初めてのお化粧でも大丈夫!お化粧の基本

化粧をしたいけれど、何から始めたらいいのかわからない…。だからといって一から聞くのも恥ずかしいし相談できる人もいないし…。社会人になると化粧は一種の身だしなみ。派手すぎるメイクやTPOを守ることも必要ですが、全く何もしていない「すっぴん」というのも、職場によっては失礼にあたることもあります。

そこで今回は、この春から化粧を始めたという方必見、いまさら聞けない「お化粧の基本」をおさらいしていきましょう。基本的なベースメイクから、上級者向けのアイメイクまで、読むだけでとりあえずメイクが完成できる基本ステップをご紹介します。

一通りできているつもりでも、仕上がりに納得いっていない!という方やお化粧に自信がなくて…というあなたも、これを読めばあなたのお化粧のお悩み、解決します。自分なりの改善点を見つけて更なるスキルアップにお役立てください。

スポンサーリンク

【導入編】まずはココ!お化粧する前に準備する2つのコト

まずメイクを始める前に、準備から。
ここできちんと準備したいポイントは2点、「眉を整えるコト」と、「お肌を整えるコト」の2つです。

①眉を整えましょう

眉毛を整える作業は、メイクの前にしておきましょう。眉で顔の印象って結構変わるものです。そして、眉のお手入れって難しそうに見えますが、実は初心者さんでも簡単。

最低限やっておくべきポイントは、
・眉ばさみで長さをそろえる
・はみ出たラインの毛を、カミソリで剃るまたは毛抜きで抜く
この2つだけ。

伸びっぱなしでボーボーの眉毛では一気にダサい印象になってしまいます。適度にカットしましょう。

②お肌の準備をしっかりと

お肌の準備として、洗顔が終わったら化粧水と乳液で毛穴を閉じ、保湿するケアを行いましょう。

お肌のためにも、メイクのノリを良くするためにもこのベースが大切。特に夏場は、毛穴を閉じる効果を持つ収れん化粧水(引き締め効果を持った化粧水)でケアを行うと化粧が崩れにくくなります。

ではここからは実践編になります。準備が出来たら実際化粧をしていきましょう。

【STEP①】ベースメイク

まずはベースメイクですが、まさかいきなりファンデーション塗ってませんよね?きちんと段階を踏んで行うことで化粧乗りもアップ、崩れも防ぐことが出来ます。

①まずは土台、下地作りから

この下地をきちんと作るかで、化粧の仕上がりがぐんと変わってきます。
日焼け止め+下地クリームが基本ですが、UVカット効果や日焼け止め配合の下地クリームを選べば、1本でOK。
少しでも時間を短縮したい方はこちらを選びましょう。

下地クリームは、クリームタイプとリキッドタイプが売られていますが、乾燥肌の方はクリームタイプ、油性肌の方はリキッドが馴染みやすくておススメ。

②ファンデーションをつけてみよう

ファンデーションにもいろいろと種類があり、それぞれ使い方や効果が違いますので注意が必要です。大きく分けて粒子状のパウダータイプと液状のリキッドタイプに分けられます。

パウダータイプの場合
①スポンジにファンデーションを取り、肌の表面に滑らせる。
②スポンジで軽く肌全体を抑える。
③ブラシなどで馴染ませる

リキッドタイプの場合
①リキッドを適量取り、顔の中央から外側へまんべんなく伸ばしていく。指で伸ばしても、専用のパフで伸ばしても可。
② 最後にブラシやパフで馴染ませる
③ フェイスパウダーなどをさっとひとぬりすることで、より自然な仕上がりに。

【STEP②】チークメイク

チークは軽く乗せるだけで顔色を良く、またお肌も綺麗に見せてくれます。ベースメイクに時間が取れないときもチークだけでもしっかり入れれば、きちんと感が出る便利アイテムです。

乗せる位置はココ

ニコッと笑ったときにポコッと盛り上がっているほほコツのあたりを目安に。

塗りすぎ注意!ブラシ2~3回

耳のほうから顔の中心に向かってブラシを2~3回動かします。
広範囲に塗りすぎては酔っ払いみたいになってしまうので、円を描くようにちょこんと乗せるのがポイント。

色にも注意!

オレンジだと活発な印象に、ピンクだと柔らかな印象に仕上がります。あまり濃すぎる色をがっつり入れると酔っ払いのようなほっぺたになってしまいます。

アイシャドウと、口紅のカラーとのバランスを見ながら、自然に仕上げることがポイント。口紅より濃くならないほうが、無難に仕上がります。

【STEP③】アイブロウ

続いて眉です。

眉を描く手段として、液状タイプの眉マスカラ、眉用ペンシル、アイブロウパウダーなどがあります。

まず基本の書き方は、眉用のペンシルとパウダーを使いましょう。眉メイク初心者さんや、苦手な方はこの方法が一番うまくいきやすく、おすすめです。

①ペンシルで眉の概形を描く

11 
出典:maquia 
下のラインをしっかり作り、眉の概形を描きましょう。

②アイブロウパウダーで埋めていく

③足りない部分はペンシルで書き足す。

最後にペンシルでバランスを取ったら完成です。
 

【STEP④】アイメイク

アイメイクの基本の流れは、ビューラー→アイシャドウ→アイライン→マスカラの順番です。すべてを行う必要はありませんが、今回は各行程について基本のやり方を見ていきましょう。

①ビューラーでまつ毛をカール

まつ毛をくるんとカールさせるビューラーは、アイシャドウの前に行います。

ビューラー無しで、マスカラだけでもまつ毛を上向きにする効果はありますが、ビューラーをすることで、よりぱっちり、上向きまつ毛を作ることが出来ます。

メーカーによって幅やカーブの深さが違い、合わないものを選ぶとまぶたがギュッと挟まてしまう場合あり。彫が深くない方は、カーブが浅めのものを選ぶとGOOD。

うまく挟めない!という方はこういったポイントタイプのものから始めていくといいですよ。こちらはどんな顔の形にもよくはまっておススメです。

②アイシャドウでまぶたにカラーを

パレットを買うと、色に塗る順番が降られたりしていますので慣れるまでは見ながら行いましょう。
ラインが苦手という方でもシャドウ用のチップならぶれにくく、描きやすいので取り入れやすいですね。

③アイラインで目元くっきり

ペンシルタイプ、リキッドタイプに分かれますが、初めて使う場合はペンシルなどから初めて、なれたらリキッドという順番がおススメ。
9
出典:biche 

リキッドはくっきりはっきりする一方、描いている感が強く出るのが特徴です。ナチュラルに仕上げたいときはペンシル、逆に目力を出したいときはリキッドがおススメ。

使い方は、まぶたを持ちあげ、少し目線を下げたら目尻から少しずつ引き始めます。
目じり側を少し太めに入れると目が大きく仕上がります。

マスカラで目力アップ!

まつ毛にマスカラを塗ることで、まつ毛に立体感を持たせ、目を大きくぱっちりと見せる効果があります。

マスカラの種類により、まつ毛にボリュームを持たせる効果のあるもの、まつ毛を一本一本セパレートさせ、きりっとした目元にする効果のあるモノなど効果が変わってきます。どんな目元にしたいのかで、使い分けていく必要があります。

【STEP⑤】リップメイク

リップメイクの基本は、リップクリーム→口紅→グロスで仕上げるのが基本の流れ。
好みで、口紅だけ、グロスだけと使い分けてもOKですが、保湿という意味でもリップクリームは必ずつけるようにしましょう。

①リップで保湿ケア

いきなり口紅を塗ると、荒れる原因になったり、崩れる原因にもなりますので、まずはリップで保護をするところからです。
最近は色付きのリップやグロス効果のあるリップなども売られているので、1本でリップメイク完成することも。

②口紅を引いて色付け

初心者さんは、スティックから直接引く方法が引きやすいでしょう。慣れてくればブラシやペンシルを使用しても構いませんが、自分でリップラインを作らなくてはいけないので、スティックから引いたほうがはみ出すリスクは軽減されます。

一方で、自分好みのラインを引きたい場合は、ブラシなどが役立ちますので慣れてきたらトライしてみましょう。
14
出典:weheartit 

カラーの選び方は親指を握ったとき、指先の赤味の色が合う色だといわれています。

仕上げはグロスで艶と色っぽさを

艶を出し、ぽってりとした唇に仕上げたいときにおすすめのアイテム。立体感がでて、ちょっとセクシーに仕上がりますよ。
12 
出典:weheartit 
色付きのグロスを使えば、口紅を省いて、リップ→グロスで仕上げることも可能。

最近はリップ、グロス、口紅とすべて1本で仕上がるタイプも出ていますよ。重ね付けしなくても一本で仕上がれば崩れにくく、失敗率も下がります。

さぁ、お化粧完成っ!

いかがでしたでしょうか。
これで一通りメイク完了です。

とりあえず化粧したいけど何から手を付けていいかわからない、という方はとりあえずこのステップを実践すれば何とかなります。どれも基本的な方法ばかりを集めていますが、この基本をするかしないかで、見た目の印象はぐんと変わってきます。

あとは実践しながら自分なりにやりやすいやり方や、自分の顔やお肌に合った方法を見つけていきましょう。慣れてきたら、いろいろ応用テクニックも楽しんでいってくださいね。

スポンサーリンク

iGotitに「いいね!」をください

iGotitはあらゆる「ハウツー」を発信する新しいメディアです。今までのどのメディアよりも、あなたが「なるほど」と思える質の高い情報を発信していきます。
いいね!を押して、iGotitを応援してください!

Twitterでフォローしてください

iGotitの注目記事の更新情報はTwitterにてお届けいたします。是非iGotitのTwitterアカウントをフォローして頂き、あなたの生活を豊かにする情報を手に入れて下さい。

Comment