恋とは何ぞや?男性がしっくりくる恋愛・結婚格言とは!

1.png
あなたにとっては恋って何ですか?人を愛することは実に素晴らしいことであり、恋愛は人生を強く充実させるものですよね♪しかしその一方、これだけ文明が発達した現代においても、未だに互いに理解できないのが男と女。技術と違って経験の承継もできませんからね。でも、先人の経験をあなたの人生に活かすことはできるでしょう!そこで今回は、特に男性がしっくりくる恋愛と結婚の格言を集めてみました。ぜひ最後までお読み頂き、あなたの恋愛にご活用下さいませ。

スポンサーリンク

恋って何なんだろうか?あなたなら何?

はじめに

そもそも恋とは何でしょうか?ひとまずあなたにとって恋とは一体なんですか?恋はその人の経験によって様々に形を変え、今日までに様々な格言を生み出してきました。

男と女がこの世に生を受けて、一体どれほど月日が流れたのでしょうか…?その過程では目覚ましいまでの文明的発展を遂げてきたハズなのに、それだけ長くすぐ傍にいたはずなのに、一向に理解が深まらないのが男と女。こう考えると、互いに実に不思議ですね♪

文明は経験を継承できても、人の心は継承できません。とはいえ、先人の経験をあなたの今後の人生に活かすことは出来るハズ!そこで今回は、これまで生み出された恋愛や結婚における格言の中から、特に男性がしっくりくるものをお伝えします!ぜひ最後までどうぞ。

男性目線でしっくりくる恋愛格言4選

男にとって愛は生活の一部、女にとって愛は全て

2.png
それでは早速ですが、まずは男性目線でしっくりくる恋愛格言についてお伝えします。なお、お伝えするに当たって多少文言は調節していますので、どうぞご了承下さいね。

まずは「男にとって愛は生活の一部、女にとって愛は全て」です。これはバイロンという方が生み出した恋愛における格言ですが…見事なまでに男女の恋愛観の違いを表現していますね。ひとまず女性にとって愛は全てかと思いますが…実際にあなたはいかがですか?

でも、男にとっては「愛は生活の一部」です。多くの場合で最優先に自分の仕事があり、人によっては趣味もあり、そしてくるのが恋愛になります。その全てをまとめて生活になりますが、このため自然と男女間では恋愛に対する温度差が生まれるのです。

恋愛はただ性欲の詩的表現を受けたもの

では次に「恋愛はただ性欲の詩的表現を受けたもの」です。これは芥川龍之介が生み出した格言ですが…ほぼ完全なる男性目線限定でしっくりくる格言になります。

もしかすると、これは「一理あるかもしれない…」と男なら思ってしまう格言でしょうか。男にとっての愛情は性欲とほぼイコールです。女性を好きになれば同時に抱きたいと考え、抱きたいと思わなくなったら愛情も冷めます。男にとっての恋愛はこうなのです。

しかし同時に、男性にだって愛情というものは確かに存在します。上記の通り愛情と性欲はイコールではありますが、愛情が無く性欲のみという場合もありますからね。これこそが、男の愛情も存在する一つの証明かもしれません。あなたはどう思いますか?

情熱家より冷淡な男の方が簡単に女に夢中になる

さらに今度は「情熱家より冷淡な男の方が簡単に女に夢中になる」です。これはツルゲーネフという方が生み出した格言ですが…あなたには理解できるでしょうか?

これは男性なら、何となく分かる深みのある格言です。色々読み解けますが、まず情熱家というのは基本的に何にでもすぐ興味を持ちます。だからこそ一つの事にかける情熱はどうしても少なくなるのです。逆に冷淡だと、他に燃えるものが無い分より夢中になります!

さらに情熱家は、何にでもすぐ興味を持つからこそ簡単に浮気もするでしょう。でも冷淡だと、そう簡単に他の女に燃えることもありません。ちなみにどんな男でも、男である以上は女に燃えて恋愛中は夢中になるのです。あなたならどちらがお好みですか?

男がどんな理屈を並べても、女の涙一滴にはかなわない

それでは最後に「男がどんな理屈を並べても、女の涙一滴にはかなわない」です。これはボルテールという方の格言になりますが…男なら死ぬほどしっくりくる格言ですよ!

これは実によく言われている格言ですが、あなたは実際に経験したことがありますか?ほぼ全ての男にとって、女を泣かせる以上の罪はこの世に存在しないのです。もしあなたが彼氏に不満が出てきたら、怒るより泣いた方が吉!彼はこれ以上ないほど猛省するでしょう。

ただ一つだけ加えておくと、これは正確に言うと「好きな女の涙」になります。つまりホレて無かったら効果は激減するんです。逆に言えば、泣いてお願いしても聞かない彼がいたら、その彼はあなたにホレてない証拠です!毎回だとダメですが、ここぞという時にどうぞ♪

男性目線でしっくりくる結婚格言3選

早期の結婚は女のビジネス、結婚を遅らせるのは男のビジネス

3.png
いかがでしたか?それでは次に、男性目線でしっくりくる結婚についての格言をお伝え致します。ぜひとも先人の経験を活かして、あなた自身の結婚にお役立て下さいね。

まずは「早期の結婚は女のビジネス、結婚を遅らせるのは男のビジネス」です。これはバーナード・ショーという方の格言ですが、ビジネスを得と言い換えるとより分かりやすいですね。早い話が、女は早く結婚した方が得、男はゆっくり結婚した方が得ということ!

女性部分はさておき、ひとまず男の部分は大多数の男がこう考えています。だからこそ、男は仮に結婚するにしても晩婚化にあやかって、今ではもの凄く結婚時期が遅いんです。ただし大抵の場合、手遅れというほど遅らせてしまうのが男なんですけどね…。

結婚は誰もが侵さなければならない過ち

では次に「結婚は誰もが侵さなければならない過ち」です。これはジョージ・ジュセルという方の格言ですが、多少あなたにも共感できるところがある…かもしれませんね。

ただ男性ならかなりこの格言がしっくりくるんです!昔に比べれば大分その傾向は減りましたが、それでもまだまだ結婚は「して当然のもの」という風潮です。それもネットやニュース、あるいは周囲からも聞こえてくるのは結婚して不幸になった話ばかりなのに!

つまり「不幸になる可能性が圧倒的に高いのに、なぜ結婚しなければならないんだ」という事ですね。また近頃では女性の社会進出に伴って、女性でもこの感覚に近い方が増えてきました。少々寂しい気もしますが、一般的な男は特にこの認識になります…。

恋は人を盲目にするが、結婚は視力を戻す

それでは最後に「恋は人を盲目にするが、結婚は視力を戻す」です。これはリヒテンベルグという方の格言ですが、これは女性でも若い方ほどに当てはまりますよね。

でもとりわけ男性が相手ならほぼ確実に頷く格言になるんです!なぜなら男性は「恋愛と結婚が別物」ですし、しかも「恋愛中は容姿しか見ない」から。そしてそのまま結婚し、同居してずっと傍にいると相手の内面が見えてきて、そして…となるんです。

ちなみに男性というのは、婚活中であっても「容姿が最優先」なのはほとんど変わりません。このため婚活中は一応内面も見るのですが、どうしても容姿さえ気に入れば結婚するんです。そして後悔します…。ホントに歴史は繰り返すものですね。

男と女は違い、恋愛は難しいもの。だから上手くいったら嬉しい

おわりに

さて、いかがでしたか?あなたから見てしっくりくる格言はあったでしょうか?言葉は言霊とも呼ばれがちですが、ぜひあなたを幸せに導く格言を探しましょう♪

最後になりますが、一つお伝えさせて頂きます。冒頭でも少し触れましたが、これだけの男と女の歴史を格言で振り返ると、やはり恋愛とは難しく、それだけ男と女は中々理解し合えない生き物なんだなと痛感します。実際にあなたはどう思いますか?

ですが、仮に恋愛が簡単だったとしたらどうでしょうか?さほど悩まずに上手くいって当然のものなら、恋愛にここまでの価値は無かったでしょう。恋愛は難しいものですが、だからこそ上手くいったらその分嬉しく喜べるんです!ぜひこれからもがんばりましょう♪

あなたの恋愛がさらに大事だと感じられるよう、本記事が少しでもお役立ちできれば幸いです。

スポンサーリンク

iGotitに「いいね!」をください

iGotitはあらゆる「ハウツー」を発信する新しいメディアです。今までのどのメディアよりも、あなたが「なるほど」と思える質の高い情報を発信していきます。
いいね!を押して、iGotitを応援してください!

Twitterでフォローしてください

iGotitの注目記事の更新情報はTwitterにてお届けいたします。是非iGotitのTwitterアカウントをフォローして頂き、あなたの生活を豊かにする情報を手に入れて下さい。

Comment