風邪にはビタミンC。その根拠と具体的なビタミンCの取り方

トマト

風邪の際にはビタミンCが良いと言われます。風邪に対してビタミンCが良いと言われるのは、一定の医学的根拠があり、その研究をした研究者も著名な人です。ただ、ビタミンCが風邪に対して本当に効果があるのかどうかは否定的な意見もあり、まだ完全な答えは出ていない議論です。また、ビタミンCを摂る際には一気に摂ってもあまり効果がありませんので、効率的に摂取する必要があります。

スポンサーリンク

風邪に効果があるビタミンC

風邪の女性

「風邪の時にはビタミンCを取るといい」。多くの方が一度は聞いたことがあるのではないでしょうか。風邪はウィルスの感染によって引き起こされ、現在のところ、完全に風邪を治癒する特効薬は存在していません。そのため、基本的に風邪の治癒は自然治癒に任せることになります。そして自然治癒を早める、高める方法としてビタミンCを摂ることが非常に良いと言われます。

ビタミンCが風邪に対して良いと言われるのはどうしてなのでしょうか。また、そもそもビタミンCが風邪に効果があるというのは、単なる俗説などではなくて、本当のことなのでしょうか。

ビタミンCが風邪に効果があると言われる根拠

ビタミンCが風邪に効果があるというのは、ビタミンCによって白血球の働きを活性化させるということが根拠として挙げられています。白血球は風邪との関係で作用を考えると、風邪のウィルスを駆除するという働きをします。

そして、その白血球はビタミンCが活性化させることから、ビタミンCを摂ることで風邪を予防したり、風邪を早く治すなどの効果があると言われます。

ビタミンCが風邪に対して効果があるという研究を実際に行ったのは、ライナス・ポーリング博士という人です。このライナス・ポーリング博士は2回のノーベル賞を受賞し、ご自身も93歳で亡くなるまで、ビタミンCを大量に取り続けたそうです。

理論的な面やその研究者の実績などからすれば、ビタミンCが風邪に対して効果があるということは信ぴょう性があるということができるのではないかと思われます。

実際の臨床実験では、ビタミンCと風邪予防の関係は「まちまちである」ということです。しかし、約半数には効果があるということです。風に対する万能薬がないことからすれば、ビタミンCに風邪治癒の効果があるということには一定の根拠があるといっても良いのではないかと思われます。

なお、ビタミンCとの関係で考えた場合、タバコは非常に悪影響を発生させることになります。タバコはビタミンCを大量に破壊するという効果を持つためです。また、タバコは喉などの粘膜にダメージを与えますので、この点でも風邪を引きやすくしてしまいます。

タバコを吸い始めて風邪をひきやすくなったという方がおられたり、タバコを吸っていると風邪をひきやすくなるといわれることがありますが、仮にビタミンCが風邪予防に効果があるとすれば、ビタミンCを破壊するタバコの喫煙が風邪を引きやすくしていると考えることは、ポーリング博士の理論と整合性があると言えるかもしれません。

ビタミンCの効率的な摂取方法

ビタミンCはみかんなどに含まれていますが、ビタミンCを摂取する場合には一気に、大量に摂取してもあまり風邪予防や風邪治癒の効果を望むことができません。というのは、ビタミンCは一度に摂取しても体に取り込むことができないので、尿などと一緒に体外に排出されてしまうためです。

そのため、ビタミンCは、分割して、小分けに摂取することが効果的です。例えば、風邪予防のためであれば、朝ごはんの際にみかんを食べて、お昼に職場・学校へみかんを持って行き、午後の休憩・おやつの時などにみかんを食べるなどの形で分割してビタミンCを摂取することが効果的です。

また、ビタミンCが入っているドリンク剤・ジュースなどが自動販売機やコンビニエンスストアでたくさん売られていますので、これらを購入してこまめに飲むことも風邪予防の習慣としてはおすすめすることができます。ビタミンCは一気に摂取しないことがポイントです。

なお、ビタミンC以外にもビタミンAなども風邪を予防・解消するためには効果的です。ビタミンAは喉の粘膜などを強くして風邪に対する耐性をつくります。ビタミンAはほうれん草などの野菜に含まれており、風邪対策のためにはビタミンCとあわせて摂取したいビタミンです。

まとめ:風邪対策としてビタミンCのまとめ

以上、本文で述べました風邪対策のためのビタミンCについての知識をまとめますと以下のようになります。

  • 風邪の際にビタミンCが効果的といわれるのは、ビタミンCが白血球の働きを活性化させるためです。
  • ビタミンCが風邪対策のために本当に効果があるのかどうかという点はいまだ議論がある点ではありますが、臨床実験では約半数程度の人には効果があるという結果が出ています。
  • ビタミンCを摂られる場合には、一気に、大量に摂取するのではなく、分割で摂取することが効果的です。ビタミンCは一度に大量に摂取しても体が吸収しきれないためです。なお、ビタミンCに加えて、ビタミンAなども風邪に対して効果があるビタミンです。

スポンサーリンク

iGotitに「いいね!」をください

iGotitはあらゆる「ハウツー」を発信する新しいメディアです。今までのどのメディアよりも、あなたが「なるほど」と思える質の高い情報を発信していきます。
いいね!を押して、iGotitを応援してください!

Twitterでフォローしてください

iGotitの注目記事の更新情報はTwitterにてお届けいたします。是非iGotitのTwitterアカウントをフォローして頂き、あなたの生活を豊かにする情報を手に入れて下さい。

Comment