頚椎ヘルニアは自然治癒できる?頸椎ヘルニアの改善方法

森

 
頚椎ヘルニアの主な症状は首の痛み、手の痛みや痺れ、握力の低下、手先の細かい動きができなくなる、などが挙げられます。さらに、頭痛、めまい、ふらつき、耳鳴り、吐き気といった自律神経症状に悩まされる方も多いようです。これらの症状は日常生活の質を低下させてしまいます。しかし治療と併せて対策していくことで完治も可能なようです。

こちらでは、自然治癒を可能にする為の頸椎ヘルニアの改善方法をご紹介します。

スポンサーリンク

頸椎ヘルニアと治療

頸椎椎間板ヘルニアとは

森

首のヘルニアは頸椎の椎間板の繊維綸から髄核が脱出して神経を圧迫している状態で、椎間板に異常のある病気です。人間の体の中心を支えている脊椎は全部で24個の椎骨によって構成されていますが、このうち上から数えて7番目までの椎骨が頚椎であり、この部分の椎間板に異常が起きると首のヘルニアということになります。

首のヘルニアは腰椎ヘルニアよりも痛みの程度は比較的穏やかですが、上半身に集中した神経に伝達異常が発生するために、頭痛やめまい、眼精疲労、握力の低下、肩こりなど様々な症状を伴っているのが特徴です。

また、腰椎は外傷や打撲といった外的要因で異常が起きることは少ないのですが、首の場合はその逆で、重い頭を支えている細い頚椎はちょっとした負担や衝撃にも弱いのです。

頚椎ヘルニアの原因

頚椎ヘルニアの原因として、20歳代からすでにはじまる椎間板の「加齢的変化」や、「不良姿勢」などの背骨にかかる負荷の積み重ねにより、線維輪がふくらんだり、亀裂が生じて中身である髄核が外にはみ出します。この結果、脊髄や神経根を圧迫して症状があらわれるのです。

  • 加齢的変化
  • 不良姿勢などの積み重ね
  • 外傷・運動などによる負荷

一般的な治療

痛みが進行している場合や強い場合は安静にすること。基本的には、消炎鎮痛剤や湿布、必要に応じてカラーななどの装具療法や、けん引療法など、保存的療法で治療を進めます。症状が軽い場合は通院して治療を進めますが、症状の程度によっては、ヘルニアの摘出・椎骨の固定などの手術が必要になることもあります。

  • 安静(首を反らせる動作をさける・繰り返し首を捻る動作を避ける・きつい仕事や運動を避ける)
  • 頚椎用の装具、頚椎カラーなどによる固定
  • 牽引・理学療法
  • 温熱療法
  • 消炎鎮痛剤の内服・湿布など
  • ブロック療法
  • 手術(経皮的レーザー椎間板減圧術(PLDD)・経皮的内視鏡頚椎ヘルニア摘出術(PECD)・前方固定術・椎弓形成術・除圧術)

再発と重症化に注意

ただし、自然治癒したと思っていてもその再発率は40%~80%にも及びます。頚椎ヘルニアが治った後でも、悪い癖がもとに戻らないように意識する必要があるでしょう。

また、頚椎ヘルニアの症状が日常生活を送れないほどに進行している場合や、保存治療を行って3か月以上たっても症状が無くならない場合は、自然治癒が難しいと判断され手術を検討しなければならないかもしれません。

頸椎ヘルニアと自然治癒

自然治癒するのか

頚椎ヘルニアに罹ると必ずしも手術をしなければ治らないというわけではなく、数か月や半年も経過すれば自然治癒するケースも多いです。自然治癒といっても、ただ何もしなくても自然と治るというものではありません。頚椎ヘルニアとなった原因を取り除かなければ、自然治癒どころかますます症状が悪化してしまうでしょう。整形外科や脳神経外科で適切なアドバイスと処置をしてもらい、生活習慣を改め保存治療を行うことで手術なしでも自然治癒へと向かうのです。

改善方法

  • 普段から姿勢を良くする
  • 頚椎に負担がかかるスポーツ・肉体労働は避ける
  • 長時間のデスクワークは控える
  • 頚椎周りの筋力を鍛える

軽い運動をする

筋肉が衰えると血行が悪くなり、首や肩が凝るようになって痛みが悪化していきます。それを防ぐため、そして頚椎周辺を鍛えて再発を予防するためにも、軽い運動は欠かせないのです。頚椎周辺を動かすだけでなく、全身をバランスよく動かすことで症状の原因となる血行不良や背骨のゆがみを整えられます。負荷のかかりすぎない程度の体操であれば良く、ウォーキングのような軽い運動でも構いません。毎日継続しやすい方法でチャレンジしてみてください。体操や運動を始めようとするときは、頚椎ヘルニアを診てもらっている担当医に事前に相談してからにしてください。無理のない範囲で始めていきましょう。決して、強い痛みが残っている状態で行わないようにしてください。

ストレッチ

5つのストレッチ
比較的簡単な首回りを中心としたストレッチをご紹介します。

①両掌をおでこに当て押しながら、同時に頭を前に曲げていき押し合うようにする。

②両掌を今度は後頭部に当てて押し、頭を後ろに倒しながら押し合うようにする。

③首を左側に倒して、できるだけ肩に近づけながら首の筋を伸ばして数秒間維持。右側も同様に行う。

④顎を喉につけるようなイメージで、頭を前に倒す。息を吐きながら、元に戻す。

⑤頭を正面にやや倒して、反動をつけないようにしながらゆっくりと左回りに首を回す。右回りも同様に行う。

これらのストレッチをそれぞれ10回くらいを目安に行いましょう。決して、頭を後ろに倒しすぎないように注意してください。

ALINCO(アルインコ)  エクササイズ フロアマット 厚さ 9mm EXP150
ALINCO(アルインコ) (2012-04-05)
売り上げランキング: 42

まとめ:頸椎ヘルニアは自然治癒できる

頸椎ヘルニアは椎間板の加齢や、不良姿勢などの背骨にかかる負荷の積み重ねにより起こります。このヘルニア、手術なしで自然治癒も可能だそう。おさらいしておきましょう。

  • 普段から姿勢を良くする
  • 頚椎に負担がかかるスポーツ・肉体労働は避ける
  • 長時間のデスクワークは控える
  • 頚椎周りの筋力を鍛える

そんな実践が難しいことではありません。この記事を参考に自然治癒を目指してくださいね。

スポンサーリンク

iGotitに「いいね!」をください

iGotitはあらゆる「ハウツー」を発信する新しいメディアです。今までのどのメディアよりも、あなたが「なるほど」と思える質の高い情報を発信していきます。
いいね!を押して、iGotitを応援してください!

Twitterでフォローしてください

iGotitの注目記事の更新情報はTwitterにてお届けいたします。是非iGotitのTwitterアカウントをフォローして頂き、あなたの生活を豊かにする情報を手に入れて下さい。

Comment