風邪をひくと生理が遅れる?生理不順の原因と改善方法

広告ロゴ
風邪

風邪をひいて生理が遅れたという人や、風邪薬を飲んでから生理が遅れているという人の話を聞くことがあります。風邪は生理に影響を及ぼすのでしょうか?今までに生理が遅れたことがない人が、風邪をひいた時に生理が遅れるとなるととても心配になります。

そこで、生理不順の原因と改善方法について紹介します。風邪をひくことで生理が遅れるのはなぜか、正しく知ってストレスをため込まないで過ごすようにしましょう。

スポンサーリンク

風邪による生理の遅れの原因

風邪

風邪をひくと身体の機能に異常が現れて、ホルモンも通常とは違う量出ている可能性があります。そうすると、生理の遅れが生じることもあります。また、風邪をひくと食欲がなくなって食事がとれなくなるということもよくあります。食事が十分にとれていないと、栄養不足になって生理が遅れてしまうということもあります。

ただし、必ずしも生理の遅れが風邪であるとは言い切れませんので、必要以上に悩みすぎるのはかえってストレスになって状況を悪化させてしまう恐れがあります。特に生理が遅れた経験がないという方は心配になるかもしれませんが、ゆったり構えて様子を見るようにしましょう。もし風邪が治っても生理がなかなか来ないという場合には、医師に相談してみましょう。風邪以外の原因で生理が遅れている可能性があります。

まずは、風邪をきちんと治すことに専念しましょう。

風邪にも生理の遅れにも冷えが大敵になる理由

身体の冷えが風邪や生理の遅れを招く原因になりますので、注意が必要です。なぜなら、身体が冷えると全身の代謝が悪くなって免疫力が低下するからです。免疫力が低下すると、風邪のウイルスが侵入してきた時にウイルスに打ち勝つことができず、風邪をひきやすくなります。また、身体が冷えると女性の生殖機能やホルモンにも悪影響が及び、生理が遅れることもあります。身体の冷えは、風邪にも生理にもよくないということが分かります。しかも、冷えに対して改善策を行わないでいると、症状が慢性化して改善が難しくなりますし、身体にもさまざまな悪影響を与えます。冷えを感じたら早めに対処するようにしましょう。

風邪や生理の遅れに影響がある冷えの対処法

風邪や生理の遅れに影響を与える、身体の冷えの対処法で効果的なのは身体を温めることです。その方法を紹介しますので、できそうなことから試してみてください。

①身体を温めるものを飲んだり食べたりする

身体の中から温めることが、冷えないために大切なことになります。身体を温めるものを食べたり飲んだりすると効果的です。

例えば、しょうがには血流がよくなる辛味成分が入っています。その成分を取り入れることで、身体のすみずみまで血液が行き渡り、手足や内臓も温めてくれます。その他にも、トウガラシやニンニクなどもおすすめです。飲み物もついつい冷たいものを飲んでしまいがちですが、できるだけ温かいものを飲むようにして、身体の中から温めるようにしましょう。温かい紅茶にしょうがのすりおろしを入れるしょうが紅茶もおすすめです。

②下半身を重点的に温める

下半身は特に冷えやすいと言われていますので、上半身だけを温めるのではなく、下半身を重点的に温めるのが大切です。そこで、下半身がしっかり温まるような方法を紹介します。

手軽に出来る方法としては、半身浴があります。半身浴を行うと、全身の血行が促進されて、大量の汗をかき、代謝を上げることができます。身体への負担が少ない半身浴は長時間行うことも可能ですし、体内の老廃物なども排出することができるので、美肌効果も得られます。

この他にも、靴下を重ね履きするという方法があります。これは冬場だけでなく、一年中を通して意識するということが大切です。なぜなら夏でもクーラーが効いた場所にいると下半身が冷えてしまいやすくなるからです。夏でも下半身が冷えないようにブランケットなども使用して、できるだけ身体を温めるようにしましょう。

③温めるグッズを利用する

最近では温活が流行っているので、身体を温めるグッズもいろんな種類が販売されています。例えば、冷えない靴下は、厚くて冷えにくいようにできていますので、半身浴をする時間がなかなか取れないという方は試してみてください。また、ハンドウォーマーなどのように手を冷やさないグッズもあります。上手にグッズを利用して効率よく温まるようにしましょう。

足の冷えない不思議な靴下 レギュラーソックス厚手ブラック25-27cm
桐灰化学 (2005-09-04)
売り上げランキング: 67,198

まとめ:下半身を冷やさないようにして、風邪も生理の遅れも解消しよう

身体が冷えると、免疫力が低下したり、血行が悪くなったりして、風邪にも生理の遅れにも影響を与えます。常に身体を温めることを意識し、特に冷えやすい下半身を冷やさないようにして、風邪も生理の遅れも解消できるようにしましょう。

スポンサーリンク

iGotitに「いいね!」をください

iGotitはあらゆる「ハウツー」を発信する新しいメディアです。今までのどのメディアよりも、あなたが「なるほど」と思える質の高い情報を発信していきます。
いいね!を押して、iGotitを応援してください!

Twitterでフォローしてください

iGotitの注目記事の更新情報はTwitterにてお届けいたします。是非iGotitのTwitterアカウントをフォローして頂き、あなたの生活を豊かにする情報を手に入れて下さい。