病院でよく出される風邪薬「PL配合顆粒」とは?

病院

風邪はこじらせると厄介なので、風邪のひき始めに薬を飲んでおくことが大切です。しかし、風邪薬にも多くの種類があってどの薬がより効き目のあるものなのか、分からないですよね。
風邪のときに病院でよく処方される風邪薬の一つに「PL配合顆粒」があります。この薬は白い顆粒状であり、非常に苦いので子供には飲みにくい薬かもしれません。どのような効果や副作用があるか知らずに飲むのは怖いですので、薬を選ぶ前にぜひお読みください。

スポンサーリンク

PL配合顆粒の効果は?

風邪の女性

「PL配合顆粒」は、非ピリン系の総合風邪薬であり、サリチル酸アミド・アセトアミノフェンという解熱鎮痛薬や抗ヒスタミン薬、カフェインという4つの有効成分が含まれています。カフェインには頭がぼーっとする感じや頭痛を改善し、抗ヒスタミン薬は鼻水やくしゃみを抑えるのに効果があります。古くからよく使われている薬ですので、見たことがあるという人も多くいるのではないでしょうか。

効果としては、解熱作用や頭痛・関節痛・筋肉痛・のどの痛みを緩和し、鼻水・鼻づまりなどの風邪の症状をよくしてくれます。
そのため、感冒や上気道炎に伴う、鼻汁、咽喉頭痛、頭痛、関節痛、筋肉痛、発熱の改善や緩和によく使われています。
一般的な風邪の症状に大体効果があるということが分かります。

飲み方は?

通常では、成人の場合1回1g(1包)を1日4回服用するよう処方されます。1回の診察では、4日~1週間分処方されるのが一般的です。ただし、治療する疾患や年齢、症状に合わせてその都度量を調整します。したがって、必ず指示された服用方法で飲むようにしましょう。
飲み忘れに気づいたらすぐに飲むようにします。ただし、次の服用時間が迫っている場合は、1回分飛ばしましょう。2回分を一度にまとめて飲むのは絶対にしてはいけません。

誤って指示された量より多く飲んでしまったときは、医師や薬剤師に相談してください。医師の指示がないのに自分で勝手に判断して飲むのを止めるということはしないようにしてください。

副作用はある?

薬を飲むときに心配なのが副作用です。医師から処方される薬ですので、市販の薬より作用が強い分、副作用もいくつかあります。しかし、あらかじめ知っておくことで必要以上に慌てることなく対処できます。

気になる主な副作用ですが、報告されているものでは、眠気や口の渇き、胃腸障害、過呼吸、発疹などがあります。このような症状が現れたら、主治医や薬剤師にすぐに相談してください。

また、ごくまれなケースですが、重症な副作用が現れることがあります。
例えば、ショックやアナフェラキシー様症状の初期症状である息苦しさや眼・唇の周りの腫れ、じんましんが現れることがあります。高熱や水ぶくれ、眼や口などの粘膜のただれ、全身の発赤が出たときには、中毒性表皮壊死融解症や皮膚粘膜症候群、急性汎発性発疹膿疱症、剥脱性皮膚炎の初期症状の疑いがあります。
動悸や息切れ、発熱、のどの痛み、歯茎の出血がある場合は、再生不良性貧血や汎血球減少、無顆粒球症、溶血性貧血、血小板減少の恐れがあります。
この他にも、から咳や倦怠感、食欲不振、皮膚や白目が黄色くなるといった症状が現れた場合は、副作用の初期症状であることもありますので、気になる症状があった場合には、使用を一旦止めてすぐに医師の診察を受けてください。

なお、過去に薬を使用して、かゆみや発疹などのアレルギー症状が現れたことがある人や、胃・十二指腸潰瘍・アスピリン喘息・緑内障・尿路の閉塞性疾患・肝障害がある人は、必ずこの薬を使う前に医師や薬剤師にこれらの症状を伝えるようにしてください。
他に薬を使用している場合も、数種類の薬を同時に使うことで作用を強めたり、弱めたりすることがあります。別の薬を服用していることも医師や薬剤師にきちんと伝えましょう。

一生風邪をひかない体のつくり方 (知的生きかた文庫)
村上 一裕
三笠書房
売り上げランキング: 12,617

まとめ:PL配合顆粒は総合感冒薬

「PL配合顆粒」は、調べてみると総合感冒薬ということが分かりましたので、直接風邪が治るという薬ではありません。風邪によく見られる症状が緩和されますので、体が幾分楽になり、食欲や体力が戻ったり、抗ヒスタミン剤の作用で睡眠が深くなったりします。風邪の原因が菌の場合には、合わせて抗生物質の服用が必要になります。飲み方をしっかり守って服用するようにしましょう。
ただ、薬との相性も人それぞれですので、PL配合顆粒よりも他の風邪薬の方がよく効くという人もいます。全く症状の改善が見られないという方は、医師に相談してみることをおすすめします。また、副作用がある場合もありますから、症状が悪化したり、別の症状が現れたりした場合には、すぐに医師に診てもらいましょう。

スポンサーリンク

iGotitに「いいね!」をください

iGotitはあらゆる「ハウツー」を発信する新しいメディアです。今までのどのメディアよりも、あなたが「なるほど」と思える質の高い情報を発信していきます。
いいね!を押して、iGotitを応援してください!

Twitterでフォローしてください

iGotitの注目記事の更新情報はTwitterにてお届けいたします。是非iGotitのTwitterアカウントをフォローして頂き、あなたの生活を豊かにする情報を手に入れて下さい。

Comment