孫悟空の輪は緊張型頭痛?簡単にできる6つの解消方法

緊張型頭痛の男

「頭が締め付けられるように痛い」、それは緊張型頭痛の症状かもしれません。

緊張型頭痛は、心身へのストレスが原因となってひきおこされます。日常生活でかかっているストレスを取り除くことで、つらい緊張型頭痛を予防することができます。

また、緊張型頭痛がおきてしまった場合も、ご自宅でもできる簡単な対処で解消することができます。本記事では、緊張型頭痛の症状と原因、6つの解消方法をご紹介します。

スポンサーリンク

緊張型頭痛の症状

医者

頭痛にはいくつかのタイプがあり、そのタイプによって解消方法が異なります。

同じ解消方法をとっても、あるタイプの頭痛は解消できても、他のタイプの頭痛ではかえって症状を悪化させてしまう場合もあるのです。

このため、自分の頭痛がどのタイプの頭痛であるのかを理解しておくことは頭痛の解消にはとても重要です。ここでは、緊張型頭痛の症状をご紹介します。

緊張型頭痛の症状

  • 「ヘルメットをかぶったような圧迫感」「“孫悟空の輪”で締め付けられているよう」と表現されるような痛み
  • 鈍く重い痛みを感じる
  • 数日間にわたって持続する
  • 頭の両側に痛みがあることが多い
  • 首筋の張り、肩こりなどの症状が伴う

このような症状が多く見られる場合、緊張型頭痛であることが考えられます。それでは、このような緊張型頭痛はなぜおきるのでしょうか?次に緊張型頭痛がおこる原因を考えてみましょう。

緊張型頭痛がおこる原因

緊張型頭痛の原因は大きく二つの原因にわけられます。

二つの原因とは身体的なストレス精神的なストレスです。

以下に、それぞれのストレスがなぜ緊張型頭痛を引き起こすのか、具体的にはどのようなストレスであるのか、ご紹介しましょう。

身体的なストレス

身体的なストレスがかかると、筋肉が緊張して血流が悪くなり、乳酸などの疲労物質が筋肉にたまり、これが神経を刺激して痛みを引き起こします。

身体的なストレス

  • 長時間同じ姿勢でいること
  • 姿勢が悪い
  • 首の骨などの骨格・体型の歪み
  • 首や肩の凝り、緊張
  • 目の疲れ、噛み合わせの悪さ
  • 運動不足

精神的なストレス

精神的なストレスがかかった場合は、この状態が長く続くと脳の痛みを調整する部位が機能不全を起こして、緊張型頭痛を引き起こします。

精神的なストレス

  • 緊張
  • 心配事・不安
  • うつ

精神的なストレスは性格にも左右され、几帳面で律儀な人、生真面目な人ほどこの症状が現れやすいともいわれています。

緊張型頭痛の解消方法

緊張型頭痛を解消するためには、身体の血流をよくすること精神的なストレスを少なくすることが大切です。

なぜなら、緊張型頭痛は筋肉の緊張した状態が長く続くことによる血流の悪化、精神的な緊張が原因となっているからです。

病院で緊張型頭痛と診断された場合、鎮痛薬や筋弛緩薬、抗不安薬などの薬が処方されることが多いようです。「病院にいくほどでは・・・」という方、また薬を服用しながらでも、さきにご説明したような原因を取り除くことで、頭痛を軽減することができます。

それでは、緊張型頭痛を解消する6つの具体的な方法を以下でご紹介します。

1.頭痛体操

背中や首、上半身を主に動かし、筋肉の緊張を取り除く体操です。

  • 腕を振る体操:正面を向き、頭は動かさず身体の軸を意識して、身体を左右に二分間ねじります。この時、腕はひじを曲げてこぶしを胸の高さに持っていきます。
  • 肩を回す体操:両手のこぶしを肩の位置まで上げ、最初に両腕を内側へ、次に両腕を外側へ、これを6回繰り返します。
  • 椅子にすわったままでできる体操:椅子に腰を掛け、両足をそろえ顔を正面に向けたまま、左右の肩を交互に前に突き出すように身体を回します。

(詳しくは日本頭痛学会の「頭痛体操について」を参照してください)

2.入浴

入浴によって身体を温め、血流をよくします。このとき、熱いお湯では逆効果となりますので、ぬるめのお湯でゆっくりと身体をほぐすようにしてください。

また、入浴時に自分の好きな香りの入浴剤を入れるなど、お風呂にリラックスして入れるようにすることは、精神的なストレスの解消にもつながります。

3.姿勢

うつむきの姿勢は、重い頭(約4㎏)を首で支えることとなり、首の筋肉が収縮して緊張型頭痛の原因となります。

頭の上に文庫本を載せても落ちないような姿勢が、緊張型頭痛の解消のためには理想の姿勢です。

デスクワークでは、椅子を低くする、台を斜めにするなど、うつむきの姿勢を避ける工夫をするとよいです。

4.枕の高さ

枕の高さが合わないと頸椎と後頸筋群に負担がかかってしまいます。

特に朝方に頭痛がする方は、一度枕があっているかどうか、チェックしてみましょう。

最近では、枕のオーダーメイドもできるようになっていますので、ピローフィッターに身体にあった枕を調節してもらうこともできます。

5.適度な運動

日常生活に適度な運動を取り入れ、血流を促します。

6.精神的なストレス

普段の生活でストレスを感じていることはありませんか?
自分がリラックスできる方法をみつけて、少し心身を休めてあげることも大切です。

AquaRain Black(アクアレイン ブラック)
ハピネット (2008-06-25)
売り上げランキング: 38,631

まとめ:緊張型頭痛の解消のポイントはストレスの軽減

緊張型頭痛を解消するためのポイントは、身体的・精神的なストレスを軽減することです。

姿勢の悪さや運動不足、精神的なストレスなど、忙しい日常にまぎれて見逃してしまっている心身へのストレスが、緊張型頭痛というかたちで現れているのかもしれません。

ここで、もう一度緊張型頭痛の6つの解消方法をまとめてみましょう。

  • 頭痛体操をする
  • 入浴で身体を温める
  • 姿勢をよくする
  • 枕の高さを見直す
  • 適度な運動を取り入れる
  • 精神的なストレスを軽減する

緊張型頭痛はその名のとおり、心身の緊張が続くことでおこるものです。

身体の調子が悪い、と思いながらも日常のことで気づかずに過ごしている心身へのストレスは、意外と多いのもかもしれません。

本記事をごらんになって、知らず知らずのうちに身体にかかっているストレスに気づいていただけたら、ぜひご紹介した解消方法を参考に、快適な毎日への一歩を踏み出してください。

スポンサーリンク

iGotitに「いいね!」をください

iGotitはあらゆる「ハウツー」を発信する新しいメディアです。今までのどのメディアよりも、あなたが「なるほど」と思える質の高い情報を発信していきます。
いいね!を押して、iGotitを応援してください!

Twitterでフォローしてください

iGotitの注目記事の更新情報はTwitterにてお届けいたします。是非iGotitのTwitterアカウントをフォローして頂き、あなたの生活を豊かにする情報を手に入れて下さい。

Comment