快適で衛生的な睡眠、高反発マットレスのメリット6つ

広告ロゴ
おやすみ

マットレスの購入を考えた時に、種類が沢山ありすぎてどんなマットレスを購入すれば良いのか迷ってしまいます。

テンピュールなどの影響で低反発マットレスという名称は一般的に浸透していますが、必ずしも低反発マットレスが良いというわけではありません。本記事は高反発マットレスの特長やメリットとデメリットについてご紹介いたします。

間違ったマットレス選びは腰痛や肩こりの原因ともなりえます。自分に合ったマットレスを慎重に選び、快眠と健康を手に入れましょう。

スポンサーリンク

高反発マットレスの特長

背骨

硬そうなイメージの高反発マットレスという名称ですが、人間の理想の寝姿勢を実現してくれるマットレスと言われています。

睡眠時は一晩で30回~40回もの寝返りをうつと言われています。そして寝返り後の寝姿勢は横向きである事が多いと言われています。この横向きの時の理想の寝姿勢、背骨がまっすぐな状態を作り出してくれるのが高反発マットレスです。

また、適度な硬さのある高反発マットレスは体が沈みすぎる事が無いため、寝返りをしやすいのも特徴です。低反発マットレスは柔らかくて寝心地も良く、体圧の分散に優れているぶん、体が沈みすぎる事による寝返りの減少が問題視されています。

高反発マットレスのメリット

高反発マットレスの様々なメリットをご紹介していきます。

通気性の良さ

高反発マットレスは体が沈みすぎる事がなく、夏場でもある程度の通気性を確保できます。また通気性の良いマットレスはダニやカビの発生も防げるため、衛生的でもあります。

耐久性

高反発マットレスは、低反発マットレスに比べ、耐久性の高いものが多いと言われています。低反発マットレスにも耐久性の高いものはありますが、一般的には高反発マットレスのほうが耐久性の高いものが多いようです。

洗濯可能な商品が多い

ウレタンフォームを素材としている低反発マットレスは水に弱く、水洗いは厳禁です。しかし高反発マットレスには洗濯が可能な商品が多く、子供のおねしょや、コーヒーやお茶等をうっかりこぼしてしまった時も安心です。また、洗濯が可能ということは、アレルギー体質の方や、ほこりなどに神経質な方も安心して使用できます。

一方、水洗い厳禁な低反発マットレスは陰干し以外にメンテナンスの方法がありません。

形のくせも付きにくい

高い復元力をもつ高反発マットレスは、形のくせも付きにくく、へたりにくいため、長い間使用可能であるといわれています。

外気の影響を受けにくい

低反発フォームのマットレスは外部気温の影響を受けやすく、夏は柔らかく、冬は硬くなってしまうというデメリットがあります。対して高反発マットレスは外部気温の影響を受けにくく一年を通じて同じ硬さの使用感が得られるのが特徴です。

血行の促進

立っている状態のような自然な寝姿勢と通気性を兼ね添えた高反発マットレスには、睡眠時の血行を妨げにくいというメリットもあります。

高反発マットレスのデメリット

高反発マットレスのデメリットといえば、高めの価格設定があげられます。価格が高いぶん、購入した高反発マットレスが体に合わなかった時のリスクは大きくなります。また、通常のマットレスと同じ価格帯の高反発マットレスは、高反発マットレスの特長が少なくあまりお勧めは出来ません。

人気の高反発マットレス

マニフレックス

マニフレックスはイタリア生まれの高反発マットレスです。優れた保温性と放湿性をあわせ持った素材エリオセルを芯材に使用し、快適で衛生的なマットレスとして人気があります。柔らかすぎず硬すぎない素材、エリオセルによる優れた体圧分散で、立ったままの姿勢に近い理想の寝姿勢を実現しています。

エアウィーグ

エアウィーグは、オリンピックでも活躍するアスリート達からも支持される高反発マットレスパッドです、実際に多くのスポーツ選手達が遠征に持参するほどの人気ぶりです。独自開発された極細繊維状の樹脂素材を使用する事によって、優れた復元性と耐圧分散、通気性を実現しています。また、カバーだけでなくマットレスそのものも水洗い可能で衛生的です。

ベッドマットレスや敷布団の上に敷いて使えるマットレスパッドという手軽さも人気の理由です。

エアリープラス

硬めの感触が好みの方にお勧めの高反発マットレスがエアリープラスです。ネットショッピング人気ナンバーワンの高反発マットレス、エアリープラスは3次元スプリング構造のワイヤー状樹脂繊維によって、高い反発力と優れた耐圧分散を実現しています。エアーリープラスもエアウィーグ同様に丸洗い可能で衛生的な高反発マットレスです。

アイリスオーヤマ エアリープラスマットレス シングル ARPM-S
アイリスオーヤマ
売り上げランキング: 35,616

高反発マットレスのメリット6つのまとめ

  • 高反発マットレスには、寝返りのしやすさや自然な寝姿勢、通気性の良さや水洗い可能など、様々な特徴やメリットがある。
  • 高反発マットレスのデメリットとして、価格設定の高さがある。体に合わない高反発マットレスを購入してしまった時のリスクは大きい。
  • スポーツ選手にファンの多いエアウィーグやネットショッピング人気ナンバーワンのエアリープラスなど、高反発マットレスの人気商品も様々。

スポンサーリンク

iGotitに「いいね!」をください

iGotitはあらゆる「ハウツー」を発信する新しいメディアです。今までのどのメディアよりも、あなたが「なるほど」と思える質の高い情報を発信していきます。
いいね!を押して、iGotitを応援してください!

Twitterでフォローしてください

iGotitの注目記事の更新情報はTwitterにてお届けいたします。是非iGotitのTwitterアカウントをフォローして頂き、あなたの生活を豊かにする情報を手に入れて下さい。