緊張型頭痛に伴うめまいを効果的に解消する方法

目まい

緊張型頭痛は日本人に多く見られる頭痛で、それには首こりや肩こり、めまいなどが伴います。
こうした緊張型頭痛はどうして起きるのでしょうか?
緊張型頭痛の原因として挙げられるのはストレスです。私たちの生活の中では、ストレスを感じない場面は無いのではないでしょうか?毎日のように精神的ストレスにさらされていると、そのことが原因で脳や筋肉が緊張してしまい、緊張型頭痛になると言われています。

また身体的ストレス、例えば頭痛お同じ姿勢で作業する、パソコンを操作する、などの身体的ストレスが、筋肉を緊張させてしまい、緊張型頭痛になると言われています。

また、首や頭を支える筋肉が緊張してしまい、頭に位置が正確に脳に伝わらず、めまいを感じることが多いようです。

この記事では、緊張型頭痛に伴うめまいに焦点を当て、それをどのように解消することができるか、という点をご紹介してみたいと思います。
緊張型頭痛に伴うめまいに悩まされているのであれば、是非参考になさってください。

スポンサーリンク

緊張型頭痛に伴うめまい

頭痛の女性

緊張型頭痛に伴うめまいは、言うまでもなく緊張型頭痛が原因です。ですからまずは緊張型頭痛を改善することに努めましょう。めまいだけを解消しても意味がありませんので、緊張型頭痛の改善と並行して行ってみてください。

めまいの解消方法その1:ストレス解消を心がける

緊張型頭痛とそれに伴うめまいを改善するためには、自分が抱えているストレスに気付くことが大切です。精神的にも身体的にもストレスをためないようにしましょう。精神的ストレスは、気晴らしを行なったり、自分の趣味を行なったりすることによって解消することができます。また身体的ストレスは、長時間同じ姿勢でいないようにすることなどを心がけるなら解消することができるでしょう。「最近働き過ぎだ」という方が、緊張型頭痛になっている場合この方法は効果的だと思います。こうした事を続けていくにつれて、めまいなどの症状も改善されていくことでしょう。

めまいの解消方法その2:お風呂に気持ちよく入る

気持ちよくお風呂に入ることによって副交感神経を刺激することができ、めまいの改善につながります。熱すぎず、気持ち良いと感じる程度のお湯にゆっくり浸かってみましょう。しかし長風呂はめまいの改善のために逆効果なので、のぼせるまで入ることのないようにしましょう。
緊張型頭痛の改善と並行して行ってみましょう。

めまいの解消方法その3:食べ物によってめまいを治す

めまいの原因となる自律神経を整える食べ物もあります。玄米やキノコ類、海藻、ゴボウなどの食物繊維が豊富な食べ物は、腸の中をゆっくり進むため、副交感神経を刺激し、めまいの改善につながると言われています。
また、すっぱいものや辛いものも副交感神経に働きかけます。お酢やレモン、トウガラシ、わさびなどがめまい改善に効果的だと言われています。
ヨーグルトなどの発酵食品も自律神経を整える働きがあり、めまい改善に役立つと言われています。体を温めるショウガ茶なども自律神経を整える働きがあると言われています。こうした事柄を、緊張型頭痛の改善と並行して行ってみましょう。

めまいの解消方法その4:良く眠ることによって

めまいの改善には副交感神経が働くことが重要です。人間の体は睡眠の間が一番副交感神経が働く時間だと言われていますので、しっかりと睡眠と摂るようにしましょう。
とはいえ、いつもばらばらな時間に寝るというのは効果があまりありません。自律神経を整えめまいを改善する為には体内時計をしっかりと整えることが必要です。早寝早起きをして良いリズムを体に身に着けることが、緊張型頭痛に伴うめまいを改善する助けになることでしょう。緊張型頭痛の改善と並行して、こうした事も行ってみてください。

めまいの解消方法その5:程よく運動する

めまいがあるのに運動することはできないと思います。しかし、いつもめまいに襲われているというわけではないと思いますので、体の調子が良いと思えるときに程よく運動してみましょう。運動も自律神経を整える働きがあるため、めまいの改善に役立ちます。ウォーキングやジョギング、サイクリングなどがおすすめです。
長く続けられる運動を見つけて、緊張型頭痛とそれに伴うめまいを改善していきましょう。

ザムスト(ZAMST) アイスバッグ Mサイズ 378102
ZAMST(ザムスト)
売り上げランキング: 4,244

まとめ:自分に合った方法を見つけて緊張型頭痛とそれに伴うめまいを改善していきましょう

この記事では緊張型頭痛に伴うめまいの症状に焦点を当て、それをどのように改善することができるのか、という点をご紹介させていただきました。いかがでしたでしょうか?緊張型頭痛に伴うめまいは自律神経が整えられていないことが原因かもしれません。ご自分に合った方法で、自律神経を整え、ストレスを解消し、緊張型頭痛とそれに伴うめまいの症状を改善していきましょう。
めまいは重篤な病気の前触れの可能性もあります。自分で緊張型頭痛だと判断するのではなく、気になるめまいがあるのであれば、早めに病院で相談しましょう。

スポンサーリンク

iGotitに「いいね!」をください

iGotitはあらゆる「ハウツー」を発信する新しいメディアです。今までのどのメディアよりも、あなたが「なるほど」と思える質の高い情報を発信していきます。
いいね!を押して、iGotitを応援してください!

Twitterでフォローしてください

iGotitの注目記事の更新情報はTwitterにてお届けいたします。是非iGotitのTwitterアカウントをフォローして頂き、あなたの生活を豊かにする情報を手に入れて下さい。

Comment