ロフトベッドを使って個性的なインテリアを作るために役立つ事柄

広告ロゴ
ベッド

自分の部屋を個性的なインテリアで飾りたい、と思われる方はロフトベッドを使うことをおすすめ致します。ロフトベッドを部屋の中で組み立てると、部屋の中を視覚的に3つにすることができます。そのため、インテリアの幅を広げることができるでしょう。

ロフトベッドには色々な種類があります。ほとんどのロフトベッドはインターネットで低価格で可能です。パイプベッドのものや木製のもの、セミダブルのものや階段付きのものなど様々です。ワンルームで新生活を始める方は是非ともロフトベットを検討してみることをおすすめ致します。たとえ自分のアパートがワンルームだったとしても、ロフトベッドを使えば非常にオシャレな部屋に作りこむことができるでしょう。

この記事では、ロフトベッドを使ったオシャレなインテリアの方法を幾つかご紹介してみたいと思います。是非参考にしてみてください。

スポンサーリンク

ロフトベットを使ってオシャレなインテリアを作るための方法

ロフト

部屋の中でロフトベッドを使うなら、部屋の中にアクセントを付けることができます。また空間を無駄にすることなく使うことができます。では、ロフトベッドを使ってどのように部屋のインテリアを作りこむことができるのでしょうか?ご紹介してみたいと思います。

ロフトベッドを使ったインテリアその1:ベッドの下を書斎スペースにする

ロフトベッドを使うと当然ながらベッドの下のスペースが空きます。ロフトベッドを使ったインテリアの基本はこの空間をいかに上手に使うか、ということにかかっています。一番簡単な方法はロフトベッドの下を書斎スペースにすることです。自分のデスクとパソコン、小さな本棚を置いておくならシンプルにロフトベッドの下を使いこなすことができるでしょう。

ロフトベッドの下は少し暗くなりますので、インテリアとしてオシャレなランプや電気スタンドを置いておくなら、さらに良い雰囲気を作ることができることでしょう。

ロフトベッドを使ったインテリアその2:付属の網や余ったねじ穴を使って見せる収納

ロフトベッドは見せる収納をするのに役立つものです。自分の持っているオシャレな服や鞄をそのままインテリアにしてしまいましょう。その時に役立つのがロフトベッドに付属している網です。ロフトベッドに種類によってはものをかけることができるように左右どちらかに網が付いていることがあります。その網に自分が良く使う帽子や鞄をかけておくなら、良いインテリアになることでしょう。

網の付いていないロフトベッドなら、自分で付けることも可能です。ホームセンターや100円ショップで大きめの網を買ってきて針金で取り付け、インテリアに役立てることができます。またロフトベッドはベッドの下が網目になっているものがほとんどです。この部分を活用することができます。

例えば、スノーボードやスキー、スケートボードなどをこの部分に括り付けるなら、それらのものをインテリアとして活用することができます。自転車やバイクにものを括り付けるためのゴムバンドを活用すると良いでしょう。

ロフトベッドを使ったインテリアその3:ロフトベッドの下をくつろぎのスペースにする

ロフトベッドを使ったインテリアとして、ロフトベッドの下をくつろぎのスペースにすることが出来ます。ロフトベッドの下にソファーとサイドテーブルを置き、大きめの簡易照明を一つ置いておくなら、部屋の雰囲気を一変させることができるでしょう。また、ロフトベッドの下にテレビやオーディオなどを収納して、ロフトベッドの下を一つのディスプレイのような状態にしてしまうのも良い方法でしょう。

ロフトベッドの下をくつろぎのスペースにすることも、効果的なインテリア作りのアイデアになります。

ロフトベッドを使ったインテリアその4:ロフトベッドの階段のスペースをうまく活用する

ロフトベッドに梯子ではなく階段が付いているタイプのものを購入された場合には、その階段部分をうまく活用して良いインテリアを作ることができます。小さい植物を置いたり、写真や小物を並べたり、照明を置くなどするなら、効果的にロフトベッドの階段部分をインテリアに使用することができることでしょう。

天然木とスチールのロフトベッド(ブラック)
売り上げランキング: 87,919

まとめ:ロフトベッドは使い方次第で自分だけのインテリアを作ることができます

この記事では、ロフトベッドをインテリアに活用するための方法を幾つかご紹介致しました。参考にしていただけたでしょうか?

ロフトベッドは自分の部屋の個性的なインテリア作りに非常に役立つものです。新生活を始める方は、可能であればロフトベッドの購入を検討してみてはいかがでしょうか?ロフトベッドは、たとえ部屋の大きさが小さくてもその空間を効果的に使うことができるので、部屋の中を個性的なインテリアにするための助けになることでしょう。

スポンサーリンク

iGotitに「いいね!」をください

iGotitはあらゆる「ハウツー」を発信する新しいメディアです。今までのどのメディアよりも、あなたが「なるほど」と思える質の高い情報を発信していきます。
いいね!を押して、iGotitを応援してください!

Twitterでフォローしてください

iGotitの注目記事の更新情報はTwitterにてお届けいたします。是非iGotitのTwitterアカウントをフォローして頂き、あなたの生活を豊かにする情報を手に入れて下さい。