飲むだけじゃもったいない!風邪をお茶で予防する正しい方法

お茶

風邪はお茶で簡単に予防することができます。正しいやり方を守れば、インフルエンザも怖くありません。

お茶にはビタミンC、カテキンが多く含まれます。ビタミンCは、風邪の治療に直接の効果があるわけではありません。しかし、免疫力を高めるという意味で大変有効です。 そして、カテキンには殺菌作用があります。そのため、インフルエンザなどの感染症を防ぐ抗ウイルス性効果を持つといわれています。お茶をおいしく頂き、さらにお茶うがいで風邪を予防しましょう。毎日の帰宅後の習慣を効果的にすることができます。

本記事では風邪予防にお茶を正しく使う方法をご紹介していきます。お茶を使って寒い冬を上手に乗り切って行きましょう。

スポンサーリンク

効果的なお茶の飲み方

風邪をひいた女性

風邪の引き始めには身体を温める作用や抗菌作用のあるお茶が有効です。

また熱が出た時は、鎮める作用のあるお茶も有効です。症状の違いによってお茶を選び、上手に風邪が軽いうちに対処していきましょう。

体が熱っぽい時

  • プーアール茶;後発酵させることで強まった茶葉の力で、代謝をアップさせます。発汗を促し体の中にこもった熱を出させる効果があります。
  • 緑茶;涼性の緑茶で身体の熱をゆっくり鎮め発汗を抑えます。ただし熱が出ても悪寒がするときは、避けた方が良いです。

寒気がする時

ぞくぞくするときは、体を温める効果がある温性の紅茶がおすすめです。紅茶には紅茶色素テアフラビンと言う成分があり、細菌やウイルスを撃退する効果が見込まれます。また紅茶にショウガをブレンドするのも、もっと体が温まってお勧めです。

のどが痛い時

  • 菊花茶:体の粘膜に潤いを保つ効果がある菊花茶は、喉の渇きや乾燥してイガイガした感じの時に効果的です。炎症を抑える効果も期待できます。
  • 緑茶:のどの腫れには、涼性の緑茶で喉の炎症を鎮め、咳や痰がでるのを抑えます。煎茶一杯にはビタミンCが約6㎎含まれ、10杯で一日の所要量50㎎をほぼ満たすことができます。

お茶うがいで風邪が予防できる理由

インフルエンザウイルスは、鼻やのどなどの粘膜細胞に付着し、細胞内で増殖することで感染します。この時、ウイルスは表面にある突起部分で細胞とくっつくのですが、カテキンはそこに覆いかぶさり、ウイルスと細胞の結合を妨げる作用があります。

つまりは予防接種と同様の働きを持つんですね。そのうえインフルエンザウイルスの型が異なると、効果のないワクチンに対し、カテキンは型に関係なく効くといいます。

島村忠勝・昭和大教授(細菌学)によると、家庭で飲む濃度を4分の1に薄めたお茶をインフルエンザウイルスと混ぜた後に培養細胞上に加える実験を試みたところ、瞬時にウイルスの感染力を100%抑えたといいます。

また、静岡県の榛原町立坂部小学校では、1989年から子どもたちが毎日3~5回うがいをしています。インフルエンザが大流行した1998年2月の欠席率は2・9%で、なんと町内の他校の3分の1ほどだったそうです。

効果的なうがいの仕方

お茶は急須で入れたものを使う

前述の通り、お茶でうがいをする理由はカテキンで殺菌をするためです。なので、緑茶以外の麦茶や、ドクダミなどはお茶でないので効果が少ないので向いていません。また、市販のペットボトルのお茶では、高濃度カテキンのお茶でも、濃度は急須で普通に入れたお茶よりもかなり薄いので、出がらしは使用せず急須で入れた一、二杯目までのものにしましょう。

まずは口を洗浄

  • ややぬるめのお茶を用意
  • 入る限界の量の3分の1くらいのお茶を口に入れる
  • 正面を向いてくちゅくちゅうがいを1、2回して吐き出す

のどのうがい

  • 再度3分の1くらいのお茶を口に入れる
  • 顔を天井に向ける
  • 口をあけながら「あーーー」と声を出してガラガラうがいをする
  • 10秒ほどかけて吐き出す
  • これを2、3回繰り返す。
[2CS] 伊藤園 おーいお茶 緑茶 (2L×6本)×2箱
伊藤園
売り上げランキング: 37

まとめ お茶で健康になろう

ビタミンCたっぷりのお茶を飲む習慣を付けることで、粘膜に潤いを与え、風邪に対する抵抗力を強めることができます。その際症状に合わせたお茶を選ぶことも必要です。

  • 熱っぽいとき:プーアール茶、緑茶
  • 寒気がする時:紅茶
  • のどが痛いとき:菊花茶、緑茶

お茶うがいで風邪予防

お茶でうがいをすることで、カテキンの働きにより風邪を予防することができます。
正しい方法をおさらいしましょう。

  • お茶は急須で入れたものを使う
  • まずはくちゅくちゅ口を洗浄する
  • 声を出してガラガラのどのうがい

感染してしまった後でも、お茶うがいは、風邪症状の悪化や周囲への感染防止効果もあります。お茶で美味しく、風邪を引かない健康的な生活を送りましょう。

スポンサーリンク

iGotitに「いいね!」をください

iGotitはあらゆる「ハウツー」を発信する新しいメディアです。今までのどのメディアよりも、あなたが「なるほど」と思える質の高い情報を発信していきます。
いいね!を押して、iGotitを応援してください!

Twitterでフォローしてください

iGotitの注目記事の更新情報はTwitterにてお届けいたします。是非iGotitのTwitterアカウントをフォローして頂き、あなたの生活を豊かにする情報を手に入れて下さい。

Comment