リンパマッサージで風邪予防

リンパを気にする女性

リンパマッサージといえば、代謝アップとかデトックス効果、むくみ解消など美容やダイエットで注目されているマッサージ方法です。しかし、リンパマッサージは免疫力を高める効果もあって、風邪予防にもいいということはあまり知られていません。

そこで、リンパマッサージがなぜ風邪予防にいいのかを紹介します。また、風邪予防に効果のあるリンパマッサージの方法も教えます。風邪予防のために、リンパマッサージをしてみませんか。

スポンサーリンク

リンパの働きとは?

風邪の女性

身体の中では、動脈を流れる血液が心臓のポンプから勢いよく押し出されて、全身の細胞に栄養や酸が運ばれます。身体のすみずみに張り巡らされている毛細血管には、細い穴が開いていて、動脈から送られてきた血液の中の血しょう成分の一部が組織間に漏れるようになっています。

漏れ出た液体は、組織間液と呼ばれています。組織間液の9割近くは、動脈の毛細血管を通して静脈に戻りますが、圧力の違いによって1割ほどは漏れたまま残ります。残った組織間液を回収して静脈に戻すのが、リンパ管の役目となっています。

リンパ管は、体内の掃除屋の役目を担っており、体内で必要ない老廃物や化学物質、乳酸、たんぱく質、脂肪など、さまざまな疲労物質や老廃物を運びます。リンパが滞っている人は、肌荒れやむくみ、ダイエットの妨げになります。

風邪とリンパの関係とは?

ウイルスが体内に侵入してくると、まず粘膜細胞の繊毛や粘液が、鼻やのどから入ってきたウイルスを排除します。さらに侵入してきたウイルスについては、マクロファジーがインターフェロンという物質を出し、細胞にたどり着いたウイルスを攻撃して処分します。その後、抗体を作ってウイルスを退治します。

このように、外からのウイルスを退治していますが、マクロファジーがウイルスを攻撃する段階で、ウイルスを処理しきれなければ風邪の症状がひどくなるということになります。
マクロファジーがウイルスを退治できなくなると、リンパ球がウイルス退治に活躍することになります。リンパ節が腫れるのは、リンパ球がウイルス退治のために活動している証拠なのです。

リンパ球が苦手とするもの

免疫力に一役買ってくれるリンパ球には、苦手とするものがあります。この苦手要素を取り除いて、より免疫力を高めやすい体内環境を作るようにしましょう。

①水分不足

水分が不足すると、リンパ球の循環が悪くなります。

②強いストレス

普段からストレスを感じている人は、リンパ球の数が健康な人より少ないと言われています。そのため、風邪をひきやすくなる傾向があります。

③誤ったタイミングでの解熱剤の使用

リンパ球は人の平熱よりも、高い温度で活発に動き始めます。しかし、風邪の初期の段階で解熱剤を使って無理に熱を下げてしまうと、逆にリンパ球の動きを鈍くしてしまい、ウイルスに勝てなくなります。
ウイルスは熱の高い状態を苦手としていますので、ウイルスの活動を鈍らせるにはある程度の熱が必要になります。
解熱剤は体温が38℃以上になって辛い場合に使うようにしましょう。

風邪予防におけるリンパマッサージの効果

リンパマッサージを行うと身体をリラックスさせます。そうすると、リンパ球も増えて、免疫力も高まり、風邪にもかかりにくくなる、風邪予防となるというわけです。
また、リンパマッサージを行うことで、血液中のリンパ球の数が増え、リンパの流れがよくなり、リンパ球の機能も活性化します。リンパの流れがよくなると、免疫細胞も体内にスムーズに流れるようになり、酸素や栄養素を多く補給でき、活発に活動してくれるようになります。

リンパの流れが悪くなっていると、免疫細胞が退治したいウイルスまで届けられることができません。しかも、必要な酸素や栄養素も供給してもらえず、ウイルスが侵入してきても思うように攻撃することができません。

ただし、風邪をひいてしまってからリンパマッサージは行わないでください。なぜなら、リンパマッサージでリンパの流れがよくなったことで、全身にウイルスが巡ってしまうからです。

風邪予防のためのリンパマッサージの方法

免疫力を高めるためのリンパのポイントである反射区をマッサージすることが大切です。

反射区は、足の親指と二趾の間にあります。両手の親指を合わせて、足の指の間から足首に向けてしっかり滑らせるように刺激します。これを5~6回繰り返します。

足首にも反射区があり、両手の親指を重ねて、上方に向かってしっかり5~6回刺激するといいです。

ユニチャーム ソフトーク 超立体マスク  150枚入
ユニチャーム
売り上げランキング: 151

まとめ:リンパマッサージでリンパの働きを高めて風邪予防しよう

リンパには栄養分や老廃物を体内に流すだけでなく、免疫力にも関わりがあります。免疫細胞がウイルスを退治しきれなくなると、リンパ球がウイルスを退治します。

しかし、水分不足やストレス過多、誤った解熱剤の使用によってリンパがうまく働けなくなってしまいます。リンパマッサージを行うことで、リラックスしてストレスを取り除くことや、血液中のリンパ球の数が増え、リンパの流れがよくなり、リンパ球の機能も活性化するという効果が得られ、免疫力アップにつながります。

風邪をひかないために、リンパマッサージで免疫力を高めましょう。

スポンサーリンク

iGotitに「いいね!」をください

iGotitはあらゆる「ハウツー」を発信する新しいメディアです。今までのどのメディアよりも、あなたが「なるほど」と思える質の高い情報を発信していきます。
いいね!を押して、iGotitを応援してください!

Twitterでフォローしてください

iGotitの注目記事の更新情報はTwitterにてお届けいたします。是非iGotitのTwitterアカウントをフォローして頂き、あなたの生活を豊かにする情報を手に入れて下さい。

Comment