ミスト化粧水の正しい使い時と使い方

ミスト化粧水、正しく使えていますか?

なんとなく気持ちいいから吹きかけている、ちょっと化粧直しのときに吹きかけているというあなた。要注意です。

使い方やタイミングを間違えると、便利で優秀なミスト化粧水がさらに乾燥を招いていることも?ミスト化粧水は正しいタイミングと方法で使うことで、もっともっと美しくなれちゃいますよ。早速チェックしていきましょう。

スポンサーリンク

ミスト化粧水って?使うことでこんな効果がある!

ミスト化粧水とは、化粧水を霧状にしたもの。スプレーのようにして吹きかけることが出来、使い心地も使い勝手も抜群だと女性の間で大人気のアイテムです。特に乾燥が気になる季節や、気温が上がり汗や皮脂が多くなりべたつきがちな季節には欠かせないという女子も多いはず。

ミスト化粧水の効果「保湿、浸透効果」

化粧水本来の特徴である保湿性はもちろんのこと、霧状になることで、お肌へのなじみが良くなり、浸透率がアップする効果があります。

ミスト化粧水の効果「均等性」

手やコットンでつけると、どうしてもムラが出てしまいますよね。そんな時、ミスト化粧水だとさっと振りかけるだけで、均一にまんべんなく肌全体に吹きかけることが出来るので、塗り残しを防ぎ、全体にバランスよくつけることが出来ます。

「ミスト化粧水は乾燥を招く」はウソ?ホント?

一方でミスト化粧水を使うとより乾燥を招くなんてことがいわれるようになってきましたね。web上でも、ミスト化粧水の効果については賛否両論分かれている状態です。

乾燥によるトラブルを解消するためのミスト化粧水で、余計に乾燥していては元も子もありませんね。使い方によってはミスト化粧水はさらに乾燥を招き、化粧崩れや肌トラブルの原因にもなります。しかし、正しい使い方でケアを行うことで、ミスト化粧水は美しいお肌作りに大きく貢献してくれるのです。

ミスト化粧水の正しい使い時4パターンをチェック!

パターン①「毎日のスキンケアに」

ミスト化粧水の最大のポイントはそのお手軽さ。お風呂上りや洗顔後のケアとしてももちろん、お休み前、お化粧前のお肌のコンディションを整えるのにも最適。シュッとひと吹きで使えるので、お風呂あがってからパックまでのつなぎ補修にも使うことが出来ます。

【毎日のケア基本の3ステップ】
1.顔に直接スプレーする。ミストが顔全体に広がります。
2.その後手のひらでそっとなじませる。
3.乳液、美容液などでとじこめる。

また日中でも、オフィスでちょっと、カバンに入れても持ち歩きやすいですし、外出先でもさっとワンプッシュ、化粧の上からでも使えてしまうので非常に便利ですよね。朝しっかりと化粧水でケアしても、日中の乾燥が気になる、という方は持ってこいのアイテムといえます。

パターン②お化粧の仕上げに

お化粧の仕上げにもミスト化粧水が大活躍。ミスト化粧水を使うことで、化粧乗りを良くし、日中の崩れを防ぐ効果が期待できます。

【ミスト化粧水の正しいお化粧の仕上げ方】
1.いつも通りにファンデーションをつける
2.最後にスプレータイプのミスト化粧水を顔全体に吹きかける。
3.ティッシュやコットン、パフなどで優しく抑える

吹きかけたミスト化粧水の水分が蒸発する際に、ファンデーションが肌に密着、これにより崩れにくく、化粧もちが良くなるのです。特に、夏場、汗や皮脂による崩れが気になる季節にお勧めのテクニックです。さっとスプレーすることで肌表面の温度を下げてくれる効果もあるので、顔に汗をかきにくくするという効果もあるのです。

注意ポイントは、最後にきちんとティッシュやコットンで優しく押さえる事。普通に使う場合と同じく、抑えるか押さえないかで効果が変わってきます。そのままにしておくと、余分なお肌の水分や油分まで蒸発してしまい、更なる乾燥の原因にもなりかねませんので、最後に優しくトントンと押さえてお肌になじませてあげましょう。

パターン③「化粧直しに」

ミスト化粧水は、お化粧直しの際にも非常に便利で役に立つのです。乾燥によってファンデーションがぽろぽろ落ちてきたときにも、皮脂や汗によるお肌のテカり、べたつき、崩れにも使える化粧直しテクニックです。

【ミスト化粧水で行う化粧直し方法】
1.ミスト化粧水を顔から少し離し、2,3回優しくスプレー。
2.ティッシュで優しく抑えて余分な水分をとる。
3.未使用のスポンジなどで崩れた場所を抑えメイクを取る
4.コンシーラーやパウダーファンデーションなどで気になるところを直す

ミスト化粧水をスプレーしたのち、ティッシュなどで軽く押さえることに注意しましょう。これをしないと、さらなる崩れの原因になります。

乾燥や化粧崩れが激しい場合は、乳液を含ませたコットンでそっと抑えて保湿するのも効果的です。ファンデーションを重ねる前にきちんと保湿してベースのお肌を作ってあげることで、お直しの仕上がりがぐんとよくなります。

夏場など汗や皮脂が多いときは、メイク直しはコンシーラーとパウダーファンデーションがお勧めです。パウダーすなわち粒子が毛穴に密着、汗を防ぎ、崩れにくくなります。

パターン④オフィスや屋外で汗をかいたときに

エアコンや暖房で乾燥したオフィスでも、場所も手間もとらずさっとひと吹きで保湿できてしまうのがミスト化粧水。

顔は勿論のこと、身体全体にも、そして髪の毛にも使うことが出来ます。ヘアスタイルをちょっと直したいときにもスプレータイプでべたつかずに直せるのでとっても便利。

さらに、夏場屋外で汗をかいたときのクールダウンにも使えます。夏場は、こういった用途のために、すっきりとした使い心地のものが良く売られています。スポーツをした後、汗をかいた後、蒸し暑くて不快指数が上がってきたときにさっとひと振り、さっぱりリフレッシュできます。

効果別!お勧めミスト化粧水

①夏に嬉しいUVカット効果
Body&Soul UVアクアミスト ミスト化粧水 ブリーズ
UVカット成分配合のミスト化粧水なら日焼け止め代わりにも。髪や身体にも使えるので出先でも便利ですよね。

②ひんやり、毛穴引き締めに
ソーダピケ 炭酸うるおいミスト 150g
炭酸配合なので、毛穴をきゅっと引き締め、ひんやりとした使い心地が人気。毛穴が気になる方のスキンケアとしても使えます。

③香り付きなら制汗剤代わりにも
シュウウエムラ ディプシーウォーター ローズミスト 150ml
おしゃれなデザインとローズの香りがOLさんからダントツ人気。夏場の制汗剤代わりに持ち歩いて、出先や、オフィスで是非使いたいのがこちら。

④ニキビ肌、オイリー肌でべたつきが気になる方
ボナヴィータ テカリブロックミスト(化粧直しミスト)
皮脂、テカりを抑え、ニキビ予防効果も。化粧直しにも使えて便利な1本。 

⑤アルコール無添加で低刺激性
ミノン アミノモイスト アミノフルシャワー 50g MINON(ミノン)
敏感肌のための低刺激にこだわったミノンシリーズからもミスト化粧水の取り扱いがあります。赤ちゃんでも使えるミノンシリーズは敏感肌の方にお勧め。

シュッとひと吹き♪潤いチャージ

いかがでしたでしょうか。
もち運びにも便利なミスト化粧水、是非バッグに1本忍ばせておきたくなりますよね。
今回ご紹介した使い時と使い方をしっかりチェックして、しっかりとその効果をお肌で感じてください。

このミスト化粧水、上手に使いこなせば、夏の汗や皮脂にも、そして冬の乾燥にも負けないお肌を手に入れることができますよ。

スポンサーリンク

iGotitに「いいね!」をください

iGotitはあらゆる「ハウツー」を発信する新しいメディアです。今までのどのメディアよりも、あなたが「なるほど」と思える質の高い情報を発信していきます。
いいね!を押して、iGotitを応援してください!

Twitterでフォローしてください

iGotitの注目記事の更新情報はTwitterにてお届けいたします。是非iGotitのTwitterアカウントをフォローして頂き、あなたの生活を豊かにする情報を手に入れて下さい。

Comment