アウトドアや来客に、ポンプで簡単に膨らむ空気ベッドが便利

広告ロゴ
寝る女

色々なタイプのベッドがありますが、アウトドアなどにも持ち出せるコンパクトなベッドといえば空気ベッド(エアーベッド)があります。

もちろんアウトドアに限らず、室内での普段使いや来客など色々シーンで使用可能な空気ベッド。空気ベッドで寝るのが一番寝心地が良いという人もいるほどです。

空気ベッドのメリットとデメリットや、人気の空気ベッドのご紹介です!

スポンサーリンク

空気ベッドのメリット

笑み女

空気ベッドには様々なメリットがあります。

空気ベッドはコンパクト

空気ベッドは、現存するベッドの中で最もコンパクトなベッドと言われています。空気を抜くと小さく折りたためる空気ベッドは、キャンプなどのアウトドアでもお馴染みです。また部屋が狭くてベッドを置く場所が無い、でも布団は嫌いという人にも空気ベッドはお勧めのベッドです。

持ち運びも出来る空気ベッド

空気ベッドはコンパクトで持ち運び可能です。キャンプなどのアウトドアはもちろん、様々なシーンで活用できるのは空気ベッドのメリットと言えるでしょう。

空気ベッドは安価なものが多い

数千円から購入可能な空気ベッドは、価格も最も安価なベッドと言えます。最も高いものでも二万円ほどで購入可能なので、一時的にベッドが必要な場合などにも空気ベッドは便利です。

空気ベッドは自分好みの硬さに調節可能

空気ベッドは中に入れる空気の量で硬さを調節できるので、自分の体重や体型に合わせてベッドの張り具合を調節する事が可能です。なかなか好みの硬さのベッドがみつからないという人にも空気ベッドはお勧めです。

急な来客にも空気ベッドは便利

来客用に布団やマットレスを購入しても置く場所がなかなか無いものです。空気ベッドは普段小さく折りたたんで収納しておく事ができるので、ゲスト用に一つ持っておくと、とっても便利です!

空気ベッドのデメリット

便利な空気ベッドにもデメリットがあります。

寿命が短い

穴があいてしまうと使えなくなってしまう空気ベッドの寿命は平均して3年ほどといわれています。傷をつけないように気を使っていても、ある程度の年数で空気が抜けるようになってしまいます。空気が簡単に抜けるようになった空気ベッドで寝ていると寝姿勢が悪くなり、体を痛めてしまうので注意しましょう。

膨らませるのが面倒

空気ベッドは空気を入れて膨らませないと使用できません。また収納をするにも空気を抜かなければならないので、人によっては面倒だと思うかもしれません。布団のように簡単に折りたたんで押し入れにしまう事が出来ないので、出し入れに時間がかかってしまいます。

エアーポンプが必要

空気ベッドを膨らませるのには自動のエアーポンプが必要となります。自動エアーポンプ無しでは空気ベッドを膨らませる作業はとても大変です。

人気の空気ベッド

ロゴス(LOGOS) OMUNI

アウトドアブランドLOGOSの空気ベッドOMUNIはスケルトンデザイン。内部エアコイルの素材と製法でクッション性能に違いがでてくる空気ベッド。LOGOSのOMUNIは粘りがあり接着性に優れたバージンPVCだけを使用、独自の形状により上下シェルを支えています。

収納バッグ付きでキャンプをはじめとするアウトドアに便利です!

山善(YAMAZEN) クイックエアベッド

パワーエアポンプを内蔵した山善のクイックエアベッドはたったの約60秒で空気の注入が可能な空気ベッドです。キャンプだけでなく自宅への来客用にとっても便利なクイックエアベッドは上面に肌触りのよいベロア素材を使用し、コイルにも耐久性のあるクリアコイルが採用されています。

キャンパーズコレクション ポンプインエアベッド

キャンパーズコレクションのポンプインエアベッドはフットポンプをベッド内部に内蔵した空気ベッドです。ポンプが元々内蔵されているので、空気ベッド単体のみで空気の注入が可能という優れ物。小物の収納に便利なメッシュポケットがベッドサイドに付いているのも、キャンプ時には嬉しい配慮です。

Coleman(コールマン) イージーロールクイーンエアベッド

アウトドアグッズで有名なコールマンからは快適な大きさのクイーンサイズの空気ベッドが人気です。196cm×150cmという大きさで、小さな子供連れの3人家族ほどならこれ一つで寝れてしまう大きさ。こちらも表面フロック仕上げによって滑り止めの加工がされています。テントを常に平たい場所に張れるとは限らないキャンプにおいてはとても便利な機能です。

FIELDOOR 電動エアーポンプ (空気入れ&空気抜き両対応)
グッズアベニュー
売り上げランキング: 102

便利な空気ベッドのまとめ

  • 様々なメリットがある空気ベッド、特筆すべきはコンパクトさやコストの安さ!また軽い空気ベッドは屋外に持ち出してキャンプなどでも使用可能。
  • デメリットとして、穴があいてしまうと使えなくなってしまう空気ベッドは寿命があまり長くない。空気を入れたり抜いたりするのが面倒など。
  • 各メーカーから発売されている人気の空気ベッド、LOGOSやColeman、山善やキャンパーズコレクションの物などが人気!

スポンサーリンク

iGotitに「いいね!」をください

iGotitはあらゆる「ハウツー」を発信する新しいメディアです。今までのどのメディアよりも、あなたが「なるほど」と思える質の高い情報を発信していきます。
いいね!を押して、iGotitを応援してください!

Twitterでフォローしてください

iGotitの注目記事の更新情報はTwitterにてお届けいたします。是非iGotitのTwitterアカウントをフォローして頂き、あなたの生活を豊かにする情報を手に入れて下さい。