを解消しましょう。

2.目の下を押す [5回]
目の下の骨に中指を引っかけるようにして、内側から外側へ少しずつ移動しながら、それぞれ約3秒ずつ優しく押していきます。皮膚が薄い部位なので、中指か薬指で優しい刺激を。

3.こめかみを押す [5回]
こめかみの辺りは人さし指と中指の指先で、鎖骨へ流す各5秒程、ぐ~っと押して離すを繰り返します。指先で円を描くように押し回すようにしても良いでしょう。気持ちいいぐらいの力加減がベスト。

ザムスト(ZAMST) アイスバッグ Mサイズ 378102
ZAMST(ザムスト)
売り上げランキング: 2,140

まとめ:まぶたのむくみを解消するには

まぶたのむくみの速効解消法

  • アイパック:温冷Wパック
  • まぶたのマッサージ

繰り返さないために、まぶたのむくみの起きる原因を知っておきましょう。
主なまぶたのむくみの原因

  • 塩分のとりすぎ
  • 代謝の低下
  • まぶたをこすっている
  • メイク落としが不十分

すぐになんとかしたい、ならないようにしたいまぶたのむくみ。まぶたのむくみを解消するには、やはり生活習慣から見直す必要があります。早寝早起きを心掛け、食生活では薄味、水分をとりすぎない、適度な運動をするなどして、新陳代謝を活発にしましょう。今日からこの記事を参考に、まぶたのむくみにサヨナラです。

スポンサーリンク

iGotitに「いいね!」をください

iGotitはあらゆる「ハウツー」を発信する新しいメディアです。今までのどのメディアよりも、あなたが「なるほど」と思える質の高い情報を発信していきます。
いいね!を押して、iGotitを応援してください!

Twitterでフォローしてください

iGotitの注目記事の更新情報はTwitterにてお届けいたします。是非iGotitのTwitterアカウントをフォローして頂き、あなたの生活を豊かにする情報を手に入れて下さい。

Comment