薬だけに頼らない緊張型頭痛を緩和させるための4つの方法

頭痛の男

私たちを襲うつらい頭痛の症状はかなりの割合で緊張型頭痛と言われています。緊張型頭痛の症状が表われた場合、薬を飲んだりして対処しておられることと思います。

そもそもどうして緊張型頭痛になってしまうのでしょうか?原因は何なのでしょうか?
緊張型頭痛の主な原因はストレスであると言われています。現代社会の中で私たちはたくさんのストレスを抱えて生活していますので、そのストレスを体が受け止められなくなると、緊張型頭痛として表われる、というわけです。

緊張型頭痛の症状が起きた場合に薬を飲むというのは対処法のひとつに挙げられるかと思いますが、緊張型頭痛があまりにも頻発し、そのたびに薬を飲んでいるのであれば、「こんなに薬を飲んで大丈夫なのだろうか」と心配になってくることでしょう。

そこでこの記事では、緊張型頭痛になってしまった時に、薬以外の方法でどのように症状を緩和させることができるか、またどのように緊張型頭痛を予防できるかについて、ご紹介してみたいと思います。

スポンサーリンク

薬ばかりに頼らない緊張型頭痛の解消法

薬

緊張型頭痛になった場合薬を飲むというのは間違ったことではありません。緊張型頭痛の治療法として、市販の鎮痛剤は良く使われますし、病院でも処方してくれる場合があることでしょう。

とはいえ、薬は痛みを抑えてはくれますが、緊張型頭痛の根本原因を取り除くことはできません。ですから、緊張型頭痛の原因となっているもの、つまりストレスをどうするのかということが、この病気の治療において重要なことになってきます。

では、緊張型頭痛を薬に頼らずにどのように治療するのか、また、この症状をどのように予防できるのか、ご一緒に考えてみましょう。

薬に頼らない緊張型頭痛の治療と予防その1:正しい姿勢を心がける

緊張型頭痛は肩こりや目の疲れに原因を発していることがあります。それで、普段の生活の中で正しい姿勢意を保つことが、緊張型頭痛の薬に頼らない治療や予防になるのです。

仕事がデスクワークの人たちは、どうしても肩や目の筋肉が緊張する割合が多いことと思います。長時間座ったままパソコンなどを使っていると筋肉が硬くなり、緊張型頭痛になりやすい状態になります。ですからこまめに休憩を取りましょう。ホットアイマスクなどを使って目の疲れを取ることもおすすめです。

また、寝る時の枕もポイントです。高すぎる枕、低すぎる枕は肩や首の負担を増やし、緊張型頭痛の原因を作ることになるでしょう。自分に合った寝具を使うことも緊張型頭痛を薬に頼らず改善する助けになることでしょう。

薬に頼らない緊張型頭痛の治療と予防その2:定期的に筋肉をほぐす

過剰のストレスによって筋肉が硬くなってしまうと血行が悪くなります。こうした事も緊張型頭痛の原因となりますので、筋肉が固まらないように定期的にほぐしてあげることが重要です。定期的にマッサージなどへ行って、専門家に筋肉をほぐしてもらうのも、緊張型頭痛を薬に頼らず治療したり予防したりする効果があることでしょう。

またお風呂の中で肩や首をストレッチすることも効果があると言われています。お風呂では必然的に筋肉が温まりますので、かたまっている筋肉もほぐれやすくなっています。自宅でお風呂に入る時間を有効に使って、緊張型頭痛に対処していきましょう。

薬に頼らない緊張型頭痛の治療と予防その3:リラックスする時間を作る

緊張型頭痛は精神的ストレスによっても誘発されることがあります。仕事の問題ばかり考えていると体にストレスが蓄積されてしまいます。ストレスをためないよう気分をリラックスさせる時間は、緊張型頭痛を治療する、また予防する助けになることでしょう。

美味しいコーヒーを入れたり、静かな部屋で音楽を聴いたりゆっくり読書をしたりする時間を努力して作りましょう。それが、薬に頼らず緊張型頭痛を治療、予防するために大切です。

薬に頼らない緊張型頭痛の治療と予防その4:適度に運動する

薬に頼らず緊張型頭痛を治療し予防する方法は、適度に運動することです。緊張型頭痛の原因となるストレスをためないようにするためにこれは重要なことです。運動をあまりしないという人は思い切って外に出てみましょう。

激しく運動する必要はありませんので、のんびり景色を楽しみながら歩いてみましょう。サイクリングもいいかもしれませんね。普段の生活の中では見えなかった景色が見えたりして、リフレッシュすることができますよ。

適度に運動した後はバランスの良い食事を心がけるようにすることも、緊張型頭痛の予防や治療に効果的でしょう。

アテックス(ATEX) グリグリ ATX-2030
アテックス(ATEX) (2005-02-07)
売り上げランキング: 45

まとめ:緊張型頭痛は日々の生活習慣によって予防したり、改善したりできます

緊張型頭痛の薬を使わない治療や予防方法についてご紹介させていただきました。緊張型頭痛になった時は、薬を飲むことも対策として挙げられますが、日々に生活の中でこの記事に挙げた事柄を意識するなら、薬を使わなくてもある程度症状を緩和させることができるでしょう。

スポンサーリンク

iGotitに「いいね!」をください

iGotitはあらゆる「ハウツー」を発信する新しいメディアです。今までのどのメディアよりも、あなたが「なるほど」と思える質の高い情報を発信していきます。
いいね!を押して、iGotitを応援してください!

Twitterでフォローしてください

iGotitの注目記事の更新情報はTwitterにてお届けいたします。是非iGotitのTwitterアカウントをフォローして頂き、あなたの生活を豊かにする情報を手に入れて下さい。

Comment