頚椎ヘルニアの様々な専門家による治療法

肩こり

頚椎ヘルニアになると肩の痛みなどが生じ、生活への支障が生じます。頚椎ヘルニアに対しては専門的な治療を受けて治すことが必要不可欠となります。

頚椎ヘルニアに対する治療の専門家としては整形外科(医師)が思い浮かびやすいものですが、接骨院などでも治療を行っているところもあります。頚椎ヘルニアを治すためにはどのような治療者の治療を受けることが良いのでしょうか。

本稿では頚椎ヘルニアについてその痛みの症状と各種専門家による治療法について見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

頚椎ヘルニアとその症状

肩こり

ヘルニアというと、なにか腰痛のようなものをイメージされる方が多いのではないかと思います。ヘルニアとは、本来あるべきものがあるべき場所からずれてしまっている症状をさします。例えば、外鼠径ヘルニア(がいそけいへるにあ)というものがあります。

これは、通称「脱腸」などと呼ばれるもので、いわば腹膜が本来ある場所から飛び出てしまうものをいいます。ヘルニアとして有名なものとしては腰の椎間板ヘルニアがありますが、首のあたりでヘルニアが生じることがあります。これが頚椎ヘルニア(頚椎椎間板ヘルニア)です。

頚椎ヘルニアは、首と背骨の間の椎間板(骨と骨の間のクッション部分)が飛び出てしまい、神経を圧迫している症状をいいます。神経を圧迫しますので、頚椎ヘルニアは大変痛みます。主な頚椎ヘルニアの症状としては、手のしびれ、肩の痛み、頭痛、めまい、吐き気などが生じます。場合によってははしが持ちにくいことなどもありえます。

これらの異常な感覚のために、「心臓病等のなにか重い病気にかかってしまったのではないか」と感じてしまうこともあります。

頚椎ヘルニアそれ自体では命に別状があることはありませんが、痛みやしびれなどによって日常生活に支障をきたしてしまいます。頚椎ヘルニアが疑われる場合には、早めに専門家の治療を受けることが大切となります。

では頚椎ヘルニアの治療の専門家どのような治療を行ってくれるのでしょうか。
頚椎ヘルニアの治療法は専門家によって異なります。

医師による頚椎ヘルニアの治療

頚椎ヘルニアに対しては、まず医師による西洋医学的な治療方法があります。
頚椎ヘルニアであると診断した医師は、まずは、安静と鎮痛剤を処方するのが通常です。

頚椎ヘルニアは、しばらく安静にして経過を見ることで症状が緩解することがあります。そこで、まずは頚椎ヘルニアの場合には、安静を薦めつつ、痛みを抑えるために鎮痛剤を処方します。具体的にはボルタレン・ロキソニンなどといった鎮痛剤が頚椎ヘルニアの痛みを抑えるために処方されます。

頚椎ヘルニアがひどくならなければ、この安静・鎮痛剤の処方によって経過を見続けることとなります。

しかし、頚椎ヘルニアの症状がひどく、根治的な治療が必要と判断すれば、神経を再生する薬(神経再生薬)を処方しつつ、リハビリを実施したり、最終的には手術を行います。
頚椎ヘルニアに対する手術としては、神経への圧迫をとり除くために、脊椎の椎弓と呼ばれる骨の部位を切除するという手術を行います。

このように医師の頚椎ヘルニアに対する治療方法としては、安静・鎮痛剤・神経再生薬・リハビリ・手術などといった治療方法をとることとなります。

接骨院などによる治療

一方で、頚椎ヘルニアに対しては、骨の専門家である接骨院などでも治療をしてもらうことができます。接骨院の場合も安静などにして様子を見るということは、医師と同じように実施します。

しかし、接骨院の場合には、骨の専門家という観点から独自の治療法が取られる場合もあります。つまり、頚椎ストレッチやけん引などといった形で骨や骨格に直接作用する治療法を実施します。また、鍼灸治療(はりちりょう)やお灸などで痛みを抑えることもあります。

接骨院などでの治療は医師による治療と共通する面もありますが、法律の決まりや専門性の違いから医師とはやや異なるアプローチで頚椎ヘルニアの治療が行われます。

頚椎ヘルニアの治療法として医師による西洋医学の治療法と接骨院などによる東洋医学の治療法のいずれが良いかという優劣はありません。ポイントは身近で親身になって治療をしてくれる頚椎ヘルニア治療の専門家を見つけることと言えるでしょう。

まとめ:頚椎ヘルニアの様々な治療法

以上、本文で述べました頚椎ヘルニアに対する治療法をまとめますと以下のようになります。

  • 頚椎ヘルニアに対しては医師による西洋医学的な治療法と接骨院などによる東洋医学的な治療法とがあります
  • 医師による西洋医学的な治療法としては、頚椎ヘルニアに対して、安静・鎮痛剤・神経再生薬・リハビリ・手術などの治療法が取られます。一方、東洋医学的な治療法としては、ストレッチやけん引などの治療法が実施されます
  • 西洋医学的な治療法と東洋医学的な治療法に優劣はありません。頚椎ヘルニアを早く治すためには頚椎ヘルニアの専門家であって、親身になって治療を施してくれる治療者を探すことがポイントです

スポンサーリンク

iGotitに「いいね!」をください

iGotitはあらゆる「ハウツー」を発信する新しいメディアです。今までのどのメディアよりも、あなたが「なるほど」と思える質の高い情報を発信していきます。
いいね!を押して、iGotitを応援してください!

Twitterでフォローしてください

iGotitの注目記事の更新情報はTwitterにてお届けいたします。是非iGotitのTwitterアカウントをフォローして頂き、あなたの生活を豊かにする情報を手に入れて下さい。

Comment